Full Epi

生理中や生理前でも全身脱毛はできる?生理と脱毛効果に影響はある?

生理中や生理前でも全身脱毛はできる?生理と脱毛効果の関係用のアイキャッチ画像

全身脱毛に通っている期間は長いので、予定外の生理がきて施術日とかぶる可能性はゼロではありません。

生理中、生理でも全身脱毛は可能なのか、また、気を付けるべきことや脱毛効果への影響はあるのかなど、気になることはたくさんありますね。

ここでは、全身脱毛と生理の関係、生理中でも脱毛ができる脱毛サロンの紹介、キャンセルの方法など、脱毛と生理にまつわる情報をまとめて紹介します。

生理中の全身脱毛は、できる部位とできない部位がある

脱毛サロンで全身脱毛を行う場合、自己処理の必要がない状態まで脱毛するには、約2〜3年ほど必要です。

この脱毛期間中、いざ施術日というタイミングで想定外の生理がきてしまうということ十分あり得ます。

生理中の脱毛については、脱毛サロンによって対応が異なりますが、部位によって施術が受けられる場合もあります。

生理中はデリケートゾーンの脱毛はできない

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、生理中のVIO・ヒップなどのデリケートゾーンの施術は行えません。

なぜなら、施術に使用するベッドや脱毛機器などに経血が付くと不衛生ですし、感染症のリスクがあるからです。

「生理が終わりかけで経血も少ないから」と、スタッフに内緒で施術を受けるのはマナー違反になるだけでなく、ホルモンバランスや肌の調子が整っていない状態での施術は、思わぬ肌トラブルなどを招くことになってしまうので絶対にやめましょう。

生理中でも脱毛できる部位はサロンやクリニックによってまちまち

デリケートゾーン以外の部位であれば、施術をしてくれるサロンやクリニックもあります。

しかし、生理痛の薬を服用していないことや体調がよいことなどの条件を満たしていなければ、たとえデリケートゾーン以外の施術でも受けられないので、詳しいことは通っている店舗やスタッフに問い合わせてみるのが確実です。

生理中の全身脱毛が推奨されない理由

そもそも生理中の施術は、どの部位であっても脱毛自体が推奨されていません。

生理中の脱毛がおすすめできない理由は、次のものが挙げられます。

生理中の脱毛がおすすめできない理由@
肌トラブルのリスク

生理中は、肌荒れや吹き出物など、肌の状態が不安定になっていると感じることはありませんか?

そのような状態で脱毛を行うと肌に大きな負担を掛けることになり、普段であれば問題のない施術が炎症や湿疹、色素沈着などの思わぬ肌トラブルを引き起こしてしまうリスクが出てきます。

生理中の脱毛がおすすめできない理由A
痛みを強く感じやすい

生理中の肌は、とても敏感になっています。

普段よりも痛みを感じやすくなり、中には我慢できないくらい痛い思いをしたという人もいるほどです。

痛みに耐えての脱毛はストレスになり、リラックスして施術を受けることができなくなるので、精神面にもいい状態とはいえません。

生理中の脱毛がおすすめできない理由B
脱毛効果がしっかり出ないこともある

脱毛サロンの光脱毛は、毛周期という毛の成長サイクルに合わせて施術を行うことで脱毛効果を高めています。

しかし、生理中は毛周期が乱れることがあり、せっかく照射しても十分な脱毛効果が得られない可能性があるのです。

また、上記したように生理中は痛みを強く感じやすいことから、痛み軽減のために照射パワーを下げて施術を行うことがあり、その結果として脱毛効果が低くなってしまう場合もあります。

このように、生理は体にさまざまな影響を与えるので、脱毛効果やリスクを考慮して『生理中の全身脱毛はおすすめしない』というスタンスの脱毛サロンがほとんどなのです。

生理前・生理後の施術は大丈夫?

生理前後の施術は禁止されておらず全身の脱毛を行うことができますが、生理前は、体調が崩れやすく気持ちも沈むなどの理由から、体への影響を考えて脱毛行為はあまりおすすめできません。

一方、生理後4〜6日間は体調が回復して肌の調子もよくなる時期であることから、施術に適したタイミングといえます。

いずれにせよ、自分の体調や肌の様子をみて、生理前後の施術を決めるとよいでしょう。

全身脱毛が生理に影響することはあるの?

