Full Epi

Oライン脱毛のメリットと痛みの度合いは?おすすめの脱毛サロンとクリニック!

人気の脱毛部位と言えば、vioなどのデリケートゾーンですが、その中でも自己処理が難しいOラインの脱毛は人気が高いです。

しかし「どのくらい痛いのか?」「料金はいくら位か?」といった不安もありますよね。

そこでOライン脱毛のメリットをはじめ、施術時の痛み、おすすめの脱毛サロンとクリニックの特徴と料金もチェックしていきましょう!

Oライン脱毛っていったいどんな脱毛?

VIO脱毛がブームとなっていますが、VとIはイメージできるけれどOっていったいなんだろう?って疑問に思う人もいるでしょう。

Oライン脱毛とは、肛門周りのムダ毛を脱毛すること

ラインと表現しているけれど、細長く脱毛するわけではなく、肛門の周囲2センチほどを施術することが多いです。

排便をすると肛門や周辺の毛に残渣が付きやすいため、清潔に保つのは難しいもの。

しかしOライン脱毛をしてムダ毛をなくすと、用を足した後の清拭がとても楽になります。

また恋人や配偶者と過ごすときに気になって、リラックスできないという人も多いのですが、そういったときでも自信をもっていられます。

肛門周りの毛の生え方には個人差があり、ちらほらの人もいれば、びっしりと生えている人も。

デリケートゾーンの脱毛が常識になってきた今、がぜん脚光を浴びてきているのがOライン脱毛なのです。

肛門周りは粘膜に近い部位で、皮膚が薄くとてもデリケート。

色素沈着していることも多いため、メラニン色素に反応する方式の脱毛器だと、ボディの施術よりも強い痛みを伴うこともあります。

また肛門周りの毛は「性毛」に分類され、黒くて太くしつこく生えてくるという特徴があるため、施術を何度も重ねる必要があるのです。

Oライン脱毛をしたいとき、VIOセットプランを申し込まなくてはならないと思っている人も多いのですが、サロンやクリニックのなかには、Oライン脱毛単体で契約できるところもあります。

興味のある施設があるなら、Oライン脱毛だけを行っているのか問い合わせしてみるといいでしょう。

Oライン脱毛のメリット

デリケートなOラインですが、自分の目で直接確認できないため、自己処理するのはとても大変です。

カミソリや電気シェーバーなど、安全に使えるものもありますが、確認しながらのお手入れでないと肌や粘膜を傷つけてしまう可能性があり危険ですよね。

脱毛しておけば、自己処理する必要がなく、常にツルツルな状態を維持できるというのが最大のメリットなのです。

さらに毛がないことで汚れや臭いの心配もなく、快適に過ごせるのも女性として嬉しいポイントですよね。

Oライン脱毛のやり方

Oラインを含むデリケートゾーンの脱毛は、施術前に用意された紙ショーツに履き替えてから行います。(なかには紙ショーツを履かず、バスタオルやガウンのみの場合もあります)

自己処理が難しい部位なので、シェービングを手伝ってくれるサロンがほとんどですが、出来る限り自己処理をしてから来店しましょう。

施術のやり方ですが、Oライン脱毛はうつぶせの姿勢で行います。

施術のときはスタッフが照射しやすいようにお尻のお肉を移動させ、光を当てていきます。

Oライン全体を綺麗に脱毛するためには、恥ずかしがらずに照射部位をしっかり見せる必要があるので、力を抜きスタッフに任せましょう。

脱毛の流れを把握しておけば、緊張も和らぐので、前向きにOライン脱毛を取り組むことができますね。

Oライン脱毛はどのくらい痛いの?

はじめてOライン脱毛される方は、どのくらい痛いのか気になりますよね。

脱毛の痛みは、輪ゴムを弾いたような痛みと表現されることが多いです。

しかしOラインのように粘膜に近くてデリケートな部位の脱毛では、極力出力レベルを抑えて照射していくので、痛みを感じることはあまりありません

徐々に照射レベルを上げていきますが、脱毛の痛みにも慣れてくるため我慢できないほどの痛みとはいえないでしょう。

VラインやIラインと比べると脱毛範囲が狭く短時間で終わることに加えて、照射回数も少ないのも痛みが少ない理由の一つです。

Oライン脱毛のおすすめ脱毛サロン

たくさんある脱毛サロンの中から、どこを選べばいいのでしょうか?

脱毛サロンによって脱毛方法が違うので、Oライン脱毛に合ったサロンを選びましょう。

そこでOライン脱毛するときのおすすめ脱毛サロンを2つ紹介します。

ミュゼプラチナム

Oライン脱毛には、ジェルと光の相乗効果によって抑毛していくミュゼのS.S.C.(スムース・スキン・コントロール)脱毛がおすすめです。

おすすめの理由は、産毛脱毛に効果が高く、肌に優しく痛みが少ないため、デリケートなOラインの脱毛に適しているからです。

またミュゼの接客レベルは非常に高く、多くの女性が恥ずかしいと感じるデリケートな部位の脱毛において気遣いのある施術が魅力です。

施術しない部分はタオルケットをかけて隠してくれますし、こまめに声掛けしてくれることで安心感につながります。

ミュゼのOライン脱毛の料金は、1回9,000円、8回36,000円、12回54,000円です。

アプリダウンロード後は、8回18,000円、12回27,000円と半額になるので、ミュゼを利用する際はお得なアプリをダウンロードしてくださいね。

プリート
Oライン脱毛のメリットと痛みの度合いは?おすすめの脱毛サロンとクリニック!

