Full Epi

全身脱毛でvioにも効果がある脱毛サロンってどこ?

何年か前までは、全身脱毛のコースにVIOが含まれていない脱毛サロンが多く、それが当たり前でした。

でも今ではワキ脱毛と同じぐらい人気の部位になっているので、vio込みの全身脱毛ができる脱毛サロンに人気が集中しています。

また、そういったサロンでは、全身脱毛でvioを全剃りして全照射することも可能なので、形を整えるだけでなく毛質改善にも対応してくれます。

全身脱毛はvioにもしっかり効果のある脱毛サロンを選んで、自然なアンダーヘアに仕上げましょう。

全身脱毛にvio脱毛が含まれているのか比較

全身脱毛は、選ぶコースによってはIラインとOラインは含まれていなったり、追加料金がかかってしまうなど様々。

そのため全身脱毛の値段も変わってきてしまいます。

まずは気になるサロンの全身脱毛にVIO全てコースに含まれているのかチェックしましょう。

脱毛サロン 月額料金 vライン iライン oライン コース詳細 公式HPへ
キレイモ 9,500円 詳細はこちら 公式HPへ
恋肌(こいはだ) 1,435円 -- 公式HPへ
シースリー 5,800円 詳細はこちら 公式HPへ
銀座カラー 9,600円 詳細はこちら 公式HPへ
ミュゼプラチナム 5,500円 詳細はこちら 公式HPへ
脱毛ラボ 1,990円 詳細はこちら 公式HPへ
ストラッシュ 7,980円 -- 公式HPへ
ラココ(lacoco) 3,000円 詳細はこちら 公式HPへ

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

※シースリーは全身脱毛の回数制コースではとIラインとOラインの脱毛ができません。
※ミュゼは全身脱毛コースライト、全身脱毛コースバリューだとIラインとOラインは選択をしないと脱毛ができません。

比較表を見てわかるように、有名な脱毛サロンでも、いまだにバラつきがあります。

どのコースを選んでもvioが含まれているのは、キレイモ銀座カラー恋肌(こいはだ)脱毛ラボストラッシュササラ(SASALA)ラココ(lacoco)という結果になりました。

全身脱毛でvioにも効果を出すには脱毛する頻度が重要

全身脱毛はサロンによって通うペースが違うというのをご存知でしたか?

早いところでは2週間に一回のペースで全身脱毛、遅いところだと全身を分割して施術をするため、全身脱毛を1回終えるのに一年もかかるなど様々。

VIOは、他の部位に比べ毛量が多く太い上に生えるスピードが早く、毛周期は1か月半程度です。

そのため、せっかく脱毛したのに次の予約までの期間が長すぎると、それまでの間どうしても自己処理が必要になってしまいますよね。

vioの効果もしっかり出すためには、全身脱毛できる頻度を確認しておくことが大切です。

また、一回の来店で全身脱毛ができる脱毛サロンを選びましょう。

脱毛サロン 通う頻度 施術範囲 コース詳細 公式HPへ
キレイモ 2ヵ月に1回 1回で全身脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
恋肌(こいはだ) 1ヵ月に1回 1回で全身の1/4 -- 公式HPへ
シースリー 2ヵ月に1回 1回で全身脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
銀座カラー 1ヵ月半に1回 1回で全身脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
ミュゼプラチナム 2ヵ月に1回 1回で全身脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
脱毛ラボ 1ヵ月に1回 1回で全身の1/12 詳細はこちら 公式HPへ
ストラッシュ 2週間に1回 1回で全身の1/2 -- 公式HPへ
ササラ(SASALA) 2ヵ月に1回 1回で全身脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
ラココ(lacoco) 1ヵ月に1回 1回で全身の1/3 詳細はこちら 公式HPへ

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

このように通うペースも脱毛サロンによって違うので、早く全身脱毛を終わらせたいなら銀座カラーがおすすめです。

次の脱毛までに自己処理をすることなく全身脱毛ができるので肌を傷つけることなく通うことができます。

vioはいつ毛が抜ける?

