Full Epi

レーザー脱毛で湿疹はできるのか

レーザー脱毛をしたことで、湿疹が出てしまうことがあります。その時の体調やお肌のコンディションなどによって湿疹が出てしまうこともあれば出ないこともあったりと、かなり差が出てきているようですが、レーザー脱毛をしたことで湿疹が出てしまった時は、まず冷やすようにしましょう。 また、レーザー脱毛を行っている医療機関で湿疹が出てしまった旨を伝えて、処方薬をもらったり次回の出力を弱くしてもらうなど対応してもらいましょう。 お肌のコンディションが良い時に施術を施術をしてもらうなど、普段から湿疹が出るのかどうかをチェックしておくことも大切です。 お肌が敏感肌だったり乾燥している状態でレーザーを照射すると、湿疹のリスクが高まりますので、保湿や保水を心がけることも忘れないようにしましょう。 初めてのレーザー脱毛の場合は、湿疹や炎症、赤みといったお肌のトラブルが発生することが多いようですが、医師のもと施術が行われていきますので、不安になることはありません。 お風呂に入らないようにしてシャワーを軽く浴びる、湿疹が出てしまったところは擦らずに優しく扱う、皮膚の擦れるような衣服を着ないなど工夫をすれば、1〜3日で湿疹もひけてくるはずです。

レーザー脱毛のトラブル

レーザー脱毛においては、トラブルなどは少ないといわれています。 トラブルがないため、安心して施術を受けることができますしレーザー脱毛自体、医師の指導のもとで行われてますからそういった意味でも安心できます。 ただ、レーザー脱毛は全くトラブルがないかと言えばそうではありません。 施術後、かゆみを伴ったりすることもありますし赤みが出たり、お肌のコンディションの状態でもトラブルが出ることもあれば、出ないこともあります。 ですので、毎回トラブルに見舞われてしまうわけではなく、たまたまトラブルが起きてしまったという方が正解かもしれません。 ただ、トラブルが起きてしまったとしても、医師がいますので安心して処置を受けることができますし、場合によっては経過観察をした後にまた再開してレーザー脱毛を行うことになります。 トラブルがあった際は、医師に相談をする、また冷やすなどして対処することが大切です。 2〜3日程度は症状が出てしまっていることも多いようですが、それ以降に徐々にトラブルが改善してくることがほとんどですから、あまり焦る必要はないでしょう。 もしも不安になっている時は、迷わずに医師に相談しましょうね。