Full Epi

レジーナクリニックの支払い方法が詳しくわかる!分割払いの注意点は?

全身脱毛や顔脱毛セットなどといった高額になる脱毛コースも、クレジットカードや医療ローンを利用すると、気軽に申し込めますよね。

メニューやコースが豊富で、確かな技術力で高い脱毛効果が出ると評判のレジーナクリニックでも、自分に合った支払い方法が選べるようになっています。

しかし、注意したいのは、分割払いを選んだ時にかかる利息です。

クレジットカードのリボ払いや医療ローンは、支払い回数が多くなればなるほど、この出費が増えます。

支払いの利便性を優先する場合は、必ず利息と合わせた支払額を確認することが不可欠ですから、この記事を参考にしてシミュレーションのポイントを押さえていきましょう。

脱毛コースの費用以外で、追加で発生する料金の有無についても解説しますので、ツルスベ肌になるための総額がいくらになるか、しっかり確認しておいてくださいね。

レジーナクリニックの支払い方法は4つ

レジーナクリニックでは、パーツごとの脱毛から全身脱毛まで、さまざまなメニューを用意しています。

支払い方法は4つありますが、それぞれに注意点がありますので、詳しく解説していきましょう。

現金一括払い

利息がかからず、毎月の支払いの心配をしなくて済むのが、現金一括払いの最大のメリットといえます。

手元にまとまったお金がある方は、この支払い方法を選ぶといいですね。

クレジットカード払い

クレジットカード利用時も、一括払いにすれば利息がかかりませんし、カード会社によってはポイントが付与されてお得になることもありますね。

ただし、分割払いやリボ払いにする時は、ほとんどのケースで利息が発生しますので、総支払額に注意する必要があるんです。

詳しいチェック方法は、次項で詳しく説明します。

レジーナクリニックで使えるクレジットカートは、JCB、Mastercard、VISA、AmericanExpress、Dinnersの4種類です。

また、一部のデビッドカードにも対応していますので、このタイプのカードを利用したい方は事前にクリニックに電話をして、利用できるかどうか確認しておいてくださいね。

医療ローン

施術費用が30,000円以上になるコースは、医療ローンの利用が可能です。

利息は利用金額と支払い回数によって異なりますが、クレジットカードの分割払いやリボ払いのほうが安くなることがあります。

医療ローンは、カウンセリングが終わった後で申し込む流れになっていますので、この時に金利と支払利息をチェックして、クレジットカード利用時とどっちがお得か、比較してみましょう。

ちなみに、レジーナクリニックで医療ローンを組む時に利用する信販会社は、「CBS」と「プラム」という信販会社を利用します。

まずは、CBSでローン契約を申し込み、審査が通らなかったら、プラムに再度申し込むという流れです。

いずれの会社も、18才以上から申し込み可能となっており、下記の4点が必要になります。

・氏名・住所、生年月日が記載された身分証(運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード、住基カード)

・印鑑

・引き落とし口座のキャッシュカード

なお、未成年の方でアルバイトをしている方であっても、学生である場合は、上記の持ち物と合わせて、両親の収入を証明する書類(源泉徴収票や課税証明書)を用意してください。

現金払いとカードや医療ローンを組み合わせる

たとえば、300,000円の脱毛コースの支払いをする場合、現金で100,000円支払って、残りの200,000円をクレジットカードや医療ローンで支払うなど、複数の支払い方法を組み合わせることもできます。

全身脱毛を一括払いするのは無理だけど、利息を抑えてクレジットカードの分割や医療ローンを利用したいという方は、このような支払い方法を検討してみてはいかがですか?

支払い方法でクレジットカードのリボ払いを検討する時に計算すべきこと

レジーナクリニックの施術料金を分割で払っていこうと考えている方は、カウンセリングに行く前に、クレジットカード会社に電話をして、分割払いやリボ払い利用時の「実質年利」と利息の総額を調べておいてください。

参考までに、JCBカードを分割払いで利用した時に発生する、利息の総額を4パターンでまとめてみました。

30万円のコースを分割で支払った場合
支払い回数 利息の総額
6回 12,590円
12回 24,257円
18回 36,202円
24回 48,430円

※実質年利15.00%で計算。料金は税込みです。

上記のように、4〜5パターンで利息の総額を確認しておくと、医療ローンとのお得度の比較がカンタンにできますよ。

親が同伴すれば未成年でもクレジットカードの利用が可能!

レジーナクリニックでは、親権者の同意書があれば、本人だけでも現金一括払いか、自分名義のクレジットカードで契約できますが、親名義のカードは利用不可です。

ただし、親同伴でカウンセリングに行った場合は、契約者は本人で、施術料金は親のカードを使うという支払い方法で対応してもらえます。

また、自分のクレジットカードを持っている場合でも、未成年の場合は利用上限額が低く設定されていることが多く、全身脱毛のような高額コースは支払えないこともあるでしょう。

カード払いを検討している方は、カウンセリング前に利用可能額も調べておき、自分が施術したいコースの支払いができるかということも、必ず確認しておいてください。

レジーナクリニックは追加料金一切なし!ただし当日キャンセルは要注意!

明朗会計が自慢のレジーナクリニックでは、他のクリニックでは有料のサービスが、ほとんど無料になっています。

たとえば、施術の時に痛みを強く感じる場合に利用する麻酔や、施術後に処方される薬などは、費用が一切かかりません。

また、施術前に行なう自己処理で、手が届かない部位(背中や腰、vioのoライン)などは、施術前にスタッフがキレイに無料で処理してくれます。

ただし、施術当日にキャンセルした場合、追加費用はかかりませんが、施術が1回分消化されるので、注意が必要です。

レジーナクリニックでは、キャンセルは2日前までに連絡すると決まっていて、急に体調を崩したり、生理になったりしても、回数消化が行われます。

キャンセル手続きは、クリニックに電話をするのが基本です。

電話がつながらない場合はメールでも対応してくれますので、ギリギリの時間になってしまったら、こちらの手段を使った方が無難でしょう。

無理のない支払い方法を知ってレジーナクリニックでツルスベ肌を目指そう!

支払い方法が多く、追加料金がかからないレジーナクリニックを選べば、お得な費用で理想的なツルスベ肌になれることでしょう。

さらに、こちらで紹介した利息の計算や、当日キャンセルの仕組みを知っておけば、追加費用を最低限にできます。

利息計算は少し手間がかかりますが、総支払額が大きく変わってきますので、必ず実践してくださいね。

一番安い方法が見つかって医療全身脱毛を契約できれば、満足度が数段アップしますよ!