Full Epi

恋肌(こいはだ)予約について解説!予約のコツやキャンセル・変更について

「恋肌(こいはだ)って予約はとりやすいの?」

「契約する前に恋肌(こいはだ)の予約方法を確認しておきたい」

と思っている方。

恋肌(こいはだ)は「安さ」と「脱毛間隔の短さ」が魅力の全身脱毛サロンです。

最短で2週間に1回の施術が可能なので、たとえば2ヶ月に1回しか通えないサロンと比べると約4倍のペースで通うことができます。

しかしいくら安く、脱毛間隔が短くても、なかなか予約できなければ脱毛に時間がかかってしまい、あまり意味がありませんよね。

そこでこちらでは「恋肌(こいはだ)の予約」について紹介します。

予約のコツをおさえれば恋肌(こいはだ)で安く・早く全身脱毛を完了させることができますよ。

全身脱毛したい方は、ぜひご一読ください。

恋肌(こいはだ)の予約方法は?

恋肌(こいはだ)の予約は「店舗予約」「電話予約」「ネット予約」の3種類の方法があります。

店頭での予約がおすすめですが、その他の方法でも予約ができるので自分の予定や状況にあわせた予約方法を利用しましょう。

恋肌(こいはだ)店舗で直接予約する

恋肌(こいはだ)で脱毛の施術を受けたあとに、次回の予約をとることができます。

スタッフから次回の予約について聞かれない場合も多いようなので「次回の予約をしたいのですが……」と自分で伝えるようにしましょう。

自分の希望日に予約をとるためには、なるべく早く予約する必要があります。

脱毛の施術を受けた後に、店舗で予約するのが1番早い方法です。

できるだけ次回の施術希望日を決めて、恋肌(こいはだ)に行くようにしましょう。


恋肌(こいはだ)サロンへ電話で予約する

恋肌(こいはだ)はサロンへ直接電話して予約することができます。

サロンの電話番号は会員証の裏面か、恋肌(こいはだ)HPで確認が可能です。

ウェブに反映していないリアルタイムの予約状況を確認することができるので、オンラインで予約がいっぱいの場合でも予約できる可能性がありますよ。

とはいえ電話が繋がりにくかったり、店舗の営業時間にしか電話が繋がらなかったりと、不便な面も目立つのが電話予約です。

都合がいい時間に電話してみて、つながらなければ別の方法で予約をとるようにしましょう。


恋肌(こいはだ)のオンライン予約システムを利用して予約する

恋肌(こいはだ)には24時間予約可能なオンライン予約システムがあります。

オンラインでの予約は電話が苦手な方や、営業時間中に電話することができない方には特におすすめな予約方法です。

ユーザーIDとパスワードを入力、会員専用の予約システムにログインして予約することができます。

キャンセルや予約の変更も24時間、自分の都合がいいタイミングで行うことができるのでおすすめですよ。

全身脱毛の予約が取りやすいは脱毛完了までの近道!脱毛サロンと医療脱毛の予約・キャンセル方法まとめ

恋肌(こいはだ)でなかなか予約がとれない場合に予約をとるコツ

予約方法を3種類紹介しましたが、なかなか予約がとれない場合もあるでしょう。

なかなか予約が取れない場合に予約を取るコツを、4つ紹介します。

うまく利用して、予約をとってくださいね。

施術当日に忘れずに予約する

施術当日にしっかり予約をいれるのがもっともオススメです。

希望の日時をいくつか準備しておいて、スタッフに自分から申し出るようにしましょう。

もしあとから都合が悪くなったら、予約のキャンセルや変更が可能です。

できるだけ早く予約するのが、希望日に予約をとる最大のコツといえます。

人気のある曜日や時間を避ける

土日や夕方は時間に都合がつく人が多い分、どうしても予約がとりにくくなってしまいます。

平日に休みがある人は、人の少ない平日の日中を狙って予約するのがオススメです。

どうしても土日にしか予約できない場合は、夜の時間は比較的予約がとりやすいでしょう。

土曜の夜は他に予定があったり、日曜の夜は翌日に備えてゆっくりしたかったりする人が多いからです。

比較的人気の少ない時間を選ぶと、楽に予約できますよ。

新しくオープンした店舗を狙う

恋肌(こいはだ)は基本的に契約した店舗で施術を受けることになります。

引越しなどの理由で店舗異動することは可能ですが、登録以外の店舗で自由に施術を受けることはできません。

