Full Epi

高い買い物だからまずは支払い方法をしっかり把握しておこう


全身脱毛は60万円以上していた一昔前と比べかなり安くなりましたが、最低でも10万円は超えてしまう高額な買い物であることは今も変わりません。

それなのに今は高校生だって普通に脱毛サロンに通っているのは、「月額制で全身脱毛ができるから」なんです。

月額制なら毎月数千円(※今月の最安値)で全身脱毛することができるので、高校生のアルバイト代だって十分に通えちゃいますよね。

色々なニーズに合わせて全身脱毛のコースや特典も用意している

また、最近では色々な条件に合わせて全身脱毛の学割全身脱毛の乗り換え割全身脱毛でVIO脱毛を含む脱毛サロンなど、月額制の安さだけでなく、コースが豊富でサービスも充実している脱毛サロンがほとんどです。

ただ、この月額制、月の支払額が安いという大きなメリットの裏に、実は大きなデメリットも潜んでいるんです。

そのあたりをしっかり理解していないと痛い目を見てしまいますので、まずは月額制のシステムについてしっかりと知識を付けておきましょう。

月額制には2タイプ!知らずに損する危険あり!!

同じ月額制でも、習い事の月謝を払うのと同じように払い続ければ満足するまで通えるタイプと、全身脱毛の総額を分割して支払っていくタイプがあります。

ここが大きな違いなのでしっかり読み進めてくださいね。

お月謝型の支払いタイプ

習い事の月謝と同じ、辞めたくなったら手続きをして翌月から引き落としを止めてもらうスタイルなので、最低期間はあるものの、辞めたいときいつでも辞められるところが最大のメリットです。

月額制のデメリットは、辞めたいと言わない限り永遠に毎月お金がかかってしまうこと。
毎月少額なので気にならないかもしれませんが、トータル金額を計算してびっくり!というケースもあるので注意が必要です。

サロン名 月々 キャンペーン
キレイモ 9,500円 初月分無料
恋肌(旧:ラヴォーグ) 1,435円 12ヵ月無料
脱毛ラボ 1,990円 14ヵ月無料

お月謝型の全身脱毛の詳細をもっと詳しくチェック>>

分割型の支払いタイプ

最初に決めた金額を分割して支払うスタイル。
申込時に支払いの総額が決まっているので、追加料金などお金の心配を一切しないで通えるのがメリットです。

ただし、分割型はローンを組んで支払いをするケースが多いので、信販会社の審査に通過しないと月額制での契約ができないのが最大のデメリットです。

サロン名 月々 キャンペーン
銀座カラー 6,200円 通い放題
コロリー 4,750円 4回分無料
シースリー 5,800円 通い放題

分割型の全身脱毛の詳細をもっと詳しくチェック>>


どちらもメリットとデメリットがありますが、ある程度で脱毛OKな人はお月謝型、とことん通いたい人は分割型のサロンを選ぶのがおすすめですね!

さらにあった月額制の落とし穴!月額○○円だけ見てちゃだめ!!

月額の安さだけを見て脱毛サロンを決めちゃうのはかなり危険です。
でも、月額9,500円と月額1,990円なら迷わず月額1,990円のサロンを選びますよね。

そこが落とし穴!!

実態はこうなっています。

  1. 月額9,500円は12回払い=総額114,000円
  2. 月額1,990円は60回払い=総額119,400円

月額は安いけど支払い期間の設定が長いだけで、しかもトータルの支払額も5,400円高い!
※全身脱毛を各部位6回で申し込んだ場合

さらに、通う期間も12回払いは12か月間なのに対し60回払いは60か月、なんと5年間60回も脱毛サロンに足しげく通い続けなくてはいけないという、気が遠くなる「安さトラップ」が仕掛けられているんです。

全身脱毛の単価を比較してみるのが大切!

脱毛サロンの支払い方はぞれぞれ違うので、全身脱毛1回分の料金を出してみるとよく分かります。 また、料金だけでなく、全身脱毛に通うペースもそれぞれ違うので確認しておかないとショックを受けてしまうかも。

月額制の全身脱毛を始めるときは、月額料金、支払い回数、全身脱毛の総額を事前にチェックしておきましょう。

サロン 月額/支払回数 総額
キレイモ 9,500円/24回 228,000円
恋肌(旧:ラヴォーグ) 1,435円/144回 206,640円
銀座カラー 6,800円/36回 187,650円
コロリー 4,750円/36回 171,000円
シースリー 5,800円/35回+他ボーナス月に支払あり 420,028円
脱毛ラボ 1,990円/144回 286,560円
※銀座カラー、シースリーは通い放題なので他は全身脱毛12回で計算しています。

全身脱毛を脱毛サロンで一括払いするとメリットが多い

脱毛サロンで用意されている支払い方法は、現金、クレジットカード、銀行引落、ローンの4つの方法があります。

月額制の場合は、現金・クレジットカード・銀行引き落とし・ローンとパターンが多いですが、全身脱毛を一括で払うとなると現金でのイメージが浮かぶかもしれませんが、クレジットカードでも支払いが可能です。

