Full Epi

VIOを薄くしたい!どのくらい脱毛に通うと自然に薄い毛になるのか解説

「VIOの脱毛に興味はあるけれど、ツルツルにするのはちょっと恥ずかしい」

「VIOの毛がごわごわで、蒸れるのが嫌だ」

と思っている方。

VIOの脱毛は完全にツルツルにするだけではなく、自然に薄くしたり、ふわふわの柔らかい毛にすることができます。

とはいえ具体的にどうしたらいいのか、どのくらい脱毛に通ったらいいのかなど、不安がありますよね。

そこでこちらでは、VIOを薄くするためのVIO脱毛について紹介します。

VIOは脱毛でも人気のある箇所です。

友人間でも話題になりにくい場所なので実感しにくいですが、意外と多くの人がVIOの脱毛をしています。

VIOの毛の量や濃さに悩んでいる方は、ぜひご一読ください。

VIOを薄くできる?ツルツルにするだけがVIO脱毛ではない

VIOの脱毛と聞くと、全てツルツルにしてしまうイメージが強い方も多いでしょう。

VIOの毛を全て脱毛してしまった状態のことをハイジニーナといいます。

ハイジニーナに抵抗がある方でも、「薄くしたい」「少しだけ残したい」と思っている方は多いはず。

実際VIO脱毛を受けている人も、ツルツルにするのではなく、Vラインの毛を薄くしたり自然に残している人が多くいるのです。

ゴワゴワの太くて濃いアンダーヘアが、ふわふわで薄くて細くなったらいいなと思ったことはありませんか?

自然さを残しつつ毛質が変わって毛量を減らすことができれば、安心して水着を着られるようになりますし、生理中の蒸れも軽減されますよ。

VIOを薄くするために数回全照射する

VIOを薄くするためには、最初は毛を全剃りして全体にライトを照射する必要があります。

全体に照射することで、残したい部分の毛の量も減って自然に残すことができるからです。

脱毛の経験がある方なら経験があるかと思いますが、一度や二度ライトを照射しても毛が全てなくなってしまうことはありません。

脱毛を始めた最初の頃は、毛が徐々に薄くなってきたり、生えるペースが遅くなったりするものです。

ですから数回全照射しても、全ての毛がなくなってしまうことはないので安心してくださいね。

VIOを薄くするための全照射回数目安

VIOを薄くするためには、具体的に何回くらい全照射したらいいのか紹介します。

もちろん元々の毛質や残したい毛量によって回数は異なりますが、だいたいの目安がわからないと不安ですよね。

全照射の回数は施術を脱毛サロンで受けるか、医療クリニックで受けるのかによっても異なります。

以下でそれぞれ回数の目安、メリット・デメリットを紹介しますので、自分にあった方法で脱毛できるように参考にしてください。

医療クリニックの場合

医療脱毛でVIOを薄くする場合、全照射の目安は1回〜3回

体質や元々の毛の状態によって回数は前後するので、看護師さんと相談しながら回数を決めると良いでしょう。

医療脱毛のメリットは、効果が高いこと。

国の認可を受けた高出力の機械を使うことができるので、早く確実に毛を減らすことができます。

しかしその分、痛みを伴う可能性が高いことがデメリット。

心配な人は、医療脱毛が1回からできるクリニックでお試し脱毛をしてみといいでしょう。

もしくは医療クリニックでは麻酔を利用することもできるので、カウンセリングの際に相談しましょう。

vioは、毛が薄くなればその分痛みは軽くなっていきますし、万一肌トラブルがあっても、すぐに医師の診察を受けることができるので安心ですよ。

おすすめのクリニックは湘南美容クリニック

医療レーザー脱毛でVIOを薄くしたいなら、湘南美容クリニックがおすすめ。

刺激を感じやすい部位でも、できるだけ痛みを軽減できる機器を使って施術することができます。

湘南美容クリニックのVIO脱毛は、1回・3回・6回から選べます。

一度の施術でどのくらい抜けるのかを見極めてから施術回数を決めたい人は1回を、毛を薄くして手触りを柔らかくしたい人は3回や6回というふうに、個人の希望に合わせて回数を選択可能。

料金は1回14,580円・3回29,800円・6回58,000円、ツルツルにするハイジニーナでも薄くして整えるだけでも同じ金額となっています。

またVIOそれぞれを単体で脱毛したい場合、1回6,070円・3回17,410円・6回28,750円で施術できます。

「Vをもう少し薄くしたい」「Oだけをツルツルにしたい」といった希望をかなえることもできますので、ひとりひとり好みの薄さに整えることが可能なのです。


脱毛サロンの場合

脱毛サロンでVIOを薄くする場合、全照射の目安は6回〜12回

肌や毛の様子を見ながら、医療脱毛よりも細かく回数の調整をすることができます。

脱毛サロンに通うメリットは痛みが少ないこと。

医療脱毛のように強い出力は使えない分、痛みが少なく気軽に脱毛を受けることができます。

デメリットは、医療脱毛に比べて時間がかかってしまうこと。

ゆっくり少しずつ毛が減っていくので、すぐに効果を感じたい場合は不向きといえます。

しかしその分、毛質や毛量の様子をよく見ながら回数を調節することができるので、自分の希望の毛質に近づやすいでしょう。

おすすめのサロンはキレイモ

全身脱毛しながらVIOの毛を薄くしていきたいなら、キレイモがおすすめです。

VIOを含む全身脱毛を、6回123,120円・10回201,096円・12回229,003円・18回313,956円で受けることができます。

他サロンと比べても最安値ですから、検討の価値は大いにあるでしょう。

キレイモでは、カウンセリング時にVIOの形について相談に乗ってもらえます。

自然に形に整えたい、ツルツルのハイジニーナにしたいなどの希望もかなえられますので、納得いくまでとことん理想を追求しましょう。

キレイモのVIO脱毛は、3回ほど施術をすると全体の毛量が減り、手触りも柔らかくなって変化を感じられる人が増えてきます。

ツルツルにする必要はない、全体的に薄くなればいいというのであれば、早い段階から効果を感じられます。

その場合は必要な回数もそれほど多くなくてすみますので、カウンセリング時に申し出ると6回や10回で完了できる可能性もありますよ。


VIOを薄くして不快感やコンプレックスから開放されよう

デリケートゾーンについての話は友達同士でも相談しづらく、その分深く悩んでしまったり、強い不安感を感じてしまったりすることが多いでしょう。

一人で悩んでカミソリや毛抜きで自己処理を続ければ、肌トラブルが起こってしまう可能性もあるのです。

近年医療クリニックでも、脱毛サロンでも多くの女性がVIOの脱毛をしています。

ですから、看護師さんやスタッフさんは多くの女性の悩みを聞き、毎日多くの女性に施術を行っています。

恥ずかしい気持ちはあっても、相手がプロなら安心ですよね。

思い切って脱毛に通えば、VIOが薄くなって今までの悩みから開放されますよ。

暑い日や生理中の蒸れに悩むことがなくなりますし、毛が濃いこと対するコンプレックスもなくなります。

まずは気になるクリニックやサロンで、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。