Full Epi

脱毛器代表ケノンとトリア本音で比較座談会2019夏

家庭用脱毛器といえば「ケノン」と「トリア」の名前をよく聞きますよね。

しかしどちらを購入するのがいいのか、一体何が違うのか。

調べてみるとこの2つの脱毛器、値段や脱毛方法など様々な部分で違いがあるようです・・・。

そこで今回はどちらを購入しようか悩んでいる方へ向けて、20代、30代、40代と様々な年齢層の女性5人で、脱毛器代表のトリアとケノンを実際に体験して比較しながら座談会をしていきます!

ゆかいな参加者5名

  • 名前:うえした(@ue_shiawase)
  • 年齢:20代
  • 脱毛レベル:未経験者
  • ムダ毛:剣山状態(剛毛)

  • 名前:ウニ(@uni0928uni)
  • 年齢:30代
  • 脱毛レベル:経験者
  • 何者:ケノンの持ち主でケノンの使い手

  • 名前:マロ(@marorinn0730)
  • 年齢:40代
  • 脱毛レベル:経験者
  • 主張:最近肌が白くなってきたよ!(当社比)

  • 名前:脱もう子(@datumoooooko)
  • 年齢:30代
  • 脱毛レベル:経験者
  • やる気:説明書の読み込みがすごい

  • 名前:トロ(@torousaaaaa)
  • 年齢:30代
  • 脱毛レベル:初心者
  • 様子:脱毛の痛みに怯えている

脱毛器体験への意気込み


トリアとケノンの脱毛器座談会、個性的な方々に集まってもらいました。
自由に試してもらって大丈夫なので、本音のトークよろしくおねがいします。

 


私の肌の色で脱毛できるか不安だなぁ、まぁトロさんと同じくらいかな

 

 


思っている以上に黒いよ!黒い人って自分の黒さに気付かないんだよね

 

 


ウニさんが一番白くないですか?

 

 


今日は肌が黄味がかってるんですよね

 

 


ねぇみんな私は?私の白さにも触れてよ

 

 

トリアはおしゃれだから見た目部分は圧倒的勝利説


見た目はトリアがいいですね

 

 


スタイリッシュですね

 

 


場所をとらなくていいね

 

 


トリアはコードレスで使えるしね

 

 


へぇ〜〜〜めっちゃいい!

 

 


お風呂で使えるんですか?

 

 


えっお風呂で使えるの?レーザーだしお風呂で使ったら感電しそう

 

 


逆にケノンはなんでこんなに大きいんですか?

 

 


コード類とかケノン自体をしまえるようになってるからかな

 

 

 

 

ケノンとトリアの見た目比較
- ケノン トリア
見た目 大きい・コンセント式 持ちやすい・充電式
重さ 約120g 約600g~700g

家庭用脱毛器ということで、家に常に置いてあることを想定するとやはりケノンは少々大きく場所を取りそうです。

一方トリアは本体にバッテリーが内蔵されているため重さがあるものの、持ち手部分が持ちやすくなっており、立てて置いておけます。

また、ケノンの場合コンセント式なのでコンセント付近でしか脱毛ができません。その点トリアはどこででも脱毛できるのも嬉しいポイント。

見た目ではトリアが圧倒的人気でした。

 

 

ここでウニさんがケノンを使って突然の照射をし始める

 

 

トリアを使ってみたら良さが一目瞭然説


トリアを実際に使ってみよう!

 

 


緑のボタンが電源で何度か押すと出力の強さが調整できるみたいです
レベル5がMAXです。

 

 

一同しばらく格闘するも上手く使えず

 


もしかして充電しながらは使えないんじゃないですか?

 

 


あ!本当だ!抜いたら使えた!トロさん使ってみる?

 

 


いや遠慮します

 

 


脱毛器を使用するための集まりなのに断りが早い

 

 

 

話していたら突然マロさんから「ピッ!パッ!」という照射音が。

最初に自由に試してください、といったらめちゃくちゃフリーダム座談会になってしまった。

 


えっ今もう照射終わったんですか?