全身脱毛をして、一番効果を実感できる部位はvioで特にvラインが分かりやすいです。
光脱毛や医療脱毛では黒い毛(メラニン)に反応するので、毛が濃い部分に効果が現れます。
全身脱毛は毛周期に合わせて通う必要があるので、毛がいつから抜けるのか、次の脱毛はいつ頃行くのがベストなタイミングなのか知識をつけておきましょう。

vio脱毛後はいつ毛が抜ける?効果を実感できるまでの期間

vioや全身の毛が濃いならipl脱毛がおすすめ

全身脱毛をするペースも重要ですが、頻繁に脱毛をしに行っているのに効果がなかったら意味がありません。

脱毛サロンの光脱毛はSSC脱毛とIPL脱毛、その他にハイパースキン脱毛やSHR脱毛があり、それぞれ脱毛方法が違います。

中でも脱毛効果が高いのがIPL脱毛なので、vioにもしっかり効果を出すためにはおすすめです。

それぞれどの脱毛器を使用しているのか比較をしてみましょう。

脱毛サロン 脱毛方法 施術時間 コース詳細 公式HPへ
キレイモ IPL脱毛 90分 詳細はこちら 公式HPへ
恋肌(こいはだ) IPL脱毛 90分 -- 公式HPへ
銀座カラー IPL脱毛 60分 詳細はこちら 公式HPへ
ミュゼプラチナム SSC脱毛 90分 詳細はこちら 公式HPへ
脱毛ラボ SSC脱毛 90分 詳細はこちら 公式HPへ
ストラッシュ SHR脱毛 90分 -- 公式HPへ
ラココ(lacoco) SHR脱毛 60分 詳細はこちら 公式HPへ

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

脱毛サロンを比較した結果、IPL脱毛を採用しているところが多い結果になり、施術時間はだいたい1時間〜1時間半かかることが分かりました。

その中でも銀座カラーは、一回の来店で全身を一周施術できるのにわずか60分で完了するのには驚きですよね。

また、先日銀座カラーの池袋店さんに独占取材をさせていただいて脱毛体験をしたのですが、IPL脱毛を採用している脱毛サロンの中でも光のレベルが高く、効果もバッチリでした。

他のサロンよりも通いはじめから効果的なレベルに設定しているため、通うペースは3カ月に一回に設定しているそうです。

(※詳しくは銀座カラーの池袋店に独占取材コンテンツをご覧ください。)

そして、銀座カラーは全身脱毛し放題なので頑固なIライン脱毛もツルツルになるまで通い続けることができます。

銀座カラー

銀座カラーの新・全身脱毛コースには、VIO脱毛が含まれています。

しかも脱毛し放題なので、全身脱毛する回数が足りずvioだけ少しムダ毛が残ってしまったという心配はご無用!

IPL脱毛で脱毛効果が高いうえに、ムダ毛が生えてきても自分が納得するまで通えるのでとってもお得です。は

プラン 月額 総額
リーズナブル脱毛コース 6,500円 197,650円/全身脱毛し放題

全身脱毛の中でも一番気になるvio脱毛の痛み&施術の受けやすさを比較

全身脱毛すると決めた!なら、vioの痛みにも耐える覚悟をしなくてはなりませんが、実際に通っている人の口コミでは「全身脱毛が痛いから通わなくなってしまった」、「照射前に塗るジェルが耐えられない」などの不満から、最初の数回は頑張って通っていたのに途中からサボり気味みになってしまったという声をよく聞きます。