現金で支払うよりもクレジットカードで一括の方が、カード会社によってはポイントがつくのでお得ですし、支払い回数も自分で設定することができるのでとても便利です。

ただし、金利手数料は自己負担になってしまうので注意してくださいね。
また、クレジットカードを上手に活用する方法としては、申し込み時に半分現金で残りをクレジット払いにすることで調整してみるのもおすすめなので、無料カウンセリングで相談してみるのもいいと思います。

全身脱毛の一括払いでしか申し込めない回数制パックプランはお得

一括払いでしか申し込めないパックコースは、月額制と比べて優遇されることがたくさんあります。

脱毛サロンによってサービスや優遇される内容はそれぞれですが、1回の来店で全身脱毛全部位1回分の施術を行ってくれたり、遅刻もちょっと多めに見てもらえたり、シェービングが無料で受けれたり、キャンセル料がかからなかったりするサロンもあり、長期間脱毛サロンに通うことになる全身脱毛では、一括払いにするメリットはかなり大きいと言えます。

契約時に回数を決めてるならパックプランの方が費用を抑えられる

また、サービスや優遇だけでなく、月額制で通うよりも全身脱毛の単価が安くなるところが多いので、最終的にいくらかかるのかを重視するなら回数制パックを検討してみるのもおすすめです。

回数制パックで通える全身脱毛サロンを詳しくチェック>>

サービス面や料金面でメリットが多いため、パックコースをクレジットカードで一括払いして、カード会社に分割で支払いたい旨連絡をし、月々定額の支払いをする人も多いそうですよ。

サロン名 料金/回数 回数制パック詳細
キレイモ 114,000円/6回 まとめて脱毛!パックプラン詳細
恋肌(旧:ラヴォーグ) 92,407円/6回 全身55部位スピードパック詳細
シースリー 87,963円/6回 スタンダード6回コース詳細
脱毛ラボ 85,880円/6回 スピード脱毛6回詳細
ミュゼ 94,500円/4回 全身脱毛コースライト詳細
ディオーネ 99,000円/6回 ショートコース6回詳細

毎月定額支払いの月額制

学生やアルバイト、主婦でも気軽に通える月額制は、信販会社でローンを組んで毎月定額を指定口座から引落しをするのが一般的です。
信販会社のローンなので当然金利手数料がかかってしまいますが、シースリーのようにサロンで負担してくれるところもあります。
毎月定額の支払いで全身脱毛できるというメリットがありますが、申込時行うローンの審査を通過することができないと月額制を使用することができないのは大きなデメリットです。

現金で支払える月額制を採用しているのはキレイモ脱毛ラボです。
初回に2か月分を現金で支払い、その後は指定の銀行口座から手数料なく引き落としてくれます。
さらにキレイモでは引落の依頼書の作成も不要で、申込時にキャッシュカードがあればその場でスキャンし引落の手続きが完了してしまいます。

クレジットカードで毎月支払う場合は、キャッシュレスで申し込みを完了することができます。
毎月定額がクレジットカード会社から引き落としされるシステムで、金利はかかってしまいますがポイントもたまるので現金で支払うよりお得かもしれませんね。

月額制の全身脱毛は1回の来店で全身すべての部位を施術してくるのはキレイモだけです。

その他の脱毛サロンでは全身を2〜12ブロックに分け毎月1ブロックずつ施術を行っているので、全身脱毛1回が完了するのに2〜12か月かかってしまうという気の長さが必要です。

時間に余裕がある人には月額制は向いていますが、あまり余裕のない人はキレイモの月額制以外は一括払いのコースを選んだ方が賢明です。

このように、クレジットカードで一括払いが一番お得で優遇も受けられるということがお分かりいただけたと思いますが、今のお財布事情で選択できる支払い方法はそれぞれだと思います。
ただ、全身脱毛は金額も大きいので、「損しない」ことを第一に最適な支払い方法を選択するようにしましょう。

全身脱毛は何で選ぶのが正解なのか?

ここまで全身脱毛の月額制についてと脱毛サロンでの支払い方法についてお話させていただきました。

なんだかんだ言ってもお金の関わるところは最重要ポイントになると思います。
脱毛サロンで行っている施術は、使用している機器の違いはありますが、脱毛効果に関しては大差がないのが現状です。

それなら安い方がいいですよね。

一番大切なのは「お財布事情」と「脱毛サロンにどのくらいの時間を使えるか」です。
せっかく通い始めたのに途中で通うのが面倒になってフェイドアウトしている人は少なくありません。

もちろん返金はされますが違約金が差し引かれた分しかお金は返ってきません。
なので、最後までしっかり通いきれるプランを選ぶようにしてくださいね。

SALON