 

 


うん、腕にしてみたけど全然痛くないよ

 

 

 

その後もどんどん照射レベルを上げてバンバン脱毛していくマロさん。

すると突然「ブーッ!」という音が。

 


な、何?!

 

 


めちゃめちゃ照射を断られた音がしましたね

 

 


皮膚から離すのが早いとその音が鳴って照射失敗ということみたいです
私もやってみていいですか?

 


脱もう子さん連続でやっても全然ブーッ!って音がしない。さっきからずっと説明書読んでるし、プロだ。

 

 

 

 

ケノンとトリアの性能比較
ケノン フラッシュ式
トリア レーザー式

さっそく脱毛してみたトリアは医療脱毛の仕組みと同じレーザー式の家庭用脱毛器です。

威力は医療脱毛より弱いとはいえ、痛みを覚悟していましたがレベルが1~3くらいであれば全く気になりません。

レベル4~5にしてもパチンッと少し痛みがする程度です。

それに対しケノンはフラッシュ式の家庭用脱毛器になります。

フラッシュ式は低刺激で肌にも優しく、それでいてエステとほとんど同じ効果を得られるのが特徴です。

一概にどちらがいいとは言えないため、他の項目でも比較をし、自分に合った脱毛器を選ぶようにしましょう。

トリア、指への照射はさすがに痛い説


トリアは照射面積が小さいから指とかを脱毛するのにすごく良さそうですね

 

 


指は骨が近いから痛いよ〜〜〜?

 

 


じゃぁ照射レベルを一番低い1にして指に照射してみます・・・・・・

 

 

 

ピッ!パッ!

 


( ゚д゚)ハッ!えっ!?痛くない

 

 


じゃあレベル5でいこう

 

 


・・・4にします。熱っ!!!!!

 

 


さっきからウニさんめちゃめちゃ静かじゃないですか?

 

 


バレました?ちょっと怖いんで、このままスルーしてもらえないかなって

 

 


ウニさんも指、やりましょう

 

 

 

ピッ!パッ!

 


全く痛くない、大丈夫だ

 

 


これ人に照射してもらった方がよくありません?
腕とかならまだしも、痛そうな部位は自分でやると怖くてためらってしまうというか・・・

 

ケノンとトリアの照射口の大きさ比較
- ケノン トリア
照射口の大きさ 2.0cm × 3.5cm 直径8mm
ヒザ下に必要な照射回数 150~170回 600回
照射間隔 約3秒に1回 約1秒に1回

トリアは照射口が小さい分指のような小さな部位にも当てやすかったです。

骨付近で照射レベルを上げると痛みというより熱さを感じるようでした。

ただ脱もう子さんは指にしても余裕で耐えられるそうなので、個人差は大きいみたいですね。

逆にケノンはフラッシュ式の家庭用脱毛器の中でも照射口が圧倒的に大きいので、背中のような広い部位の脱毛に適しています。

そのため上記の表にも書かれているように必要な照射回数にも差がでてくるのです。

ちなみに照射間隔もそれぞれ違い、ケノンの場合保冷剤で冷やす手順も加わるともう少し間隔が空くことになります。

全身脱毛を前提に考えると照射口の大きさ、必要な照射回数からケノンの方が早く脱毛完了できそうです。

 

指の痛みを実感したところで、話はVIO脱毛の痛みについてに・・・(下の動画参照)

ケノンも使ったら痛みを比較できる説


ケノンも使ってみましょう!ケノンは照射レベル10段階になっています

 

 


腕に弱いレベルでやってみてほしいです

 

 


3にしてみましょうか。ケノンは最初に照射部位を冷やしてください

 

 

 

ピッピットトトッ!!(ものすごい光)

 


光の割に痛くない。そしてほんのり温かい

 

 


今3回連続照射にしました。ケノンは1回、3回、6回の連続照射が選べます

 

 


レベル7くらいでもいいんじゃない?