照射の痛みはよく、輪ゴムでパチンと弾かれる程度と言われていますが、実際のところvioに関しては痛みを感じやすいという声が多いです。

医療脱毛なら痛くても5回程度がんばれば完了できますが、脱毛サロンとなるとその痛みを最低でも10回は耐えなくてはなりません。

脱毛方法は、先ほどご紹介したSSC脱毛とIPL脱毛に分かれていますが、効果の高いIPL脱毛はSSC脱毛に比べると痛いと言われています。

でも、痛いからと言ってSSC脱毛では脱毛効果を実感するには回数がかかりがち。

全身脱毛をする上で理想的なのは、恋肌(こいはだ)や銀座カラーのようなIPL脱毛だけど痛くない脱毛サロンがおすすめ。

さらにあの冷たいジェルを使用しない脱毛器を採用しているサロンなら快適に全身脱毛ができるでしょう。

脱毛サロン ジェル 脱毛方法 コース詳細 公式HPへ
キレイモ なし IPL脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
恋肌(こいはだ) あり(冷たい) IPL脱毛 -- 公式HPへ
シースリー あり(冷たい) IPL脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
銀座カラー あり(常温) IPL脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
ミュゼプラチナム あり(冷たい) SSC脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
脱毛ラボ あり(冷たい) SSC脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
ストラッシュ あり(常温) SHR脱毛 -- 公式HPへ
ササラ(SASALA) あり(冷たい) IPL脱毛×SHR脱毛 詳細はこちら 公式HPへ
ラココ(lacoco) あり(冷たい) SHR脱毛 詳細はこちら 公式HPへ

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

脱毛器を当てる前のジェルを使用しないのはキレイモだけです。

キレイモは照射ヘッドが冷たい脱毛器を採用しているので、冷たいジェルを塗る⇒脱毛器を当てる⇒ジェルを拭き取るという作業がありません。

今まで比較をしてきた通うペースでも2カ月に一回と全身脱毛をする上でベストなタイミングで、脱毛効果の高いIPL脱毛器を使用、施術時間が他のサロンと同じぐらいですがジェル塗る必要がない。

トータルで考えると全身脱毛をする上でvio脱毛への効果も高く、通いやすいと言えます。

キレイモ

キレイモは全身脱毛のコースに、Vラインサイド・Vライン・Vライン上・Iライン・OラインのVIO全てが含まれています。

おすすめのポイントとしては、施術前の冷たいジェルを塗らない脱毛器を採用しているということ。

施術前の冷たいジェルを塗る必要がないので、vio脱毛をする際も快適です。

また、どうしてもこの日しか全身脱毛に行けない、という日が生理日と重なってしまった場合でも、キレイモはVIO以外の全ての部位は脱毛が可能です。

プラン 月額 総額
スリムアップ脱毛 9,500円 228,000円/12回

全身脱毛でVIOを全剃りすると自然なアンダーヘアになる?

全身脱毛でVIO脱毛を行うとき、脱毛サロンによっては「全部剃ってきてください」といわれることがあります。

てっきり残す部分以外のムダ毛を剃るだけでいいと思い込んでいて、驚いてしまう人も多いもの。

全部ツルツルにしてしまうハイジニーナならまだしも、普通に生えているVIOを目指したいのに全剃りしないといけないのは、どういうわけなのでしょうか?

正直なところ、アンダーヘアを全部剃るのは恥ずかしいですよね。

また、デリケートゾーンは複雑な形状をしている部位なので、剃るのが難しいです。

「どうにか避けたい」と思うのが、普通の人の心情かもしれません。
ではVIOの全剃りをしないと、一体どうなってしまうのでしょうか?

VIOを全剃りしないとどうなる?全剃りすることのメリットとは

全剃りをしなくても、VIOの形をきれいに整えることはできます。

ですが、残す部分の毛量や勢いがそのままで、毛がなくなった部分と残っている部分のコントラストがくっきり、そしてなにより見た目がこんもりしていてしまいます。

形を整えたんだなとはっきりわかってしまい、自然な印象にはなりません。

サロンで行うVIO脱毛は、形を整えるだけでなく量を適度に減らし、手触りを自然に柔らかくしてくれるものです。

そして、自然に仕上げるだけでなくVIOを全照射することで得られるメリットは他にもあります。

  • 照射漏れを防ぐことができる
  • アンダーヘアによるかゆみが軽減される
  • 生理時の経血による不快から解放される
  • 毛が生え揃ったとき自然に見えるのであからさまに脱毛したと思われにくい

