Full Epi

便利な医療脱毛のローンとは?医療ローンの利用方法や審査など詳しく解説

医療ローンの利用方法や審査の解説ページアイキャッチ画像

「医療脱毛は高額だから手が出せない」という人にオススメなのが医療ローンです。

分割で支払うことができるので、まとまったお金がすぐに用意できない人でも医療脱毛ができるため、およそ8割の人が利用しています。

そこで今回は、医療ローンについてまとめました。

医療ローンの利用方法や、支払い方法、審査基準や組めない場合の対処法、解約の方法を詳しく解説していきます。

ローンを利用して医療脱毛をしたい人、ローンについて不安を感じている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

医療脱毛で利用できる医療ローンとは?

医療ローンとは、医療脱毛の施術料金を分割払いで支払えるように組むことができる、医療機関専用のローンです。

医療レーザー脱毛の支払い方法は一般的に、「現金」「クレジットカード」「医療ローン」から選ぶことができ、その一つが「医療ローン」となっています。

医療ローンはクレジットカードを使わずに分割払いができるので、未成年でもローンを組むことができ、高校生からでも利用することが可能です。

「ローン=借金」のようなイメージがある人もいるかもしれませんが、全身脱毛だと高額になる医療レーザー脱毛を月々1万円ほどの支払いにすることができるということで、医療脱毛を始める80%以上の人が利用している支払い方法です。

ローンで支払うメリット

医療脱毛をローンを組んで支払うことによっていくつかメリットもあります。順番に見ていきましょう。

支払い回数を選べる

医療ローンの支払い回数は、クリニックにもよりますがご自身の予算に合わせて分割回数を選ぶことができます。

月々の支払額から回数を設定したり、支払い総額から計算して回数を設定することも可能です。

たとえば湘南美容クリニックでは全身6回コースを一括で支払う場合には、435,370円がかかります。

支払い回数は最大84回まで設定することができるので、医療ローンを利用して支払うと、月額約5,200円から通うことができるのです。

まとまったお金がすぐに準備できなくても、毎月1万円以下の出費であれば、アルバイト代やお小遣いの中でもまかなえそうですね。

分割手数料がクレジットカードよりも安い

医療ローンの分割手数料は、クレジットカードの分割手数料よりも低い年率となるため、クレジットカードよりもお得に分割払いができます。

クレジットカードで支払うと、全身脱毛などでは高額となるため、限度額に達してしまうこともあるので注意しましょう。

しかし、クレジットカードよりも安いとはいえ、一括支払いではかからない金利手数料がかかるのがデメリットともいえます。

信託会社によって違いはありますが、実質年率で9%〜15%くらいが相場です。

医療クリニックの中には最初の分割手数料を負担してくれる場合があり、たとえばアリシアクリニックでは「10回分」、クレアクリニックでは「12回分」の分割手数料を負担してくれます。

分割払いを考えているときはクリニックのサービスについても、カウンセリングのときに聞いておくとよいでしょう。

金利手数料が無料のクリニックもある

どちらのクリニックも、手数料無料の回数は他のクリニックに比べ多いので、医療ローンを利用して脱毛を考えている人にはおすすめです。

アリシアクリニック

アリシアクリニックでは脱毛し放題プランが人気ですが、料金も高額になるため医療ローンを利用する人も多いです。

医療ローンの分割回数は60回まで可能です。金利手数料が心配という人は、支払い回数を10回以内にすることで手数料が無料になります。

クレアクリニック

クレアクリニックは医療脱毛専門のクリニックで、全身脱毛が格安に受けられると評判です。

医療ローンの分割回数は3〜60回まで可能で、手数料が無料となるのは12回までとなります。

また、医療ローンはクレジットカードの分割よりも手数料が安く、Tポイントもつくのでかなりお得です。

医療ローンの利用方法や支払い方法

医療ローンを利用するには、クリニックが提携している信販会社によっても異なりますが、一般的には以下のものを用意します。

無料カウンセリングのときに、契約をして医療ローンの手続きまでしたい人は、こちらを準備していくとよいでしょう。

ローン契約に必要な持ち物
本人確認の書類(健康保険証、運転免許証、パスポート)
銀行口座の支店名・口座番号がわかるもの(通帳、キャッシュカードなど)
銀行届出印
勤め先の住所や電話番号などの情報

この書類を使って信販会社に審査を通し、審査が通ればローンを組めることになります。

医療ローンの支払い方法は、指定した口座から一定額を引き落とす方法です。

仕事をしている社会人、アルバイトやパートをしている学生や主婦の方はご自身名義の口座でローンを組むことができます。

ただし、未成年やお仕事をしていない方は、保護者の方やご家族名義の口座でローンを組むことになりますので、注意が必要です。

家族や会社の人に知られないための注意点

ローン審査を受けるときは、本人確認のため会社に在籍確認の電話がかかってくることがありますが、自宅にかかってくるようなことはありません。

また、在籍確認の電話もローン審査については触れないので、家族や会社の人に知られる心配もないです。

ただし、自宅に郵便物が届く場合があるので、注意が必要になります。

ローンの審査基準

ローンの審査基準は、「返済できる人」と信販会社が判断できればOKです。審査に通る人は、大きく分けて以下の4つに分けられます。

ローンの基本的な基準
安定した収入がある
借りたい金額が年収の1/3以下
収入がなくても、収入のある連帯保証人が立てられる
未成年でも、収入のある親権者が連帯保証人になってくれる

