Full Epi

全身脱毛でVIO脱毛の効果を出すために確認しておくこと

何年か前までは、“デリケートゾーンの脱毛はVラインだけ”というのが一般的でしたが、今ではIライン・Oラインも脱毛するのが定着してきました。

そのため、全身脱毛にVIO脱毛が含まれているサロンに通っている人は、ほぼデリケートゾーン全体を脱毛をしていて、ハイジニーナといってデリケートゾーンを無毛にする人も増えてきています。

でもいくらみんながVIO脱毛してるといっても、デリケートゾーンを見られるのに抵抗があったり、他の部位よりも人目につかない分どんなメリットがあるのか分かりずらく、効果が出る回数や形など、色々と疑問に思ってしまいやすい部位ですよね。

こちらではデリケートゾーンに対する疑問解決から、全身脱毛でVIO脱毛するのにおすすめな脱毛サロンをご紹介していきます。

今月の全身脱毛でおすすめな脱毛サロン
キレイモ 銀座カラー コロリー

脱毛サロンはどれぐらいの期間通えばいいの?

キレイモの口コミ評判・詳細をチェック

脱毛サロンはどれぐらいの期間通えばいいの?

銀座カラーの口コミ評判・詳細をチェック

脱毛サロンはどれぐらいの期間通えばいいの?

コロリーの口コミ評判・詳細をチェック

脱毛サロンの全身脱毛最新キャンペーン情報をチェック>>

全身脱毛で回数がかかりがちなVIO脱毛は通いはじめが肝心

Vラインはデリケートゾーンの両サイド、つまり表面から見えている部分、Iラインは陰部のサイド、Oラインはお尻のことをいいます。

VIO脱毛は、Vライン・Iライン・Oラインの形を整えたり毛量を減らしたりすることを目的としているので無毛にはせず、デリケートゾーンの毛をのある程度残すレベルまで。

ハイジニーナは、衛生という意味からつけられた名称でデリケートゾーンを無毛にすることを言います。


全身脱毛に含まれる部位の中でVIOは毛量が多く、一本一本がしっかりしているので他の部位と比べると、脱毛効果が出るまでに回数と期間が必要です。

また、ハイジニーナにしないのなら、全身脱毛をはじめる時点でVIOはどんな仕上がりにしたいかを決めておくことが大切です。

あとになって形を変えたり毛をなくすとなると、いつまでも全身脱毛が終わらなくなってしまうかもしれませんよ。

まずは人気脱毛サロンの全身脱毛にVIO脱毛が含まれているのかチェック!
サロン名 Vライン Iライン Oライン
キレイモ
銀座カラー
恋肌(旧:ラヴォーグ)
コロリー
シースリー
ミュゼ
脱毛ラボ

シースリーは、全身脱毛で顔脱毛かVO脱毛どちらかになるので、顔脱毛もしたい人は注意が必要です。また、回数制パックの場合はIラインとOラインが含まれていません。

ミュゼの全身脱毛は、脱毛したい部位をチョイスするコースのためVIO脱毛を選ぶ必要があります。ただ、ワキとVライン美容脱毛コースがプレゼントされるのでVラインは通い放題です。

Vライン脱毛は毛量と太さを調整する

Vラインの毛は、形を整えるだけにしてしまうと残す毛は太くて毛量が多いのに、周りがツルツルになってしまい、いかにも脱毛しました!という印象を持たれてしまうかもしれません。

そうならないために全身脱毛に通いはじめの3〜5回ぐらいVラインを全照射することをおすすめします。

人それぞれ脱毛効果が違いますが回数を重ねていくうちに毛量が減り、毛も細くやわらかくなってくるのでチクチクするのが気になっていたという人もその不快感から解放されます。

全身脱毛のコースにVIO脱毛が含まれている脱毛サロンでは、そういった調整をしてくれるので、何回全照射が必要なのか相談してみるといいでしょう。

その後、希望の形や大きさに合わせて脱毛していきます。
通ううちに脱毛効果が出てきて、どの程度毛を残すのか分からなくなってしまわないよう、Vラインの型を用意してそれに合わせてシェービングをするか、ミュゼはVラインプレートをプレゼントしてくれるので利用してみてくださいね。

全照射をする期間を確認しておくのも大切

例えば全身脱毛に通いはじめの3回、Vラインを全照射するとなると無毛状態が最低でも半年です。
その間、正面からだとハイジニーナ状態に見えるので、恥ずかしいという人は予定を調節するか、通いはじめるタイミングを考えておきましょう。

