Full Epi

ストラッシュの脱毛機の特徴は?メリットとデメリットを徹底解説!

最新の脱毛を導入しているストラッシュですが、これから利用を検討している方は

「本当に効果があるのか?」「どんな仕組みで脱毛するのか」

ストラッシュの脱毛の特徴と効果が気になるところですよね・・・。

新しい脱毛方法だけに情報や口コミが少なく、興味はあるけど悩んでいるという方が多いのではないでしょうか。

またストラッシュで使われている脱毛機についても詳しく知っておくと、安心してトライできますよ。

そこで今回、ストラッシュの脱毛機の特徴と効果、従来の脱毛ではなくストラッシュの脱毛を利用するメリットとデメリットを紹介するので、是非参考にしてみてくださいね。

ストラッシュで使用している脱毛機の特徴

ストラッシュは、ルミクスという脱毛機を使用しています。

ルミクスの特徴は、蓄熱式のSHR脱毛であること。

従来の脱毛は黒いメラニン色素に反応する光を照射し、高熱の光で毛根部に対してダメージを与えていました。

一方、ストラッシュのルミクスがターゲットにしているのは、毛根ではなくバルジ領域と呼ばれる部分です。

この部分は、毛を作り出す機能を担う「毛包」と呼ばれている組織で、この部位にダメージを加えることで、毛を作り出す力を弱めることができるのです。

このようにルミクスは、従来の脱毛とは仕組みは全く異なるため、多くの女性の注目を集めています。

ストラッシュの脱毛機の効果は?

ストラッシュでは最新の脱毛機「ルミクス」を導入していると紹介しましたが、このマシンはどのような効果を期待できるのか気になりますよね。

ルミナスは、毛を作りだす毛包に対してダメージを与えていくため、徐々に毛が作られにくくなります

通常健康な毛は、成長と退行、休止期間を繰り返していて、成長した毛が抜け落ちると、次の新しい毛が生えてくるというサイクルになっています。

しかし毛を作り出す毛包部分にダメージが加わると、古い毛が抜け落ちても、次に生えてくる新しい毛を作り出すことができません。

このように施術を繰り返すことで、毛量を減らしていき、最終的に毛のないツルツルな肌へと導くことができるのです。

従来の脱毛と仕組みは異なりますが、徐々に毛が薄くなり、少なくなっていくという効果は、これまでの脱毛と同じように感じることができます。

ストラッシュの脱毛機のメリットは?

ストラッシュの脱毛機「ルミクス」は、これまでの脱毛機と比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

ルミクスのメリットを4つ紹介します。

高熱を使用しないため痛みが少ない

ストラッシュの脱毛機は、高熱を使用せず、70〜80度のじんわりとあたたかい熱を使ってムダ毛を処理していきます。

そのため光を照射したときの痛みが少なく、何も感じないという人もいるほどです。

従来のIPL脱毛は、高熱の光を照射して毛根にダメージを与えていくため、光を照射したときに輪ゴムをパチンと弾いたような痛みがあります。

部位によってその痛みは異なりますが、デリケートなVIOや皮膚の薄い顔は痛みを感じやすく、その痛みがこわいという女性の意見も多かったです。

しかしストラッシュの脱毛は、そのような痛みが少ないため、脱毛への恐怖心が和らぎ、ストレスなく脱毛できるのがメリットになります。

日焼け肌など褐色の肌でも脱毛できる

SHR脱毛はメラニン色素をターゲットにしていないため、日焼けしている肌や元々肌の色が褐色の人でも脱毛することができます。

従来の脱毛は、日焼けしていると肌のメラニン色素にも光が反応してしまうため、効果が薄くなるうえに、火傷のリスクもありました。

そのため脱毛サロン医療クリニックによっては、契約を断られてしまうケースも。

しかしストラッシュのSHR脱毛は、これまで脱毛不可とされてきた肌の色にも対応しているので、褐色の肌の人でも脱毛できるのがメリットです。

産毛にも効果が高い

従来の脱毛はメラニン色素をターゲットにしていたため、色素が濃いほど効果が高く、色素が薄い産毛に対しては効果が薄いというのがデメリットでした。

太い毛に対しては効果の出方が早いですが、産毛はいつまでも残ってしまうため、脱毛完了に時間がかかるのです。

しかしSHR脱毛は、ターゲットがメラニン色素ではなく毛包なので、太い毛だけでなく、産毛に対しても高い効果を発揮するのがメリットです。

これまで脱毛完了までに時間がかかっていた産毛も、スピーディに効果を発揮し、ツルスベ肌が手に入ります。

毛周期に関係なく施術できるから脱毛完了までが早い

従来の脱毛は、毛根部に対してダメージを与えていくため、成長期の毛にしか作用しませんでした。

しかしSHR脱毛は、毛を作りだす毛包をターゲットにしているので、毛周期に関係なく施術することができ、最短で2週間に1回、通常でも1か月に1回の頻度で施術できます。