 

 


えっ

 

 

 

ピッピットトトッ!!(ものすごい光)(レベル7)

 


わーーーーー!
・・・・・・あ?痛くない、トリアと比べてレベルを上げても全然痛くないです

 


でも腕ちょっと赤くなってますね。そして少し焦げ臭い

 

 

 


みんなでうえしたさんをいじめてるみたいになってしまった

 

 

 

 

トリアとケノンの痛み比較
- ケノン トリア
レベル調整 10段階 5段階
痛み レベル10でもほとんど痛みを感じない レベル4~5は痛みを感じる

ケノンは10段階と細かくレベル調整ができますが、MAXの10にしてもほとんど痛みはなく、どちらかというと熱いという感覚です。

トリアはレーザー式というだけあってパチンッ!とした痛みがありました。

照射口が小さく、腕に数箇所照射した程度なので耐えられましたが、腕全体や鼻下をすべて照射することを考えるとゾッとしてしまいます・・・。

痛みという点では脱毛初心者でも驚くくらい無痛だったケノンの勝利です!

男性二人にもトリアを体験してもらった

HさんとIさん男性二人に協力してもらい、顎下と鼻下にトリアを使わせてもらいました。

Hさんは髭が少し伸びていたので、髭の境目の顎下付近に照射。


レベル1はチクってする

 

 


リアクションがほしいんでレベル4にしますね

 

 

ピッパッ

 


あーー痛熱い感じ。飛び上がるほどではないかな

 

 


あ、でも少し赤くなってますよ、次レベル5にしますね

 

 


脱もう子さん完全にエステティシャンだなぁ

 

 

ピッパッ

 


結構痛いかも、注射の弱いバージョンみたいな

 

 


じゃあ次Iさん

 

 


えぇーーHさんの後リアクションしづらいな・・・

 

 


Iさんは鼻下やりましょう!

 

 


レベル1はなんにも感じないですね

 

 


じゃあ次は3で

 

 


あーー痛い痛い1と3はぜんぜん違う

 

 


じゃぁ次は5で・・・

 

 


・・・・4にしておきましょうか。あっ結構痛い
火傷したみたいな熱さですね

 


でも全然赤くなってない

 

 


次は5で

 

 


うん・・・・そうそう(ソムリエのような顔をしながら)火傷みたい
1から3が一番衝撃がすごかった。3から4、4から5は段階踏んでるからそこまで変わらなかった

 


ちゃんと保冷剤を使ったのが良かったみたいですね

 

 


セルフ脱毛なのに脱もう子さんがプロすぎてサロンでやってもらったみたいになってる

 

 

それぐらいトリアは痛みがなかったということですね。

男性のヒゲ脱毛に使えるということは1家に1台あれば兼用で使うこともできます。

トリアとケノンの効果比較
- ケノン トリア
臭い 少し焦げ臭い 特に無し
脱毛後の肌 一時的に赤くなる ムダ毛が太く密集していると若干赤くなる
効果 数日後にスルッと抜ける 数日後にスルッと抜ける

効果に関しては照射直後の肌を確認しましたが、ケノンの方はレベル7で焦げ臭いにおいと共に照射した部分がうっすら赤くなりました。

脱毛後のアフターケアはしっかりした方がよさそうです。

トリアはワキや髭のようにムダ毛が太く密集している部位以外肌に大きな変化はありませんでした。

数日後の脱毛効果はどちらもあまり違いはないものの、効果は肌への負担が少なかったトリアの勝利です!

良いとこと悪いとこあってどちらの脱毛器がいいか悩む説


トリアは照射口小さいし重いから全身脱毛をやるのは大変そう

 

 


トリアは足、太ももに600回の照射が必要みたいです

 

 


えぇ〜〜〜!600回かぁ・・・・・

 

 


値段はケノンが約69,000円で、トリアが約39,000円です

 

 


トリアの方が安いですが、ケノンのようにカードリッジ交換式じゃないので、使い切りということになりますね。

 

 


ケノンのカートリッジはメルカリとかにも売ってますよ

 

 


気になる部位だけなら断然トリアだな〜

 

 


私もトリアかな、でもケノンは美顔器ついてるからなぁ

 

 


美顔器もカートリッジなので使い終わったら終わりですよ

 

 


ワキ脱毛ならケノンの方が広範囲で一気にできて楽そう

 

 


私はケノンですね
トリアは照射口が小さくて痛かった・・・

 


私も脱毛初心者なので、まずは痛みの少ないケノンで試したいです
トリアがいい派の理由はなんですか?