全身脱毛でVIOを全照射をするとたくさんのメリットがあるので、決められた範囲より外にあるムダ毛をなくすのではなく、まずはどんな形にするのかを考える前に数回全照射をすることをおすすめします。

形を整えるだけでなく毛量を減らし手触りを柔らかくすることからはじめましょう。

全剃りを行ったところに光を照射すると、今生えている毛の毛根にだけ光が作用します。

そのため、まんべんなくムダ毛を間引いていく必要があるのです。

今生えている毛はすべての毛の数割ですから、その分が均等に間引かれることに。

全照射する際には、ムダ毛の長さが均等に揃っている必要があります。

全剃りしておくことで光が均等にあたり、脱毛のもれやムラがなくなります。

そして全照射することで次に生えてくる毛が柔らかくなるという効果も。

やがて毛が生え揃ったとき、自然にグラデーションがついて見た目がよくなり、しかも手触りが柔らかくなるというが全剃りにはあるのです。

何回全照射すればいい?VIO脱毛って何回で終わる?

全身脱毛のコースでVIO脱毛の全照射を何回すればいいのか、結論から言ってしまうと個人差があるのでハッキリとした回数は言えませんが目安として3〜5回はみておくといいでしょう。

そのため、通っているサロンのエステティシャンと全身脱毛の経過を見ながら施術しておくことをおすすめします。

VIOをある程度残したい場合には、全照射を数回したあと残す部分の周りをシェービングして形に合わせて施術をしていきます。

ミュゼではVラインプレートをプレゼントしてもらえるので、毎回迷わずに希望の形に合わせることができますよ。

Vラインの形は、一番自然な仕上がりになるのは逆三角形

逆三角形より整えて、Vラインの範囲を少なくしたい人はたまご型

そしてさらにVラインを小さくするスクエア型があり、面積が小さい水着や下着を着る人から人気があります。

その他にハート型やハイジニーナなど、他にもたくさん種類があるのでカウンセリングで相談をしてて形を決めましょう。


そして、VIO脱毛にかかる回数はこちらも個人差はありますが最低でも10回は脱毛することをおすすめします。

VIO脱毛は、脱毛の回数を重ねるうちにだんだんと毛が細くなり、量は減ってきますがちゅうと半端な毛量で終わってしまうと仕上がりがまだらになってしまいます。
そのため、キレイな形に仕上げたいならしっかりと効果を感じられるまで通い続けましょう。

全身脱毛はVIO全剃りを数回行って、形も毛量も自然に整えよう!

VIOの毛は人によって量や手触り・硬さ・形などが大きく異なります。

この部位の施術は、最低でも3〜4回は行わなくてはなりません。

その都度全剃りが必要となりますが、それはVIOの形を自然に整え手触りを柔らかくするためには必要なことだと理解していただけたらと思います。

恋人や配偶者に見られると恥ずかしいという事情もありますが、どうして全剃りをしているのかを説明しておくことで理解が得られます。

生理時に衛生的で、レジャーに行く時にも毛を気にしなくてすむなどのメリットを、男性にもわかりやすく説明してあげるとよいでしょう。

単に形を整えればいいというわけではないのが、VIO脱毛の奥深いところ。

全剃りしなくてはならないことを知らなかったという人も、そのメリットを知ることで心構えができ納得の上で施術が受けられるでしょう。

今後ますますメジャーになっていくこと間違いなしのVIO脱毛。

当たり前のたしなみとして、さらに認知されていくことでしょう。

今のところ脱毛サロンよって、全剃りへの対応が違うこともあります。

どこまで剃るかや、その際に使用するツールや方法などについては、サロンの指示に従いましょう。

少し恥ずかしいかもしれませんが、理想VIOラインをを手に入れるために、正しい知識をもってVIOの全剃りにチャレンジしてみてくださいね。

全身脱毛でvio脱毛に効果的なサロン