Full Epi

医療脱毛を短期間で終わらせたい!早く終わるために選ぶべきクリニックは?

医療脱毛を短期間で終わらせる方法解説ページ用のアイキャッチ画像

ムダ毛をできるだけ短い期間で脱毛したいという人は多いものです。そんな人にこそ、医療脱毛は効果が高く、脱毛完了までが早いのでおすすめです。

ここでは全身脱毛を始めとする脱毛をを早く終わらせたい人はどんなクリニックを選べばいいのか、どれぐらいの頻度で通えばいいのか、選び方についてご紹介していきます。

医療脱毛を完了させる最短期間は?

医療脱毛の平均的な期間は、1年〜1年半と言われていますが、中には半年程度で終わるクリニックも存在します。

もちろん、通う頻度や脱毛部位によりますが、全身脱毛の最短期間はKMクリニックの4カ月(5回)です。

ただし、これは毛周期を完全に無視した場合であって、 KMクリニックでも2〜3カ月の間隔を置いて通うことが多いので10カ月ほどは見ておいた方がいいでしょう。

医療脱毛では、毛根にふくまれるメラニン色素に反応する光を照射することで脱毛しますが、すべての毛を1度に脱毛することはできません。

完全に脱毛をして毛がない状態になるまでの回数は個人差があり、各クリニックの表示している最短期間や回数はあくまで目安です。

脱毛サロンより医療脱毛の方が短期間で終わるの?

脱毛サロンよりも医療脱毛のほうが短期間で脱毛を終わらせられるかどうかの答えは、それぞれの脱毛方法にヒントがあります。

医療脱毛は、アレキサンドライトレーザーダイオードレーザーなど、医療機関でのみ取り扱いが許可されているレーザー脱毛機を使用し、「毛根」や、毛の成長を促す「バジル領域」を確実に破壊します。

そのため、一度脱毛が完了すると、毛がまた生えてくるということはほとんどありません。

また、医療脱毛で使用するレーザーは強力なため、5〜6回通えば自己処理が必要なくなると言われています。

それに対して、脱毛サロンは「光脱毛」といわれる脱毛方法が一般的です。

仕組みは医療脱毛と似ていますが、レーザーのパワーが弱く、「毛根」や「バジル領域」にダメージを与えて破壊する、機能を停止させるといったことはできません。

そのため、自己処理が必要なくなるまでに通う回数は一般的に10〜12回ほどになるので、医療脱毛と比べると倍近くかかってしまうことになります。また、再び毛が生えてくる可能性もあります。

このように、医療脱毛は脱毛サロンよりも確実な効果を発揮し、かつ短期間で脱毛を完了させることができます。

全身脱毛の効果が出るの何回から?脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いを徹底比較!

毛周期と通う頻度の関係性は?効率のいい通い方は?

短期間で脱毛を完了させるためにも、医療脱毛クリニックに通うタイミングは、毛周期に合わせることが最も効率的です。
(毛周期について詳しく知りたい人はこちら

間隔があきすぎても、短期間すぎても思ったような効果が出ないので顔脱毛で月1回、医療脱毛で全身脱毛をする場合は2〜3か月に1回というペースを推奨していることが多いです。

毛周期に関係なく短期間で脱毛を繰り返せるクリニックも!

毛周期を気にせず脱毛を受けたいのなら、メディオスター Next、ハヤブサなどバルジ領域に働きかける機械を導入しているクリニックに行ってみるといいでしょう。

短期間で通える脱毛って本当に効果あるの?