 


レーザーだから効果がありそう

 

 


ケノンより値段も安いし

 

 


私もコスパが良さそうと思いました

 

 


でも全身脱毛をするためには買わないかな

 

 

 

 

ケノンとトリアの価格と特徴比較
- ケノン トリア
価格 69,800円 39,800円
特に良い点 痛みがほぼない、照射面積が大きい 効果に期待できる、値段がトリアより安い
保証 2年・30日間返金可能 1年・有料5年保証有り

ケノンとトリアを全員でどちらも試してみました。

ケノン(フラッシュ式)=脱毛サロン、トリア(レーザー式)=医療脱毛、のイメージが強いようです。

フラッシュ式のケノンはほぼ痛みがなく、照射面積も広いので痛みに弱い脱毛初心者のうえしたはケノンから始たいと思いました。

2年の保証+返金保証がついているのも安心できますよね。

逆にすでに脱毛体験済みの方は、気になる部位をトリアで仕上げ脱毛したいという考えみたいです。

確かにトリアは照射口が小さくコードレスなので、ピンポイントで脱毛するのにとてもよさそうでした。

ケノン=全身脱毛、トリア=部位脱毛と考えてもいいかもしれませんね。

トリアとケノン結局どちらがいいのか

脱毛器座談会では意見が真っ二つに分かれてしまいましたが、フルエピとしてはトリアをおすすめします。

理由はやはり脱毛器唯一のレーザー式だからです。

ケノンは痛みがほぼないところは魅力的ですが、本来の目的である脱毛効果をより期待できるのはトリアでしょう。

トリアの照射レベル1~3であればほとんど痛みがありませんし、指や眉間など細かな部分にも照射できるところもおすすめです。

照射口がトリアは小さいのがネックですが、コードレスで保冷剤不要なため少し時間があるときに家の中のどこでも脱毛ができるので意外と時間もかからないんですよ。

実際どちらを購入するかは今回の私たちの本音の感想もぜひ参考にしてみてくださいね!

ケノンの基本情報

値段 脱毛の種類 照射回数 レベル調整 特徴 生産国
69,800円 フラッシュ式 最大300万発 10段階 カートリッジ式、コード付き 日本製

今回比較をしたケノンは2019年に新型が登場し、照射回数が最大300万発になり、出力も従来商品にくらべ120%UP!

基本のカートリッジ「スーパープレミアム」の他、剛毛な方にも対応した「ストロング」、美顔器の「スキンケア」のカートリッジが付いてきます。

送料や代引き手数料は無料で、分割払いであれば月額3,100円〜とかなりお買い得です。

さらに2週間に1回の使用が可能で予約も必要ないので、エステやサロンよりも早く次の照射ができます

ケノンの脱毛器でセルフ全身脱毛!使い方や効果を詳しく解説

トリアの基本情報

値段 脱毛の種類 照射回数 レベル調整 特徴 生産国
39,800円 レーザー式 充電池の寿命がくるまで何度でもOK(最大約300~500回充電可能) 5段階 本体使い切り、コードレス アメリカ製

比較をしたもう一つの脱毛器トリアは、医療脱毛と同じダイオードレーザーを搭載した脱毛器唯一のレーザー式です。

アメリカではFDA(日本における厚生労働省)の認可を受けており、医療機器として販売。

そのため安全性や機能性の面でも安心です。

こちらも2週間に1回の使用が可能で、個人差はありますが約3ヶ月で効果を実感できます。

おうちでサロン並みの脱毛ができちゃう!脱毛器トリアの脱毛効果とは?

おまけ


左の指だけ週1で朝出勤したら照射したいですね
おはようございまーす。ピッ!」って

 


いいですね

 

 


タイムカードですね

 

 


爆笑

 

 


音が鳴ったから来たなーーって(笑)

 

 


左手に効果があれば後から右手やればいいもんね