Full Epi

恋肌(こいはだ)の顔脱毛の効果と料金は?施術の流れと範囲は?

顔の産毛がなくなり、メイクのりもよくなると人気の顔脱毛。

恋肌(こいはだ)の顔脱毛を検討している方も多いのではないでしょうか。

安く全身脱毛できると人気の恋肌(こいはだ)ですが、効果と料金が気になりますよね。

施術の流れと脱毛範囲も紹介しますので、これから顔脱毛を検討されている方はチェックしましょう!

恋肌(こいはだ)の顔脱毛の効果とは?

脱毛効果は導入されている脱毛機の種類によって変わりますが、恋肌(こいはだ)で使われているのはIPL脱毛機です。

IPL脱毛は、毛根部のメラニン色素に反応する特殊な光を照射し、ダメージを与えることで発毛能力を低下させていきます。

顔に生えた産毛にも対応し、繰り返し施術することで毛質が細くなり、毛量が減っていくという効果を期待できます。

顔の産毛が生えにくくなると、顔全体が明るくなり、メイクのりもよくなるなど女性にとって嬉しいことばかりです。

さらに恋肌(こいはだ)は、脱毛に使われる光の効果によってコラーゲン生成を促すため、脱毛しながら透明感あふれるプルプルな美肌へと導くコラーゲン美肌脱毛

脱毛するだけで、顔のお肌が潤うのはとても嬉しいですよね。

恋肌(こいはだ)の顔脱毛の料金

恋肌(こいはだ)は全身脱毛専門サロンなので、顔脱毛のみのプランはありません

顔脱毛する場合は、「全身脱毛62部位プラン」「好きな部位を選べる34部位プラン」を契約する必要があります。

さらに月額プランと回数パックプランの2種類があるので、利用しやすい方を選びましょう。

月額制プラン

月額制プランには、「全身脱毛62部位プラン」と「好きな部位を選べる34部位プラン」があります。

「全身脱毛62部位プラン」は、顔とVIOを含めた全身62部位まるごと脱毛できるプラン。

料金は月額1,435円で、全身脱毛1回あたり17,220円です。

「好きな部位を選べる34部位プラン」は、顔とVIOを含めた全身62部位から好きなパーツ34部位を選べるプラン。

料金は月額917円で、1回あたり11,004円です。

どちらも全身脱毛1周に12か月かかるので、月額料金×12か月になります。

回数パックプラン

顔・VIOを含む全身62部位脱毛できる回数パックプランの料金は、6回92,407円です。

全身脱毛1回あたりの料金は、15,401円。

最短2週間に1回の頻度で脱毛可能でき、1回の来店で全身の施術が完了など、月額制プランに比べて優遇されています。

料金は月額制プランの方が安いですが、脱毛完了までにかかる期間を考えると回数パックプランの方がおすすめ。

相場より全身脱毛1回あたりの料金も安いので、契約時に支払いが可能であれば、回数パックプランを検討してはいかがでしょうか。

回数パックプラン学割プラン

学割プランは、学生限定でお得に全身脱毛できるプランです。

料金は6回83,167円、1回あたりの料金は13,861円と通常プランと比べて格安で全身脱毛できます。

恋肌(こいはだ)の顔脱毛を検討している学生さんは、是非学割プランを利用してお得に顔脱毛してくださいね。

契約時に学生証が必要になるので、忘れないように持参しておきましょう。

恋肌(こいはだ)の学割特典は何歳から対象?学割適用の条件と注意事項

恋肌(こいはだ)の顔脱毛の流れ

恋肌(こいはだ)の顔脱毛はどのような流れで行われるのか気になりますよね。

サロンに到着してからの流れを紹介しますので、チェックしていきましょう。

・来店後チェックリストに記入する

サロンに到着したら、まずは会員証を提示しましょう。

その後は、毎回チェックリストを受け取り、該当項目がないか確認していきます。

チェックリストの内容は、「施術の10日前後に予防接種を受けていないか(受ける予定がないか)」「施術前後、1時間に飲酒していないか(予定がないか)」「日焼けをしていないか」など、脱毛するうえで重要な確認事項です。