新しくオープンした店舗は固定のお客さんが少ないので、昔からある店舗よりも予約が取りやすいといえます。

新店舗を次々にオープンさせているので、通いやすい場所に新しく恋肌(こいはだ)がオープンした場合は狙い目ですよ。

なるべくキャンセルしない

恋肌(こいはだ)は予約のキャンセルも可能ですが、せっかく取れた予約はできるだけキャンセルしないことをおすすめします。

恋肌(こいはだ)の施術時間は約60分です。

予約した時間に別の予定が入りそうな場合は、予約時間を避けられないか、別の日にできないか調整してみましょう。

脱毛が完了するまでは他の予定よりも脱毛を優先することになりますが、脱毛が完了すればそのあとは自由に時間を使うことができますよ。

恋肌(こいはだ)の予約変更やキャンセルについて

どうしても都合がつかなくなって、予約を変更・キャンセルしたい場合ってありますよね。

恋肌(こいはだ)では電話かウェブから予約の変更・キャンセルが可能です。

電話なら予約日3日前の13時まで、オンライン予約システムを利用する場合は予約日前日の18時までに連絡をしましょう。

電話とウェブではキャンセルの期限が異なるので注意してください。

ウェブのほうが直前までキャンセル可能なので、キャンセルする場合はウェブのほうがおすすめです。

前日までキャンセル可能なら、急な予定や予定外の生理にも対応できるので安心ですね。

恋肌(こいはだ)の脱毛回数が消化されてしまうケース

施術を受けていないのに脱毛の回数が消化されてしまうケースがあります。

事前に確認して、損をしないように気をつけてください。

回数が消化されてしまうこと自体は厳しいペナルティといえますが、当日キャンセルや遅刻をしないようにしたり肌の状態に気をつけることで回避できるのでポイントをしっかりおさえておきましょう。

指定日時より遅れて予約をキャンセルした場合

電話なら3日前の13時、オンラインなら前日の18時を過ぎてキャンセルした場合、施術を受けないまま契約回数が消化されてしまうというペナルティがあります。

月額制で支払っている料金は戻ってきませんし、回数制で契約している時も脱毛できる回数が減ってしまうので注意が必要です。

厳しいペナルティですが、当日や直前にキャンセルをしない、という意識でいれば特に問題はないでしょう。

生理や日焼けで施術できない場合

生理の場合はお尻とVIOを除いた箇所の施術を行い、1回消化となります。

施術できなかった部位について救済措置はありません。

生理になりそうな場合は消化キャンセルになる前に、キャンセルすることが大切です。

また日焼けしている部位も施術できない可能性があります。

日焼けしていない箇所は脱毛を受けることができますが、施術できなかった部位についてもそのまま回数が消化されてしまうので注意しましょう。

日焼けしないように気をつけること、日焼けしてしまった場合は回数が消化されなように早めにキャンセルをおすすめします。

予約時間に遅刻してしまった場合

予約した時間に遅刻してしまった場合、遅刻した分を引いて残った時間で施術を受けることができます。

しかし残り時間自体が少ないと施術を受けられない可能性がありますし、施術時間が短縮されたことで受けられない箇所があっても通常通り1回消化となります。

交通機関の乱れで遅刻してしまった場合も同様です。

時間には余裕をもって行動しましょう。

脱毛サロンに行く前にチェックしておきたい注意点と禁止事項

恋肌(こいはだ)は早めの予約でしっかり通って短期間に脱毛完了できるサロン!

恋肌(こいはだ)はうまく予約がとれれば2週間に1回通うことができるので、全身脱毛を早くを完了させることが可能です。

早めに予約すること、一度した予約をできるだけキャンセルしないことなどを心がけることで、2週間に1回に近いペースで通うことができます。

他の脱毛サロンと比べても、短い期間でたくさん通えるサロンといえますよ。

また、全身脱毛の総額を比較すると恋肌(こいはだ)は脱毛サロン業界で最安値なので、費用を抑えたい人にもおすすめです。

店舗数もどんどん増えているので、全身脱毛したいと思っている方は恋肌(こいはだ)を利用してムダ毛に悩まされない生活を手に入れましょう。