「vio脱毛のプリート」がキャッチコピーであることから分かる通り、プリートではvio脱毛に力を入れています。

プリートをおすすめする理由は、vio脱毛の範囲が業界断トツの広さで、美白ケアにも力を入れているからです。

国産の認定脱毛器を使用しているため、粘膜ギリギリまで照射してもらえるのは嬉しいですよね。

さらに黒ずみやすいデリケートゾーンを美白ケアしながら脱毛していくため、効率よく脱毛効果を出していくことができます。

脱毛方法はメラニン色素をターゲットにしているIPL脱毛を採用しているため、Oラインの毛量がしっかりしている方におすすめです。

プリートのOライン脱毛の料金は、8回コース22,000円です。

ミュゼと比べると少し高いですが、毛が生えている範囲が広いという方は満足度の高いサロンです。

Oライン脱毛のおすすめクリニック

Oライン脱毛するときおすすめのクリニックは、「アリシアクリニック」と「クレアクリニック」です。

それぞれのクリニックの特徴と料金を紹介します。

アリシアクリニック

アリシアクリニックがOライン脱毛におすすめの理由は、3種類の脱毛器を導入しており、その中からOライン脱毛に適した脱毛器を使用するという点です。

3種類の脱毛器とは、「ライトシェアデュエット」「スプレンダーエックス」「ジェントルレーズプロ」。

まず独自の吸引システムとダイオードレーザーを採用した「ライトシェアデュエット」は、皮膚を吸い上げながら伸ばして広げることで、毛包だけに無駄なく照射できるため痛みが少ないのが魅力です。

「スプレンダーエックス」は2種類のレーザー、メラニンへの吸収性が高いアレキサンドライトレーザーと、太い毛に対して高い効果を発揮するヤグレーザーを同時に照射できるため、様々な毛質の毛に効果的。

そして「ジェントルレーズプロ」は、レーザー調節機能が搭載されていて、肌や毛質にあわせて照射できます。

このように3種類の脱毛器から最適なマシンを担当医が選別してくれるため、より高い効果を期待できるのです。

またアリシアクリニックでは、テスト照射が無料、施術後の炎症を抑える薬も無料でもらうことができ、安心して施術を行うことができます。

Oライン脱毛の料金は、5回27,500円、8回39,600円、脱毛し放題は52,800円となっています。

クレアクリニック

クレアクリニックではメラニン色素の多い東洋人の肌や毛質にもっとも効果的である「ライトシェアデュエット」という脱毛器を導入しています。

痛みを軽減する吸引システムを採用しているため、デリケートなOライン脱毛に最適です。

クレアクリニックがおすすめの理由は、途中で解約する場合の手数料が無料という点です。

中途解約ができないクリニックが多いなか、クレアクリニックは途中解約できるうえに、手数料も無料なので、とても良心的なクリニックです。

Oライン脱毛の料金は、1回6,912円、5回31,104円、8回44,280円となっています。

サロン脱毛?医療脱毛?あなたに向いているOライン脱毛はどっち?

脱毛サロンでのOライン脱毛がむいている人

脱毛サロンで使用する脱毛器は、クリニックのものよりも威力が弱いため、痛みは感じるけれどがまんできるという人が多いです。

必要な回数は毛の量や濃さによって個人差がありますが、あまり生えていない人で5回ほど、濃い人で18回ほど。

Oラインのムダ毛は誰かと比べることができないため、自身の場合の目安回数が知りたいなら、カウンセリングを受けて質問するようにしましょう。

時間はかかってもいいからあまり痛みを感じたくない人は、サロンでOライン脱毛をするのがおすすめです。

医療脱毛でのOライン脱毛がむいている人

クリニックでは医療用レーザーを用いて、Oラインを脱毛します。

サロン脱毛よりも光線の威力が強いため、そのぶん痛みも強くなりますが、効果の現れ方もまた早いのです。

必要な回数には個人差がありますが、もともと毛が薄い人で3回ほど、剛毛の人では10回ほどみておきましょう。

痛みがひどくてつらい場合は、クリニックによって麻酔を使用してもらうこともできます。

どんな麻酔を使用するかや料金などは施設ごとに異なりますから、カウンセリングの際に確認しましょう。

とにかく早くきれいにしたい!という人は、痛みの問題がクリアできるのであればクリニックで脱毛するのがおすすめです。

自分で処理できないOライン脱毛はやって後悔なし!

自分で直接見ることができず、どのくらいの毛が生えているのかも分からないOライン。

カミソリや電気シェーバーで自己処理するときも、自分の目で確認できないのでとても危険ですよね。

毎回危険な自己処理を繰り返すなら、脱毛サロンやクリニックを利用して脱毛しておくのがおすすめです!

Oラインをツルツルにしておけば、好きなデザインの下着を楽しむことができますし、臭い対策としても有効です。

脱毛して後悔したという声はほとんどなく、快適で満足しているという女性ばかりなので、肛門まわりの毛で悩んでいる方はOライン脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。