全身脱毛の効果が出るの何回から?毛周期の仕組みと脱毛が終わるまでの回数・期間

Vラインの形は意外にもたくさん種類があり、一般的で自然に見えるのは逆三角形

逆三角形より整えて、Vラインの範囲を少なくしたい人はたまご型

そしてさらにVラインを小さくするスクエア型があり、面積が小さい水着や下着を着る人から人気があります。

その他にハート型やハイジニーナなど、他にもたくさん種類があるのでカウンセリングで、エステティシャンの人に相談するなどして形を決めましょう。


Iラインの脱毛は後悔しないように毛を残すか決めておく

Iラインの仕上がりは、Iラインを脱毛しないのか、Vラインから続く部分(割れ目が見えないように)少し残す仕上がりにするのか、Vラインの毛は残すけどIラインは全て脱毛するのか(割れ目は見える)先に決めておくことをおすすめします。

先に仕上がりのイメージを伝えておくのが大切で、IラインとVラインが繋がった仕上がりになると「全然Iラインの脱毛効果がなかった」となってしまったり逆にIラインを毎回脱毛すると「正面から見るとVラインしかなくてなんだか不自然」と成りかねません。

最近ではIラインは全て脱毛する人が増えてきていて、衛生面や生理時の不快さから解放されるというメリットがありますが、後悔しないためにもエステティシャンの方に相談するといいでしょう。

脱毛サロンに限らずIラインの粘膜は脱毛ができない

脱毛サロン、医療脱毛でIラインの内側の粘膜を脱毛することができません。 どちらも粘膜付近までの脱毛なので、ギリギリまで脱毛をしたいという人にはアリシアクリニックがおすすめです。

アリシアクリニックの全身脱毛はVIO脱毛がキワキワまで照射可能>>


生理だとVIO脱毛ができないので注意

全身脱毛の予約をする時に気をつけてほしいのは生理日です。

脱毛サロンでは生理時に脱毛を断られるところや、脱毛ができるところもありますが共通しているのは、全身脱毛の日に生理日だとVIOは脱毛ができないのです。

これは医療クリニックでも脱毛サロンでも、共通している脱毛ができない条件になっているので気をつけた方がいいですよ。

また、生理時はホルモンバランスが乱れがちなので、例え生理日にVIO以外の脱毛が可能であっても全身脱毛は避けた方がいいでしょう。


シェービングがやりずらい部位なので気をつけて

VIOは自分ではシェービングが難しい部位。とくにOラインは大変ですよね。

脱毛サロンでは全身脱毛の前日までにシェービングをしてくるというのがルールです。

無理な体勢でカミソリで処理をするのは危険。カミソリを使う場合は鏡を使いながら気をつけてシェービングをしなければいけません。

もし、ケガをしてしまったら当然脱毛ができないのでVIOだけ脱毛に通う期間が延びてしまいます。

できれば、電気シェーバーの方が安全なのでVIOをシェービングする時に使用しましょう。

どうしてもシェービングが難しいなら無理しない

脱毛サロンによっては剃り残しがあった場合にシェービングをしてくれるので、無理をせずエステティシャンの方にお願いしましょう。

ただし、シェービングを持参しなければいけないところや、追加料金が発生するところがあるので確認しておいた方がいいと思います。

シェービングサービスがある脱毛サロンをチェック>>


全身脱毛でVIOも脱毛した方がいい理由

特に夏に水着を着るのに気になるVライン。

水着を着るときだけカミソリや毛抜きで処理をしているという人も少なくないのでは?

最近ではブラジリアン水着も流行っていますし、ショーツの面積もどんどん小さい物が販売されていますよね。

カミソリブラジリアンワックスでの脱毛では、ケガの恐れがありますしすぐにまた毛が生えてきてチクチクして不快に感じるのでVIO脱毛で毛量の調節をしておくのがおすすめです。

また、VIO脱毛だけ残したことによって、他の部位がスベスベな分、今まで以上にVIOだけ目立ってしまいます。

「あれ?全身スベスベなのにVIOは結構しっかりと生えてるんだね」状態になってしまいますよね。

VIOは毛量も多く他の部位よりも毛がしっかりしているので、数回全照射したぐらいでは全てなくなりません。様子を見ながら残す毛と脱毛する毛を分けていきましょう。

そして、生理時の不快感が解放される他、また経血による不快感もIラインOラインを脱毛することにより清潔に保てるようになり、ムレなどから肌荒れを防ぐ効果があります。


全身脱毛でのVIO脱毛の効果と脱毛完了までの期間

全身脱毛でVIOも脱毛した方がいい理由とは?

