Full Epi

リゼクリニックの学割について解説!年齢制限や学割内容や注意点について

「学生のうちに脱毛したい」

「リゼクリニックの学割について知りたい」

と思っている学生さん。

リゼクリニックでは学割を利用して、お得に全身脱毛をすることができます。

とはいえ結局いくらかかるのか、どういった条件があるのか気になりますよね。

こちらでは、リゼクリニックの学割内容から、未成年が通う際の注意点まで紹介します。

学割が使える学生のうちに脱毛をすれば、会社員になってからムダ毛に悩むことがなくなりますよ。

リゼクリニックに興味のある学生さんはぜひ参考にしてください。

リゼクリニックの学割はどんな内容?

リゼクリニックの学割は、学生なら全身脱毛5回コースが20%オフで契約できるというもの。

リゼクリニックは脱毛サロンではなく、医師が常駐している医療機関です。

そのため高い出力の施術を受けることができ、5回でほとんど自己処理が必要ないくらいに脱毛が完了します。

もちろん個人差はあるので、5回施術を受けても満足できない状態の場合もあるでしょう。

リゼクリニックでは、5回コースを完了した後追加で施術を受ける場合は、特別価格で追加の施術<を受けることができます。

気になる部分だけ追加したり、目立つ部分だけ追加で施術を受けたりできるので、他の医療脱毛と比べてもかなりお得に脱毛できるといえますよ。

リゼクリニックの全身脱毛5回コースは通常298,000円

この価格に学割を適用すると、238,400円となります。

顔とVIOは含まれませんが、それでも医療脱毛としてはかなり安いですよね。

ただしリゼクリニックの中でも「青森院・盛岡院・新潟院・いわき院・郡山院・横浜院」の6院は、学割を利用することができないのでご注意ください。

リゼクリニックは何歳から通える?

リゼクリニックは14歳から通える医療クリニックです。

しかしあまり早い時期に脱毛を始めても、ホルモンバランスの変化で毛がまた濃くなってしまう可能性があります。

そのためリゼクリニックでは高校生以上を推奨していますので注意してください。

リゼクリニックがお得だとはいえ、全身脱毛をしようと思うと安くないお金がかかります。

せっかく脱毛に通ってもまた毛が復活してしまうリスクを考えると、成長期のピークを越えてホルモンバランスも落ち着き始める、高校生くらいから脱毛を始めるのがオススメです。

医療脱毛は何歳からできるの?年齢制限まとめ

未成年がリゼクリニックに通う時の注意点は?

14歳から通えるリゼクリニックですが、未成年が通う際はいくつか注意点があります。

まず中学生・高校生の場合は契約時に親権者の同伴・同意が必須です。

リゼクリニックは基本的に土日祝日でも営業しています。

親権者の方とよく相談して、一緒にカウンセリングに行きましょう。

大学生であれば親権者の同意を得て、親権者同意書に記入・捺印してもらえば同伴は必要ありません。

しかしいずれにしても、未成年のうちは親権者の同意は必要なので、親権者の方とはしっかり話し合いましょう。

また学割を利用する際は、学生証の提示が必要です。

無料カウンセリングの際は忘れずに持参してください。

最後に未成年が医療ローンを利用する際は、連帯保証人の直筆のサインが必要です。

現金一括で支払ったり、自分名義のクレジットカードで支払いする場合は連帯保証人は不要ですが、医療ローンを利用したいと思っている方は注意してください。

リゼクリニックの支払い方法は3種類

リゼクリニックで利用できる支払い方法は現金一括払いクレジットカード医療ローンの3種類です。

現金一括で支払う場合は、未成年でも特に制約はありません。

クレジットカードは、MasterCard・VISA・JCB・americanexpress・DISCOVER・Dinersの6ブランドであれば利用可能です。

このうちJCB・AMEX・Diners・DISCOVERは1回払いのみ、VISA・MasterCardは1回・2回・ボーナス払いが利用できます。

医療ローンを利用して3回〜60回の分割で支払いを行うことも可能です。

医療ローンを利用すると毎月定額で口座から引き落としになるので、学生のバイト代でも支払いがしやすくなりますよ。

ただし前述の通り、未成年者が医療ローンを契約する場合は、連帯保証人直筆のサインが必要なので注意してください。

学生のうちにリゼクリニックでお得に全身脱毛しよう

リゼクリニックの学割を利用すれば、安い料金で全身脱毛を完了させることができます。

未成年の場合は親権者の同意や同伴が必要ですが、リゼクリニックは医療機関です。

脱毛サロンに通うより、親御さんも安心できるでしょう。

医師とのカウンセリングに同伴してもらえば、安心材料にもなりますので、よく相談したうえで休日にカウンセリングに行ってみましょう。

契約の時だけ同伴してもらえば、施術の時は同伴してもらう必要はありません。

時間に融通の効く学生のうちに脱毛を完了させておけば、これから先わずらわしいムダ毛処理から開放されますよ。