Full Epi

ストラッシュ脱毛の妊娠への対応と再開時期を解説!

どの脱毛サロンでも、脱毛期間中に妊娠が分かると、脱毛を中断しなければいけません。

ストラッシュ(STLASSH)で脱毛中に妊娠が発覚すると、どのような対応になるのか、いつごろ脱毛を再開できるのか気になりますよね。

ストラッシュの脱毛コースには有効期限があるのか、妊娠したときの対応と再開時期についてチェックしていきましょう!

ストラッシュの脱毛の有効期限とは?

ストラッシュの脱毛コースは、「月額」「パックプラン」「都度払い」「回数無制限」の4つがあります。

それぞれのコースで有効期限が異なるため、詳しく確認しておきましょう。

月額コースは、月単位での契約更新になるため契約期限はありません。

また好きなときに通える都度払いプランに関しても契約期限はありません。

有効期限が存在するのは、パックプランと回数無制限です。

パックプランは、6回プランが10か月、10回プランが1年3か月、12回プランが1年6か月、18回プランが2年間。

回数無制限の有効期限は、契約から5年間になります。

それぞれ有効期限を過ぎてしまうと施術を行うことができないので、有効期限内に利用するようにしましょう。

また回数無制限コースの注意点として、通わない期間が8か月以上になってしまうと自動で解約になります。

そのため8か月に最低でも1回は利用しておきましょう。

ストラッシュの全身脱毛は一括払いがお得?月額払い・分割ローンと徹底比較

ストラッシュの脱毛途中で妊娠したらどうなる?

ストラッシュでの脱毛期間中に妊娠が分かった場合は、利用店舗に妊娠を伝えておく必要があります。

ストラッシュでは妊娠した場合、契約期間から2年間、特別に期限を延長することができます

妊娠が発覚したときに「ストラッシュは中途解約しないといけないのか」と考える方もいるかもしれませんが、ストラッシュでは有効期限の延長が可能なので、中途解約する必要はありません。

妊娠から脱毛再開までの時期を考慮し、2年間と設定されているので、ほとんどの女性が出産後も脱毛を再開されています。

妊娠したときに連絡を入れず、そのまま放置していると、期限延長が出来なくなるため、妊娠が分かった時点で手続きをしておくと安心です。

ストラッシュは出産後いつから脱毛再開できる?

妊娠によって中断した脱毛ですが、ストラッシュでは授乳完了後に再開することができます。

妊娠や授乳中はホルモンバランスが乱れていますが、授乳が終わり、生理が開始されると徐々にホルモンバランスが整ってくるので、そのころにストラッシュの脱毛も再開できます。

授乳後、生理が2,3回きた段階で脱毛が再開できると判断されます。

なぜ出産後にすぐ脱毛再開できないのかという理由は、ホルモンバランスが乱れていると体毛が濃くなりやすいためです。

授乳中はホルモンバランスが安定しないため、脱毛施術を行っても体毛が薄くなるどころか濃くなる可能性があります。

ホルモンバランスが安定してから脱毛再開した方が効率よく体毛を薄くすることができるため、この時期からの再開なのです。

出産後の脱毛を再開するときは特別な連絡は必要なく、次回予約を入れるだけです。

ストラッシュの有効期限は5年間!妊娠は最大2年延長が可能!

ストラッシュで脱毛をはじめるとき、妊娠する可能性のある女性なら「妊娠した場合はどうなるのか」という不安がありますよね。

ストラッシュの脱毛の有効期限はコースによって異なりますが、回数無制限プランの有効期限は最長で5年間となります。

妊娠した場合は、最大2年間の延長が可能なので、妊娠が分かった時点で延長の手続きを行うようにしておきましょう。

2年延長できれば、脱毛再開へ気持ちが焦ることなく過ごせますよね。

妊娠への対応もしっかりしているストラッシュ、妊娠と出産で脱毛できない期間相当分は延長してもらえるので安心して利用できますよ。