全身脱毛に通うと、部位によって効果や脱毛完了までににバラつきが出ます。

VIOの場合、効果を実感できるという点では1回の施術で脱毛の効果を感じることができます。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛はメラニン(黒い部分)に反応するため、VIOような太くて濃い毛には反応がよく、施術後1週間〜10日で軽く引っ張るとスルっと抜け落ちるのです。

ただ、抜けおちてもまた毛が生えてくるので、もちろん個人差はありますがVラインは10〜15回IラインOラインは15〜20回が完了の目安になっています。

そのため、毛周期に合わせて早く全身脱毛に通うことができる脱毛サロンを選ぶといいでしょう。

今月の最新キャンペーン>>

全身脱毛でVIO脱毛の痛みが心配という人におすすめな脱毛サロン

全身脱毛でVIOも脱毛した方がいい理由とは?

ただでさえ、これから全身脱毛をはじめるのに痛みが心配という人もいるでしょう。

中でもVIOは毛量が多くしっかりとした毛が生えているため、全身脱毛をする時に一番痛かった!という人が多いのです。

また、ほとんどの脱毛サロンは照射をする前に冷たいジェルを塗ったあとに脱毛を開始するため、とくにVIOはヒヤっとするのが嫌だと感じる人もいます。

そこでおすすめしたいのが全身脱毛専門店のキレイモです。

キレイモは全身脱毛の対象に、Vラインサイド・Vライン・Vライン上・Iライン・OラインのVIO全てが含まれています。

全身脱毛でVIOも脱毛した方がいい理由とは?

脱毛サロンによっては全身脱毛のコースにVIOが含まれていないところも少なくありません。

また、なぜかOラインだけ含まれてない・・・など困ってしまうところもあるんです。

キレイモならVIOも含まれている上に、顔脱毛も含まれているので本当の意味で全身脱毛ですね。

そしてオススメの理由として、施術前の冷たいジェルを塗らない脱毛器を採用しているということ。

痛みの少も少なく施術前のジェルを塗る必要がない上に、施術後の冷却ジェルも塗らないので全身脱毛が快適にできるのです。

また「どうしてもこの日しか全身脱毛に行けない」という日が生理日と重なってしまった場合でもキレイモはVIO以外の全ての部位は脱毛が可能です。

そして、全身脱毛をはじめたいけどVIOは他の脱毛サロンで完了済みの人や、全身脱毛をはじめたいけどVIO脱毛したくないという人はキレイモでは割引があるのでカウンセリングの時に相談してみてくださいね。

キレイモの口コミ評価・全身脱毛のコース・施術方法についての詳細をチェック>>

VIO脱毛は痛い?どんな格好で施術するの?気になる疑問を解決

全身脱毛をする時に、どの部位よりも疑問や不安に感じることの多いデリケートゾーンの脱毛。

脱毛サロンに通う前に解決しておきましょう。

VIO脱毛の疑問をQ&Aで解決

Q.1デリケートゾーンの脱毛は他の部位に比べると痛いの?

VIOは他の部位に比べて痛みを感じやすいです。

脱毛サロンでの光脱毛は、黒い部分(メラニン)に反応します。 中でもデリケートゾーンは一本一本が太く、密集して生えているため他の部位と比べると痛みを感じやすい場合があります。 また、下着のこすれなどで黒ずみや色素沈着を起こしている場合により痛みを感じやすいです。

Q.2全身脱毛の契約でハイジニーナにすることはできる?

ハイジニーナにすることも、形を整えることもできます。

最近ではハイジニーナが流行っていて、VIO脱毛専門店に通う人もいるほどです。

全身脱毛のコースなのにハイジニーナや形を整えてもらうのは難しいのではないかと思う人は少なくありません。 でも安心してください。ハイジニーナにすることもできますし、はじめの数回は全照射をして毛量を整えたり形を整えることもできます。

Q.4VIOは自然な毛量や毛質にするにはどうすればいい?

最初は全照射を3〜4回することをおすすめします。

人それぞれ毛質や毛量によって回数は異なりますが、毛を柔らかく薄くしたいなら最初の数回はハイジニーナ状態(全剃り)をして脱毛することをおすすめします。
経過はエステティシャンの人に相談しながら決めていくといいでしょう。
全身脱毛に通うペースはだいたい2〜3ヵ月に1回のペースなので、VIOの経過を見るにもちょうどいい頻度で通うことができます。

Q.5全身脱毛をする時のVIOはどんな格好で施術するの?

用意されたガウンと紙ショーツを履きます。

全身脱毛をする時には用意されたガウンやワンピースに着替えて、ショーツも履き替えます。
ショーツは伸縮性のあるもので、照射をする時だけズラして行うので、他の部位を脱毛している間は見えないよう配慮してくれますよ。

施術はOラインはうつ伏せか横向き、Iラインは仰向けで片足ずつ曲げながら、Vラインは仰向けで少し足を開いた状態になります。

SALON