Full Epi

ストラッシュカウンセリングの流れって?何が必要?当日施術できる?

ストラッシュの無料カウンセリングの流れは、どのようになっているのでしょうか。

どんな持ち物が必要?

確認事項は何を聞かれる?

当日施術はできる?

訪れてからアレを忘れた、コレは知らなかったとならないように、ストラッシュカウンセリングの流れを知っておきましょう。

準備万端で臨めば、幸先のよい脱毛生活のスタートが切れますよ!

ストラッシュカウンセリングは60分!まずは持ち物をチェック

ストラッシュの無料カウンセリングにかかる時間の目安はおよそ60分です。

流れとしては、WEB予約→カウンセリングシートへ個人情報の記入→SHR脱毛の説明→プランや料金の説明→質問タイムとなります。

さらに当日契約してから帰る人は、30分ほどプラスして時間を空けておくようにしましょう。

持ち物は、カウンセリングに来た目的によって都度変わります。

カウンセリング当日に契約をしたい人

カウンセリング後に契約をして帰るという人は、以下の3点が必要になります。

現金orクレジットカード
身分証明書(健康保険証・運転免許証など)
印鑑

脱毛料金を分割ローンで支払うとしても多少の頭金が必要となるため、少なくとも1万円ほどの現金を用意しておくとよいでしょう。

ストラッシュの脱毛で利用できる支払い方法とは
キャンペーン利用で契約する人

ストラッシュのキャンペーンを利用してお得に契約しようと思っている人は、上記の持ち物にプラスして持って行かなくてはならない物があります。

学割を利用する学生さんは生徒手帳を、乗り換え割(リベンジ割)を申し込む人は前脱毛サロンの会員証を忘れずに持参するようにしましょう。

未成年が当日契約もしくはキャンペーンを利用する場合

未成年の方は、基本的に保護者同伴での契約になります。

ただし、事情で保護者が同伴できない場合は親権者同意書の提出のみでもOKです。

同意書は親権者の直筆でしか受理してもらえないため、ご両親に事前に記入しておいてもらいましょう。

「当日はカウンセリングのみ、契約は後日」という人は持ち物は不要です。

ちなみにストラッシュの無料カウンセリングは、2人・3人など複数で申し込むこともできます。

ひとりで出かけるにはちょっと不安…という人は、ぜひご家族や友人を誘ってWEB予約してみてくださいね。

カウンセリング後の当日施術はできる?パッチテストの有無も

自宅からストラッシュが近い人もいれば、バスや電車を乗り継いでやっとたどり着くという人もいるでしょう。

後者であれば時間や交通費を節約するためにも、できればカウンセリング後に当日施術しておきたいと考えるものです。

しかし、ストラッシュではカウンセリング後の当日施術は基本的にNG。

やはり、カウンセリングで体調やお肌の調子をしっかりチェックしてからでないと、脱毛の施術はできません。

また、多くの脱毛サロンがサービスとして行っているパッチテストも、カウンセラーに相談後「当日、空き時間があればOK」という流れになってしまいます。

脱毛してキレイになろうと思い立ったら、すぐにでも開始したくなってしまうのが女心。

ですが、安全に脱毛を行うためにも、焦らずステップを踏んで脱毛を開始していくことが大切です。

ぶっちゃけ!勧誘にあって困らない?

ストラッシュのカウンセリングでは、勧誘にあって困ることはありません。

なぜなら、ストラッシュの掲げる10の約束のなかに、“勧誘の禁止”がうたわれているから。

しかし、ご自身が希望するプランに比べると「こっちのプランのほうがお得ですよ」「その回数だと、つるつるにはなりませんがどうされますか?」というような提案をされることは想定しておきましょう。

脱毛サロンでカウンセリングを上手に受けるコツは、できないことは「できない」と穏やかに伝えること。

提案を勧誘だと感じるのは、個人の捉え方が大きく影響するものです。

もし、勧誘だと感じたのならやんわりとNOを伝えるようにするとよいでしょう。

確認事項を詳しく!脱毛歴は伝えておこう

ストラッシュのカウンセリングでは、契約前に確認事項のチェックがあります。

何のために行うかというと、施術時の安全や理想の脱毛イメージを相互間でズレがないように共有・確保するため。

どんなことを聞かれるのか、ひとつずつ確認していきましょう。

持病の有無、投薬中でないかどうか

持病によっては、脱毛の際に発するフラッシュの光に反応して重篤な健康被害を及ぼしたり、照射後にお肌が反応して赤みがひどくなってしまったりするケースがあります。

脱毛歴についての詳細

希望する脱毛部位に脱毛歴があれば、配慮した回数プランをカウンセラーに作成してもらえます。

申告しないと脱毛歴がない人としてコースの提案やプラン作成をされてしまうので、無駄なお金を支払わないためにもきちんと伝えることが大切です。

自己処理やお手入れの方法について

今までどのような自己処理方法を行ってきたかのヒアリングもあります。

サロン脱毛するなら、間違った自己処理や脱毛後に全くお手入れしないなどは効果を妨げる恐れも。

費用対効果を正しく反映させるためにも、よりよい自己処理の方法をレクチャーしてもらうようにしましょう。

お肌の状態について

お肌が乾燥していると、照射しても十分な効果があがらなかったり、痛みにつながったりしてしまう恐れがあります。

とくに、顔などあまりお肌の状態が悪いようなら施術の延期をすすめられてしまうこともあるので、日頃のスキンケアは欠かさず行っておくようにしましょう。

確認事項として聞かれる内容は、以上がメインとなります。

伝えにくかったり、わからなかったりする点に関しては、その都度カウンセラーに相談しながらカウンセリングをすすめていくとよいでしょう。

ストラッシュを肌で感じてみて!カウンセリングへ行ってみよう

ストラッシュカウンセリングの流れを詳しくお伝えしました。

安全のため当日施術はできないものの、勧誘もなく丁寧な相談を行ってくれるストラッシュカウンセリングはとってもおすすめ!

記事を読んでイメージするだけでなく、ぜひ実際にストラッシュの雰囲気を肌で感じてみてください。きっと、「このサロンで脱毛してみたい」と期待を持ってもらえるはずですよ。