Full Epi

蓄熱式レーザー脱毛は本当に効果がある?メリット・デメリットを徹底調査!

近年、医療脱毛で注目されている脱毛方式といえば、蓄熱式レーザー脱毛です。

従来の医療レーザー脱毛に比べて、蓄熱式レーザー脱毛は施術時の痛みが大幅に軽減されます。

しかし「痛みが少ない」という高評価がある一方、「あまり効果がない」などという口コミも目にしますね。

蓄熱式レーザー脱毛って、実際のところどうなのでしょうか?

ここでは、蓄熱式レーザー脱毛について解説していきます。

蓄熱式とはどのような仕組みなのか、メリットやデメリットはもちろん、蓄熱式レーザー脱毛に関する疑問をすべて徹底調査しましたので、ぜひご覧ください!

蓄熱式レーザー脱毛の仕組みとは?

従来の医療レーザー脱毛は熱破壊式(単発式)といい、強いレーザーを単発で照射して毛根を狙います。

毛根の中にある、毛乳頭や毛母細胞などの毛を生み出す土台を破壊することで、永久脱毛の効果を得ることができるのです。

蓄熱式レーザー脱毛は、弱いレーザーを連続的に照射し、蓄えた熱でじわじわと温めていきます。

ターゲットは毛根ではなく、バルジ領域と呼ばれる部分です。

バルジ領域とは、毛に養分を与えて成長を促す発毛因子を分泌する組織を指しています。

熱破壊式のように毛根を直接狙わなくても、バルジ領域さえ破壊すれば発毛因子分泌がされなくなり、毛が生えてこなくなるという仕組みなのです。

バルジ領域は、毛根よりも表面に近い位置にあります。

熱破壊式では毛根まで熱を届けるために強いパワーが必要ですが、バルジ領域を狙う蓄熱式なら低出力のレーザーでも大丈夫です。

浅い位置にあるバルジ領域を、弱い熱を蓄えてじわじわと破壊していく、これが蓄熱式レーザー脱毛の仕組みなのです。

蓄熱式レーザー脱毛機の種類

医療レーザー脱毛機は、大きく分けるとアレキサンドライトレーザーダイオードレーザーヤグレーザーの3種類になります。

その中で蓄熱式があるのは、ダイオードレーザーです。

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機には、以下のような機種があります。

・メディオスターNeXT PRO

・ソプラノアイス・プラチナム

・Depilight(デピライト)

それぞれの機種に特徴もありますが、同じ蓄熱式なので効果に大差はないでしょう。

この3つの中でも、特に人気のメディオスターNeXT PROです。

メディオスターNeXT PROは、医療レーザー脱毛機の中でもっとも痛みが少ないといわれており、多くのクリニックで採用されています。

ダイオードレーザーの脱毛機には、他にもライトシェアデュエットなどが有名です。

しかし、上記の3種以外は蓄熱式でなく熱破壊式なので、クリニックを選ぶ時などには間違えないようにしましょう。

蓄熱式レーザー脱毛のメリット・デメリット

では、蓄熱式レーザー脱毛の特徴をさらに詳しくみていきましょう。

まずは、その蓄熱式レーザー脱毛がもたらすメリットから紹介していきます。

【蓄熱式レーザー脱毛のメリット】

@痛みが少ない

A打ち漏れが少なく、施術時間も短縮

B産毛や日焼け肌にも効果あり

痛みが少ない

医療脱毛の痛みを感じやすい理由は、高い出力で一気に照射するからです。

照射のパワーが強いため、パチンと弾かれたような衝撃をうける人も多いでしょう。

しかし蓄熱式レーザー脱毛なら、低出力でじわじわと温めていくため痛みがかなり軽減されます。

無痛というわけにはいきませんが、感覚としては痛いというよりも「少し熱い」といった感じでしょう。

打ち漏れが少なく、施術時間も短縮

単発式の脱毛では1ショットで狙いを定めますが、蓄熱式はハンドピースを均一に滑らせていくため打ち漏れが少ないのが特徴です。

また、ハンドピースの照射口が大きいので、一度に広範囲の施術が可能です。

機種によっては大型のハンドピースもあるので、施術時間が大幅に短縮されます。

産毛にも効果あり!日焼け肌のOK!

単発式の脱毛は、黒いメラニンに反応するため色素の薄い産毛への効果は期待できません。

また、日焼けした褐色の肌ではレーザーが反応してしまい火傷のリスクもあるため施術を断られることもあります。

しかし、蓄熱式ならレーザーの出力も弱くメラニンに過剰に反応することはないため、日焼け肌でも施術が可能です。

産毛にだって効果を発揮するので、顔脱毛などには最適ですね。

【蓄熱式レーザー脱毛のデメリット】

@効果を実感するのが遅い

A脱毛効果のエビデンス不足

効果を実感するのが遅い

蓄熱式レーザー脱毛では、施術後の効果を実感しにくいといわれています。

単発式では毛根をダイレクトに破壊するため、処理された毛は細胞組織と繋がっていられなくなり抜け落ちていきます。

施術から2週間前後で毛がポロポロと抜けていくため、効果が目に見えやすいのです。

しかし、蓄熱式レーザー脱毛では早い段階で抜け落ちるのではなく、徐々に薄く細くなっていきます。

そのため、即効性を感じづらいという点は否めないでしょう

新しい脱毛方式なので実績がない

蓄熱式レーザー脱毛は新しい方式であり、脱毛機も開発からあまり年数が経っていません。

そのため、症例や実績といった部分ではエビデンス不足であるといえます。

一概にデメリットとはいえませんが、根拠だけでなく確かな実績がないと不安だという方にとってはマイナス点でしょう。

Q&Aで疑問を解決!蓄熱式レーザー脱毛のここが知りたい

蓄熱式レーザー脱毛に関しては、まだまだ疑問を持つ方も多いでしょう。

興味はあるけれど、さまざまな憶測で「よくわからない!」と思っていませんか?

