Full Epi

うなじのムダ毛を脱毛したい!どこでできるの?

うなじや襟足は、髪をおろしているときには隠れているため、あまり気にしていない人も多いでしょう。

うなじや襟足といった背中に続く部分は自分の目で見ることができず、どれくらいムダ毛が生えているかわかりません。

しかし他人からは、真っ先に目がいってしまう部位で「この人意外とうなじにムダ毛が生えているんだな」などと思われているかもしれません。

うなじ脱毛は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで施術を受けることができます。

こちらではうなじ脱毛について、その範囲や形、回数や値段などについてご紹介しましょう。

うなじの脱毛範囲はどこからどこまで?

襟足とは首の後ろにある髪の生え際部分で、うなじは襟足の下の部分を指します。

脱毛サロン医療脱毛クリニックによっては、このふたつの部位をまとめてうなじと呼んだり、襟足と表記したりしているところもあります。

またうなじ脱毛では、希望する形を決めてから施術を行うのですが、U型、M型、MW型の3つから選ぶことが多く、形によって脱毛範囲が決まります。

脱毛範囲や形についての詳細は、各サロンやクリニックに事前確認しておきましょう。

うなじの脱毛に必要な回数について

うなじや襟足のムダ毛は色素が薄いので、きれいになったと感じられるまでには、他の部位よりも3回ほど多くかかると思っておきましょう。

目安は医療脱毛で6回くらい脱毛サロンでは15回くらいです。

もしうなじに産毛が多い体質であれば脱毛の効果が得られない可能性もあり、その場合は脱毛の方法を変えたり、うなじの脱毛をしないという選択肢も検討しなくてはなりません。

またうなじのムダ毛を見てもらい、事前に脱毛可能かどうかの意見も聞いておくといいでしょう。

うなじ脱毛ができるおすすめ脱毛サロン

銀座カラー

全身脱毛が人気の銀座カラーは、通い放題なのにリーズナブルな料金設定と、ラグジュアリーな雰囲気をもつ顧客満足度が高いサロンです。

銀座カラーには、うなじが脱毛できるプランがいくつかあり、リーズナブルな料金設定となっています。

うなじ脱毛ができるおすすめクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックは、予約が取りやすくリーズナブルな料金で脱毛が受けられると評判の高いクリニックです。

うなじ脱毛単体では、全5回コースの設定があります。

範囲は「後頭部の生え際・耳裏および第七頸椎の棘突起まで」となっており、範囲が明確です。

5回で満足できない場合は、1回13000円で追加施術を受けることができます。

また全身脱毛コースにもうなじが含まれていますので、背中との境目を作りたくない場合はこちらがおすすめです。

もっとも安価な全身脱毛ライトで5回189000円と、リーズナブルな価格設定が魅力です。

アップ髪に自信!サロンやクリニックでうなじ脱毛しよう

入学式や卒業式、結婚式などのフォーマルな場や和装をしたときなど、アップに結うことでファッションが決まることも多いのです。

しかしうなじ脱毛をする際には、うなじの産毛の状態はどうなっているか、またどんな形にするのかなどを把握しておかなくてはなりません。

またうなじの脱毛をしたのはいいけれど、背中の脱毛をしていない場合、境目ができてしまうことがあります。

うなじ脱毛自体の失敗ではないにしても、それはそれでまた新たな悩みを生んでしまいますので、できれば全身脱毛でうなじと背中を同時に脱毛してしまうのがおすすめです。

うなじはなかなか脱毛の効果を感じにくい部位ですから、脱毛サロンであれば回数制限のない銀座カラー、医療脱毛なら全身脱毛料金がリーズナブルなレジーナクリニックを検討してみるといいでしょう。