Full Epi

ヤグレーザーでの医療脱毛は効果ある?特徴やメリット・デメリットまとめ

医療脱毛で取り入れられているYAGレーザー。
日焼けしているお肌でも脱毛ができて脱毛力が高いと噂になっていますよね。
では、YAGレーザーの特徴やメリット・デメリットとはどのようなものでしょうか。

ヤグレーザーの特徴とは?

YAGレーザーの特徴は、お肌の色にかかわらず照射できることと深部まで届く波長にあります。
医療脱毛を行っているクリニックではレーザー脱毛が取り入れられていますが、これまで多く用いられていたアレキサンドライトレーザーダイオードレーザーなどは、メラニン色素に反応して熱を生じさせ毛根を破壊する力があります。

メラニン色素に反応するレーザーは日焼けしているお肌やもともと褐色系のお肌の場合にも反応してしまうため、やけどの危険性がありました。
ところが、YAGレーザーはメラニン色素には反応しにくいので、日焼けしているお肌や褐色肌にも照射が可能でやけどのリスクが低いです。

また、YAGレーザーは1064nmもの波長をもっているためお肌の深部にまで届いて毛根を破壊します。
毛が太く長い人でも確実に毛根部分にレーザーが届くため、他の脱毛機では効果がなかった人も脱毛を実感できると評判なんですよ。

ヤグーザーでの脱毛にはどんな効果がある?

最近、医療機関でも注目されつつあるYAGレーザーは脱毛業界に変革をもたらすと注目されていますが、そのメリットやデメリットはどうなのでしょうか。

メリット

毛深い部位もすっきり脱毛できる

YAGレーザーの波長が1064nmあることもあり、脇の部分やVIOといった毛が太く毛根が深い部位にもレーザーがしっかりと届きます。
他のサロンやクリニックでは脱毛しきれなかった部位も綺麗に脱毛できますよ。

日焼け肌も気にせず脱毛できる

これまで医療クリニックで取り入れられていたレーザー機器は、主に毛が持っているメラニン色素に反応して熱を生じるものでした。
熱が毛根部分に伝わることで、毛の育成細胞を破壊し、脱毛を促していたのです。
しかし、この方式の場合、夏場などお肌が日焼けした状態で照射をするとお肌が火照ったりやけどしたりする患者が多く居ました。
YAGレーザーはメラニン色素に反応するのではなく、ダイレクトに毛根部分を破壊するため日焼けを気にせず照射することができます。

ジェルが不要

レーザー脱毛では、あらかじめお肌に熱効率をよくするためのジェルを塗っておいてからレーザー照射をします。
ジェルを塗るときは冷たい感触がしたりベタついたりするので、ジェルが苦手な人にとってレーザー脱毛は辛いものでした。
ところが、YAGレーザーはジェルを塗ることなく照射できる性質があるため、ジェルが苦手という人でも気軽に施術を受けることができます。

短時間で施術が終わる

脱毛というと1回の施術あたり1時間〜2時間くらいかかるため時間に余裕が必要だと言われていますよね。
ところがYAGレーザーの場合は、ジェルを塗る必要もなく照射できるため施術時間も大幅に短縮されます。

デメリット

産毛には効果が少ない

YAGレーザーはメラニン色素への反応が難しいため、逆を言うと産毛に効果がありそうです。
ところが、産毛は毛根の位置も浅いため波長が長いYAGレーザーには向かないため、脱毛効果があまり得られません。

使用できるクリニックが少ない

従来、脱毛クリニックで主流だったのがアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーといった機材です。
各クリニックは新機種導入に励んでいますが、YAGレーザー機材を取り扱っているのはほんの一部。
どうしてもYAGレーザーを使用したい場合は実際に体験できるクリニックを探してみましょう。

ヤグレーザー脱毛は安全?痛みは強い?

YAGレーザーを受けるにあたって気になるのがその安全性です。
レーザー機器である以上、照射レベルが高いとお肌が熱を持ったりやけどしてしまう可能性があるのは事実。
ですが、他のレーザー機器がメラニン色素に反応するためお肌の色が問題になるのに対してYAGレーザーはお肌の色に関係なく照射できます。
日焼けしている人や褐色気味の方にとっては、他の機材に比べると安全に脱毛できると言われているんですよ。

次に知っておきたいのが痛みの有無。
医療脱毛はレーザーを使っているためサロン脱毛に比べると痛みが強い傾向にあります。
では、YAGレーザーの痛みは強いのでしょうか。
YAGレーザーはお肌の深部にまで届くため、どうしても痛みが強くなってしまいます。

残念ながら他のレーザー脱毛で使われているアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーに比べると痛みが強く、特にVIOラインや顔などお肌が薄い部分や骨に近い部分は痛みを感じやすくなります。

そのため、痛みに弱い方にとってYAGレーザーの痛みに耐えられないことも。
医療クリニックでは、痛み対策用の麻酔も用意しているので、痛みが辛い方はスタッフに相談してみてくださいね。

ヤグレーザーを扱っている医療クリニック

リゼクリニック

リゼクリニックは、ウォーキングトレーナーのデューク更家さんが監修し豪華女性芸人たちが出演したリゼウォークというCMが話題となった医療脱毛専門のクリニック。
最近では男性芸人によるメンズリゼのCMの影響もあり、男女問わず人気があります。

全身脱毛は5コースと豊富で、脱毛したい部位をチョイスできる「えらべるワガママ全身脱毛」という手軽なコースも用意しています。これなら、気になる部位だけ脱毛したいという人も気軽に通うことができますね。

脱毛器はライトシェアデュエット、メディオスターNeXT、ジェントルYAGの3種類用意しており、一人ひとりの肌質や毛質に合ったもので施術をしていきます。

リゼは痛みを軽減するための取り組みに力を入れているので、施術はとても丁寧です。それでも痛みにとことん弱い人には笑気麻酔や麻酔クリームで対応してくれるので、安心して身を任せれます。

リゼクリニックの料金・コース・脱毛方法の詳細はこちら>>


リゼクリニックの全身脱毛

リゼクリニックの支払いは月額制の他に、現金・レジット払い・医療ローンがあります。

医療ローンを組む際には公式ホームページの「よくある質問」→「料金・システム」から医療ローンの簡単シュミレーションがあるので、何回払いで月々いくらの支払い額になるか確認してみるといいでしょう。

リゼクリニックのホームページで金額をシュミレーションする>>

ただコースや支払い方法は様々ですが、月額制や医療ローンで通うより、一括払いの方が全身脱毛の総額が安いので、初期費用を用意できるなら一括払いの方がお得です。
対象部位は、顔脱毛とVIO脱毛をそれぞれつけるのかによって料金も変わってくるので、部位はカウンセリングの際に相談してみましょう。

ヤグレーザーは医療脱毛の中でも効果が高く安全

医療脱毛で導入されつつあるYAGレーザー。
お肌の色に関係なく照射できることもあり、従来の機材に比べるとやけどなどのリスクが減って安全性も高まっています。
レーザーはお肌の深部に届くので深いところに毛根がある毛もしっかり脱毛できるので、太い毛で悩んでいる方にもおすすめですよ。

SALON