「脱毛を始めたら生理が遅れた」という口コミを目にすることがありますが、脱毛が生理を遅らせる・不規則にするなどの影響を及ぼすことはありません。

脱毛サロンで使用する光脱毛機の光が、体内のホルモンバランスを崩し、生理のリズムに影響を与えるのではと心配する人がいますが、光脱毛機で照射するのは皮膚の表面近くにある毛根部分なので、体の奥まで届くことはないのです。

したがって、脱毛と生理に直接的な関係はありません。

しかし、「脱毛がカラダに悪影響を及ぼすのでは?」という不安がストレスになり、それが原因でホルモンバランスが乱れて生理に影響を与えてしまう可能性はゼロではありません。

そのようなことを防ぐためにも、脱毛サロンの光脱毛機は安全であり、体に悪影響を与えるものではないということを理解し、リラックスして施術を受けることを心がけましょう。

生理中の全身脱毛が可能な脱毛サロン

生理中でも、デリケートゾーン以外であれば施術が可能な脱毛サロンをいくつかピックアップして紹介します。

ミュゼプラチナム

生理中も脱毛が可能かどうか
  • 生理中も脱毛OK

※ただし、体調が良好なこと・痛み止めの薬を飲んでいないことを条件。デリケートゾーンは不可。

ポイント

ミュゼは当日キャンセルでもペナルティがありませんので、生理がひどい人は無理をせず予約を取り直すのがベターです。

施術箇所の変更や振り替えは、会員サイトやアプリからでは行えないので、お手入れ予約専用ダイヤルから事前に店舗へ連絡を入れておきましょう。

お手入れ予約専用ダイヤル

電話番号:0570-082-489
受付時間:9:00〜18:00

キレイモ

生理中も脱毛が可能かどうか
  • 生理中も脱毛OK

※VIOとヒップは施術不可。

ポイント

VIOとヒップの施術の場合はキャンセルをして予約を取り直すことになりますが、生理だからといって特別な救済策はなく、通常通りのペナルティを受けることになりますので注意が必要です。

契約しているプランによって予約変更・キャンセルの期限が異なるので注意が必要です。

予約変更・キャンセル期限
  • 月額プラン:予約日の3日前まで
  • 回数パックプラン:予約日の前日まで
  • 通い放題プラン:予約日の前日まで

※いずれのプランも、WEB上での連絡は23時59分まで、電話での連絡は20時までに行います。

脱毛ラボ

生理中も脱毛が可能かどうか
  • 生理中も脱毛OK

※体調がよくて痛み止めの薬を飲んでいないことが条件。デリケートゾーンは施術不可。

ポイント

まだ脱毛ラボでは、生理中のキャンセル特例などはありません。キャンセルできる期限までに生理の兆候があるようなら、すぐに手続きするようにしましょう。

デリケートゾーンの施術を別に日に振り替えることが可能など、柔軟に対応してもらえますよ。

急に生理になった時の対応
銀座カラー

生理中も脱毛が可能かどうか
  • 生理中も脱毛OK

※VIOは施術不可。

ポイント

生理だからといって特別な救済策はありませんので、通常のペナルティを受けることになります。 キャンセルできる期限までに生理の兆候があるようなら、すぐに手続きするようにしましょう。

恋肌(こいはだ)

生理中も脱毛が可能かどうか
  • 生理中も脱毛OK

※VIOは施術不可。

ポイント

生理だからといって特別な救済策はありませんので、通常のペナルティを受けることになります。キャンセルできる期限までに生理の兆候があるようなら、すぐに手続きするようにしましょう。

ジェイエステ

生理中も脱毛が可能かどうか
  • 生理中も脱毛OK

※体調が優れない人・肌が敏感になる人は非推奨。デリケートゾーンは施術不可。

不安な場合は直接店舗に聞いてみよう

他にも、多くの脱毛サロンでデリケートゾーン以外の施術は可能という対応をとっていますが、体調や肌の調子が安定していることが前提になりますので、詳細は直接店舗やスタッフに確認してみてください。

脱毛のベストなタイミングはいつ?

脱毛の施術を受ける際、ベストなタイミングは生理終了〜次回生理の1週間前までです。

28日周期の人の場合は、生理が終わるまでだいたい1週間として、脱毛に適した期間がおよそ14日間なので、その間に脱毛の予約を入れるようにしましょう。

また、この時期はホルモンバランスが安定しており、気分も体調も安定しているので、出血もなく、vioの脱毛にも支障がありません。

実際には生理周期は数日前後することがあり、予定どおりに生理がこないこともありますが、どうしても避けたい時期は「生理前数日〜生理中」の10日間ほどです。

ベストなタイミングで予約を入れられないときでも、どうしても避けたい期間を除いて予約を入れるようにするとよいでしょう。

生理中もVIO以外の全身脱毛は可能!ただし体調に合わせて施術をしよう

予定外の生理と施術日がかぶってしまった場合、そのまま脱毛を行なっても大丈夫なのかと気になるでしょう。

生理中は、衛生上の理由や体調の問題からデリケートゾーンの施術を受けることはできません。

多くの脱毛サロンでは、デリケートゾーン以外の施術であれば生理中でも行うことができますが、生理中は体調が崩れやすくて肌の状態も不安定になることや、思ったような脱毛効果が得られない場合があるなど、予約変更やキャンセルをした方が安心な場合もあります。

「せっかく予約をしたから脱毛をしたい」という際は、体調チェックをしっかり行い、無理のない範囲で施術を受けるよう心がけましょう。