「安定した収入」というのは、毎月安定してお給料がもらえていればよいので、20歳以上の社会人はもちろん、学生アルバイトや主婦でパートをしている人でも問題ありません。

収入がない専業主婦の方や、未成年の方でも、収入のある人が連帯保証人になってくれればローンを組むことができます。

ローンを組めない人とは?審査を通るためにできること

医療脱毛でローンを組むことができない人と、ローンを組むためにどうすれば良いか対処法をまとめました。どうしてもローンで分割払いにして医療脱毛を始めたい人は参考にしてみて下さい。

未成年の学生・未成年のフリーター

医療ローンは18歳から申し込むことができますが、「未成年は必ず親権者を連帯保証人として立てなければいけない」というルールがあります。

アルバイトをしていても、たくさん稼げているフリーターの方でも未成年は同じ扱いになりますので、安定した収入のある親権者に連帯保証人になってもらいましょう。

学生や未成年が医療脱毛するならここ!アルバイト代で通えるクリニックをご紹介

年収の1/3以上の借り入れをしている

年収の1/3以上の借入をしていると、審査に落ちる可能性が高まります。

学生で学生ローンや奨学金を借りている人、20歳以上の社会人でもキャッシングなどで借り入れをしている場合には注意しましょう。

ブラックリストに載っている

過去に携帯電話や家賃、クレジットカードなどの滞納や未払いなどがあるときは、審査に落ちてしまうことがあります。

通常5年は延滞情報は消えませんので、医療ローンを考えている場合には、過去の延滞などがないかどうかを確認しておきましょう。

収入がなく、連帯保証人を立てることもできない

専業主婦などで自分自身に収入がない場合は、単独でローンを通るのは難しいので、審査を通るためには連帯保証人を立てるとよいでしょう。

旦那さんに収入がある場合は、連帯保証人になってもらいましょう。

水商売の方

水商売の方は、ローン審査が厳しくみられると言われています。勤続年数や過去の年収などを問われる場合もありますので、知っておきましょう。

審査に関する基準や情報も、どの信販会社においても社外秘となりますので、本人でもなぜ審査に通らずローンが組めないのかということは教えてもらえません。

落ちてしまった場合には、過去に滞納や未払いの案件はなかったか、組みたい医療ローンが年収の1/3以上担っていないかということを確認してみましょう。

「レジーナクリニック」は信販会社2社と提携しているため、審査が心配な人は「レジーナクリニック」がおすすめです。

月額制で通いやすい!続々と開業しているレジーナクリニックを徹底解説

医療ローンの支払いを延滞すると医療脱毛はどうなるの?

医療ローンの支払いを延滞しても、脱毛施術を受けることは可能です。

ただし、延滞を繰り返しているとブラックリストに載せられてしまうので、他のローンを組むとき審査に通らなくなってしまいます。

また、遅延すると遅延損害金も発生するため、さらに支払う金額も多くなり、支払いが滞ると差し押さえなどをされる可能性もあるので遅延は危険です。

医療ローンを組むときは、毎月きちんとお金を支払えるのか計画を立ててから申し込むことが大切です。

医療ローンは一括払いや繰り上げ返済に変更可能?

医療ローンは、一括払いや支払いの途中で繰り上げ返済に変更することも可能です。

さらに、月3万円だった支払いを5万円に変更したり、ボーナス時など余裕があるときだけ5万円にすることもできます。

医療ローンの金利手数料が心配という人は、最初にいくらか頭金を入れておくのもいいでしょう。

一括返済や繰り上げ返済を希望する人は、クリニックではなく契約しているローン会社に電話してその旨を伝えてください。

支払い方法は会社によって異なり、毎月の支払日に一緒に引き落としになるところもあれば、都合のいいときに口座に振込をするところもあります。

医療ローンの解約方法

引っ越しや妊娠、出産などやむを得ない事情で解約したい場合には、クリニックに申し出ましょう。

クリニックによっては脱毛コースに有効期限が設けられており、その有効期限内であれば解約可能です。

手続きを行うとクリニックによっては未消化分の脱毛施術料金を返金してもらえる場合もありますが、医療ローンの解約には手数料がかかることがあります。

医療脱毛だとクーリングオフは適用されない?中途解約について

医療脱毛のローンは上手に活用すると便利!

医療脱毛のローンは、まとまったお金をすぐに準備ができなくても、月額1万円以下で医療脱毛が始められる便利な制度です。

審査に通る基準さえ押さえておけば、自分の支払いやすい金額でムリなく脱毛を始めることができるでしょう。

少しでも負担を少なくしたい場合には、手数料を負担してくれるクリニックを選ぶのがポイントです。

医療脱毛のローンを上手に活用して、賢く医療脱毛を始めてくださいね。