そのため短期間で回数を重ねることができ、脱毛完了までの期間が早いのが魅力です。

毛周期にあわせて施術を行うIPL脱毛は、一般的に2か月に1回の頻度で施術を行います。

脱毛完了まで18回程度の回数がかかるので、脱毛完了までの年数は約3年。

一方、SHR脱毛は、一般的に1か月に1回の頻度で施術を行うので、約1年半という短期間で脱毛が完了してしまうのです。

2週間に1回のペースで施術を行うと、さらに早く脱毛完了できることに。

脱毛している女性は、少しでも早くムダ毛から開放されたいと願っているので、脱毛完了までが早いというのは非常に嬉しいことですよね。

ストラッシュに通う頻度についてもっと詳しく

ストラッシュの脱毛機のデメリット

ストラッシュの脱毛機のメリットを紹介しましたが、よいことばかりだけでなく悪いことも知っておきたいですよね。

ストラッシュの脱毛機にデメリットはあるのでしょうか?

公式サイトでは分からない、デメリットについてチェックしていきましょう。

ストラッシュのSHR脱毛は、毛包に対してじんわりと温かい温度の熱で処理していくので、脱毛後に毛がごっそり抜けることがありません

従来のIPL脱毛だと、施術してから10日ほど経過すると、毛が自然と抜け落ちますよね。

しかしSHR脱毛は、そのようなことがないのです。

つまりストラッシュのSHR脱毛のデメリットは、「効果を目で見て確認できない」「即効性がない」ということです。

施術から一定期間経過してごっそり毛が抜けると、「脱毛してる!」「効果が出てる!」なんていう気持ちになりますよね。

その点、SHR脱毛は毛周期を繰り返していくなかで、毛が生えにくくなるため、気付くタイミングが遅いのです。

そのため即効性がないように感じ、効果が遅いと勘違いしてしまうのが欠点となります。

実際には、回数を重ねるごとに毛包の働きが弱まっていくため、毛の生える量やペースが遅くなっていくのですが、従来の脱毛とは効果の出方が異なるため、変化に気付きにくいのです。

ストラッシュの脱毛機が向いている人の特徴は?

ストラッシュの脱毛機が向いている人の特徴は、肌の色が濃い人や産毛が多い人です。

仕事や趣味などで、どうしても肌がやけてしまう人は、従来の脱毛だと断られる可能性が高く、脱毛できたとしても効果の出方が緩やかになります。

しかしストラッシュのSHR脱毛であれば、褐色肌でも高い効果を発揮するのが魅力です。

また産毛脱毛に効果が高いので、細くて柔らかい毛が多く生えているという方にも向いています。

また脱毛の施術時の痛みが恐いという方にも、ストラッシュのSHR脱毛はおすすめです。

光を照射したときに感じるゴムを弾いたようなパチンという痛みは、高熱を使用しているためです。

一瞬の高熱の痛みが恐くて脱毛を諦めているという人も多いなか、SHR脱毛は高熱を使用しないため、施術時の痛みがないといっても過言ではありません。

じんわりと肌が暖かくなる程度なので、敏感肌やトラブルを起こしやすい肌質の方にもおすすめです。

ストラッシュはSHR脱毛を採用!短期間でツルスベ肌が手に入る!

ストラッシュで使われている脱毛機「ルミクス」は、最新の脱毛の仕組みを採用したSHR脱毛です。

従来の脱毛を諦めていた人、従来の脱毛に不満があった人は、ストラッシュのSHR脱毛を体験してみてはいかがでしょうか。

毛周期に関係なく施術できるので、短期間でツルスベ肌が手に入りますよ。

完了まで何年もかかっていた従来の脱毛とは違い、最短2週間に1回の頻度で施術ができるため、全身脱毛完了までが早いというのは魅力です。

ストラッシュでは無料カウンセリングも行っているので、最新脱毛機「ルミクス」によるSHR脱毛に興味のある方は、一度話を聞きに行ってみてくださいね。