Full Epi

日焼けや色素沈着はなぜ おこるの?

脱毛するときに、日焼けや色素沈着が問題になることは、あまり知られていません。

日焼けや色素沈着は、どちらもお肌にメラニン色素が増えてしまう事象です。

日焼けとは、日光によるやけどのことです。
太陽の光に長くあたっていると、お肌が赤くなったりヒリヒリしたりしますが、それが軽いやけどであることを認識している人はあまりいません。

日光の中には、紫外線が含まれています。
紫外線はガラスを通り抜けるA波と、通り抜けないB波に分類されます。
A波はメラニン色素を増やし肌色を黒くする作用があり、シミの原因として知られる紫外線です。

またB波を浴びると、お肌がやけどし赤くなります。
お肌が赤くなってヒリヒリと痛んだり、ひどいときには水ぶくれになったりすることも。
日焼けをすると肌が赤くなり、その後黒くなるというのは、この紫外線A波とB波のしわざなのです。

いっぽう色素沈着は、お肌に刺激が加わることでメラニン色素が過剰に分泌され、茶色くなったり黒ずんだりしたものです。

色素沈着を起こす刺激の代表的なものは、虫刺され・傷・ニキビ・ケガなど。
その跡が茶色くなったり黒ずんだりしたものが色素沈着です。

過剰に生成されたメラニン色素は通常、新陳代謝とともに少しずつ剥がれ落ち、色素がしだいに薄くなっていきます。
ですがこれが正常に行われなかった場合、黒ずみとなって残ってしまうことがあるのです。

日焼けや刺激などでお肌にメラニン色素をが増えるのは、お肌が自らを守ろうとする防御機能の正常な働きです。

お肌に刺激が加わらなければ、健康な状態を保つことができます。
ですから日焼けや色素沈着をなるべく起こさないように、普段から心がけていく必要があるのです。

日焼けや色素沈着があってもレーザー脱毛できる?

脱毛する際にはレーザーや光を使い、毛根のメラニン色素にダメージを与えていきます。

その際お肌が日焼けしていたり色素沈着があったりすると、その部分のメラニン色素に光が反応してしまうことに。
するとやけどや痛みなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
そのため脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは日焼けや色素沈着のある部位の脱毛を断られることがあります。

サロンやクリニックから注意事項として「脱毛中には日焼けを避けるように」というアナウンスがなされますが、アウトドアスポーツやレジャー等でうっかり日焼けをしてしまうことがあります。

もし日焼けをしてしまうと、ほんのり少し色づく程度でも1ヵ月ほど、くっきりと日焼けをしてしまった場合は3ヶ月ほど施術ができなくなることがあります。

アウトドア好きの人に脱毛中は外で活動しないようにというのは酷なことですが、なにも好きなことを止めなければならないわけではありません。

ですが屋外で活動するときは、普段よりも日焼け止めを入念に塗る、帽子やカバーを使用するなど、日焼け対策を厳重に行っておく必要があります。
それでも日焼けした部分がある場合は、その部位を避けて施術をすることになります。

ヤグレーザーなら日焼け肌や色素沈着も脱毛できる!

医療脱毛クリニックで使用されているレーザー脱毛器には、日焼けや色素沈着がある人でも施術できるものがあります。

ヤグレーザーは、数あるレーザー機器の中でも波長が長く、効果が高い機器です。
皮下組織の奥の方までレーザーが届くため、日焼けや色素沈着で色が濃くなっている表皮にあまり反応しないのです。
お肌が赤くなったりやけど状態になったりする危険性がとても低く、日焼け肌の人や地黒の人・シミや色素沈着がある人でも安心して脱毛を受けられます。

ヤグレーザーは脱毛の効果が高く、表皮の色素にも反応しにくいため、ぜひ利用したいところですね。

ですがこのヤグレーザーを備えている医療脱毛クリニックは、まだあまり多くないという現状があります。

日本でこのヤグレーザー脱毛を受けられる代表的なクリニックは、リゼクリニックです。

リゼクリニックは、全国に18院を展開する医療脱毛クリニック。
全身脱毛コースは顔とVIOを含むかどうかをチョイスできます。
レーザー脱毛を扱っているクリニックのなかではリーズナブルな料金体系となっており、一例として顔とVIOを含む全身脱毛コース5回・397000円となっています。

脱毛の有効期間は5年と、たいへん長いのも特徴です。
リゼクリニックでは毛が太くて濃い傾向のあるメンズ脱毛も行っており、男女問わずさまざまな年齢層や肌色・肌質の人が施術を受けています。

日焼け肌や色素沈着などで迷っている人や、脱毛サロンでの施術を断られてしまった人は、ヤグレーザーでの施術を行っている医療脱毛クリニックを検討してみてはいかがでしょうか。

もし通える範囲にクリニックがあれば、一度カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

リゼクリニックの料金やコースを確認する>>