そこで、蓄熱式レーザー脱毛についてのよくある疑問をQ&Aで解決していきましょう!

Q1.毛周期が関係ないからいつでも通えるって本当?

A.短い頻度でも通えるが、毛周期に沿えばさらに効果的

蓄熱式レーザー脱毛は、毛周期に関係なく通えるといわれることがあります。

単発式のような従来の医療脱毛では、毛の黒色メラニンはもっとも濃くなる成長期という時期でないと十分な脱毛効果が得られないのです。

蓄熱式のターゲットはバルジ領域なので、毛周期は関係ないと思われていますが、実はそうではありません。

確かに狙うのは毛根ではなくバルジ領域ですが、メラニンに反応してレーザーが熱を発するという仕組みは同じなのです。

蓄熱式レーザー脱毛でも、より効果を実感するなら成長期を狙った方がいいでしょう。

ただ、単発式のように毛根まで届くような高温を必要としません。

毛周期が関係ないとはいえませんが、それ以外の周期であっても施術することは可能なのです。


Q2.蓄熱式レーザー脱毛では毛が抜けないって本当?

A.即効性はないが、脱毛効果は十分にある

デメリットでも述べましたが、蓄熱式レーザー脱毛では施術後に目に見えて毛が抜け落ちるということがありません。

じわじわとバルジ領域を攻めていく方式と同じく、脱毛効果もジワジワとあらわれていくのです。

従来の医療脱毛では施術後二週間前後で毛が抜け落ちていくため、それと比較して「毛が抜けない」と評価されることはありますが、脱毛効果がないわけではありません。

単発式の脱毛は1回でも効果を実感しますが、蓄熱式では大体3回目くらいからは効果があらわれます。

即効性はありませんが、最終的には医療脱毛の確かな効果を実感できるはずです。


Q3.蓄熱式レーザー脱毛では永久脱毛できない?

A.新しい脱毛方式なのでエビデンス不足なだけ

従来の医療脱毛は、古くから多毛症のレーザー治療として利用されてきたという歴史があります。

そのため、永久脱毛効果の実績があり「〇〇年経っても毛が生えてこない!」といった声も目にすることができるのです。

蓄熱式レーザー脱毛は、デメリットでも触れていますが比較的新しい脱毛方式であり、単発式の脱毛に比べて圧倒的にエビデンス不足なのです。

実証と症例が少ないので「永久脱毛できないのでは?」との声もありますが、バルジ領域を破壊して脱毛効果を得る論理は確かでしょう。

今後の実績によって、蓄熱式レーザー脱毛の効果を問う声はなくなっていくのではないでしょうか?

蓄熱式レーザー脱毛ができるおすすめクリニック

それでは、蓄熱式レーザー脱毛が体験できるおすすめクリニック2院と、その採用機を紹介していきましょう。

フレイアクリニック【メディオスターNeXT PRO】

フレイアクリニックは、蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機の「メディオスターNeXT PRO」を採用しています。

フレイアクリニックの全身脱毛は、月額がなんと5,400円、コース金額も5回で158,000円と驚きの料金設定で話題を集めています。

最短8カ月で脱毛が完了、痛みも少ないというも蓄熱式レーザー脱毛がもたらすメリットですね。

また、予約保証制度があるので次回の予約をスムーズに取ることができます。

アトピーや乾燥肌などの敏感な肌でも施術が可能、もちろん蓄熱式なので日焼けの肌でも施術OKです。

リーズナブルな価格で蓄熱式レーザー脱毛を体験するなら、フレイアクリニックをぜひ試してみましょう!

レジーナクリニック【ソプラノアイス・プラチナム】

低価格で高い技術の脱毛がうけられるレジーナクリニックは、「レジクリ」の愛称で人気の高いクリニックです。

全身脱毛5回コースが189,000円、定額プランは月額6,300円というリーズナブルさに加え、フレイアクリニックと同様に最短8カ月のスピ―ド脱毛が可能となっています。

レジーナクリニックが採用しているのは、蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機の「ソプラノアイス・プラチナム」です。

ソプラノアイス・プラチナムは3種類の異なる波長を持つレーザーを照射することで、ムラの無い幅広い効果が期待できます。

レジクリの院内はお洒落なインテリアでピカピカ、完全個室で痛みの少ない施術がうけられるため、まるで高級エステに通っているような気分になれます。

レジクリなら、想像以上に満足度の高い蓄熱式レーザー脱毛の施術がうけられますよ!

蓄熱式レーザー脱毛なら肌に負担をかけない医療脱毛ができる!

蓄熱式レーザー脱毛なら、痛みがネックで医療脱毛を断念していた人でも安心ですね。

痛みが少ないということは、それだけ肌への負担も少ないのです。

実際にアトピーなどの敏感肌でも施術ができるのも、蓄熱式レーザー脱毛の大きなメリットでしょう。

蓄熱式レーザー脱毛機は、多くのクリニックで採用されています。

単発式のレーザー脱毛機と併用しているところも多いので、それぞれのメリットを駆使した施術もうけられますよ!

蓄熱式レーザー脱毛を試してみたい方は、気になっているクリニックの脱毛方式をチェックしてみましょう。