「期間が短いから本当にこの脱毛効果あるのかな」という疑問を持つ人は多いでしょうが、心配はいりません。

医療レーザー脱毛のレーザーは、サロンの光脱毛とは違う性質を持っていて、まっすぐに高い熱量を持った光が体毛の細胞を壊していくので少ない回数でも効果が得られるのです。

また、比較的広い範囲を一気に脱毛できるので、全身脱毛の照射なども短期間ですみます。

さらに、脱毛の機械自体が進化しており、従来のアレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーのほかに、複数の種類の機械を導入するクリニックが増えてきました。

太い毛の脱毛に向く機械、産毛に向く機械など特徴が各々違うので体毛の質に合わせて機械を選ぶことで早く効果が実感できるようになったのです。

医療脱毛を短期間で終わらせるためにクリニックを選ぶポイント

医療脱毛を早く終わらせるためには、通う回数と期間が大切なポイントになります。

毛量や毛質によって脱毛が完了するまでに必要な回数は変わってきますので、自分の毛質を考え、確実に完了できる回数を設定しているクリニックを選ぶと、追加料金などがかからず予定が立てやすいですよ。

また、ほとんどの医療脱毛クリニックは有効期限を設けているので、自分が通おうと思っているクリニックの照射頻度と有効期限がどれくらいなのか、事前に確認しておきましょう。

そして、本当にその期間内に通う事ができるのか検証し(引っ越す予定がないか、妊娠の予定がないか)、余裕を持ったスケジュールを立てる事が可能なクリニックを選ぶことをおすすめします!

効果を高めて短期間で終わらせるために気をつけるポイント

医療脱毛の効果を上げるためには、次の4つの事に注意しましょう!

保湿ケアを徹底する

お肌が乾燥すると、痛みも強くなり炎症や火傷のリスクが高まるため、出力を下げて施術をすることになります。

レーザーの出力を下げると当然脱毛効果も減ってしまい、その結果脱毛完了までに通う回数も増えてしまいます。

そうならない為にも、普段からお肌の乾燥には注意しましょう。脱毛期間中は特に保湿クリームなどをしっかり塗って下さいね。

日焼けをしないように注意する

脱毛のレーザーは黒い色素に反応するため、日焼けをしていると火傷のリスクが高まり、場合によっては施術を断られてしまう場合もあります。

施術をできたとしても、通常より出力を弱めなければいけなくなるので、最大限の効果を得られなくなりますので、日焼け止めや日傘、上着をきるなどして紫外線をガードしましょう。

自己処理で毛を抜かない

脱毛期間中の自己処理の際、毛抜きなどを使って毛を抜くと、毛周期のサイクルが狂い、最適な脱毛効果を得られない恐れがあるので、毛抜きで処理をするのは避けましょう。

自己処理をする場合は、肌への負担も考えて、電気シェーバーでシェービングすることをおすすめします。

ホルモンバランスを整える

ホルモンのバランスが乱れ、男性ホルモンが増えると毛は濃くなってしまいます。せっかく脱毛をしても、元の毛が濃くなってしまったら、効果は半減ですね。

ホルモンバランスを整えるためにも、規則正しい生活をし、なるべくストレスをためないように気を付けましょう。

短期間で終わらせられる医療脱毛を選べば美肌への近道!

医療脱毛を短期に効率的に受けるコツは、クリニックをしっかり選ぶことだといえます。

かつての医療レーザー脱毛はメラニン色素を多く含んだしっかりした毛にしか効果が出ないとされていましたが、かなり細かく出力が調節できる機器を各クリニックが導入する時代になり、部分脱毛は半年近くで終えることができるようになってきました。

できるだけ効率的に脱毛を受けたい人はどのクリニックがどんな機械を導入していて、どれぐらいの頻度で通うことを推奨しているのか予約時に問い合わせをしてみるといいでしょう。

また、自分が仕事や学業、家事の合間に通える営業時間か、時間のかかる全身脱毛でも予約が取りやすいかということもチェックしておくことも大切です。

体毛が生えるサイクルをあまり気にしないで通えるクリニックであっても、忙しくて照射の間隔があきすぎてしまったら意味がありません。

定期的に通うことが早く脱毛を終わらせ、美肌を手に入れるために大切なのです。