このチェックリストに一つでも当てはまる場合は、脱毛施術を行うことができません。

・メイクしている場合はクレンジング

メイクしている場合は、洗面台にてメイクを落とします。

クレンジングはサロンで用意してくれているので、持参する必要はありません。

しかし肌がデリケートで普段使用しているクレンジングを使いたい場合は、持参しておくと安心です。

・個室に移動して着替え

メイクオフした後は、個室へと案内されます。

用意されているタオル生地のケープと紙ショーツに着替え、施術ベッドに横になって待ちましょう。

・パッチテストとシェービング

まずはパッチテストを行い、脱毛の光でトラブルが起きないかどうか確認します。

パッチテストが大丈夫であれば、剃り残しの確認を行い、剃り残しがある場合はシェービング対応してくれます。

うなじから腰までは無料でシェービングしてくれますが、それ以外の部位は事前処理していきましょう。

・脱毛施術を行う

肌状態の確認とシェービングが終わったら、施術していきます。

恋肌(こいはだ)の脱毛機は冷却機能が搭載されているので、冷却ジェルを塗ったり、保冷剤を当てたりする必要がありません。

そのまま肌に照射ヘッドを当てて、光を照射していきます。

施術後は、保湿ジェルを塗り、状態を落ち着かせて終了です。

・着替えて待ち室へ戻る

施術が終わった後は、着替えて待合室に戻ります。

次回予約は施術後にサロンでそのまま入れるか、電話予約、もしくはオンライン予約が利用可能です。

少しでも早く予約を確保したいのであれば、当日の施術後に予約を取りましょう。

オンライン予約は24時間いつでも利用できるのがメリットなので、営業時間外やサロンが忙しい時間帯の利用におすすめです。

恋肌(こいはだ)の顔脱毛の範囲

恋肌(こいはだ)の顔脱毛の範囲は、「おでこ・鼻・鼻下・頬(右ほほ上・左ほほ上・右ほほ下・左ほほ下)・あご上・あご下」の9ヶ所です。

脱毛サロンによっては顔脱毛できない場合や、脱毛範囲が限定されている場合もありますが、恋肌(こいはだ)は顔全体を脱毛できるのが嬉しいですね。

全身脱毛プランを利用すれば顔全体が含まれていますが、好きな部位を選べる34部位プランの場合は、顔の9ヶ所を選択すれば顔全体を脱毛できます

残りの25部位は、カラダの好きな部位を選ぶことができますよ。

全身脱毛したい部位を選べる脱毛サロンはここ!全身は必要ないなら料金と時間を節約しよう

恋肌(こいはだ)の顔脱毛はメイクしても大丈夫?

すっぴんで外出するのは抵抗があるという方も多いですよね。

恋肌(こいはだ)では、顔脱毛当日もメイクして来店できますが、施術前にクレンジングでメイクを落とす必要があります。

以前までスタッフさんがメイクオフしてくれるサービスがありましたが、現在は廃止されてありません。

また時間短縮したい場合は、ノーメイクがおすすめ。

ノーメイクで来店した方が、毛穴に日焼け止めクリームやファンデーションが入り込まずに、脱毛効果を高めることができます。

帰宅前にもメイクできますが、薄めの化粧にしておき、紫外線から肌を守るためにも日焼け止めクリームは塗っておきましょう。

恋肌(こいはだ)の顔脱毛の注意点

恋肌(こいはだ)で顔脱毛を行う場合、いくつか注意点があるので気を付けてくださいね。

注意したいポイントを2つ紹介しますので、顔脱毛を検討している方はチェックしておきましょう。

・ニキビが赤く炎症していると脱毛できない

顔にニキビができていても脱毛できますが、赤く腫れていたり、膿が出ていたりなど、ニキビの炎症がひどい場合は施術を受けることができません。

炎症を起こしていないニキビやニキビ跡は施術可能なので、悪化しないように気を付けましょう。

ニキビは触ると炎症しやすいので、「手で触らない」「手を清潔にしておく」「洗顔と保湿をきちんと行う」などを心がけてください。

・メイクしている場合は早めに来店する

メイクして来店する場合は、脱毛前にクレンジングする必要があるため、余分に時間がかかります。

基本的に脱毛サロンでは、施術にかかる時間しか個室を確保していません。

そのためクレンジングによって時間がずれると、施術時間が足りなくなったり、次のお客さんに迷惑をかけたりすることになります。

そうならないためにも、予約時間よりも早めに来店するようにしましょう。

恋肌(こいはだ)の顔脱毛は顔全体を脱毛できるから満足度が高い!

顔脱毛する場合、サロン選びはとても慎重になりますよね。

脱毛範囲や料金、サービスの質など、比較すべき点はたくさんあります。

恋肌(こいはだ)は顔全体を脱毛でき、料金もリーズナブル、学生さんから主婦、OLさんまで幅広い年代の女性に人気があります。

満足度が高いため、他サロンやクリニックから恋肌(こいはだ)に乗り換える方も多いほどです。

産毛が気になる頬や口周りの産毛、ついついシェービングを忘れて焦ってしまう時がありますよね。

そんなひやっとした体験は、女性にとってなるべく経験したくないこと。

顔脱毛すれば、シェービングの必要がなくなり、常に美肌を維持できますよ。

顔脱毛を検討している方は、満足度の高い恋肌(こいはだ)の顔脱毛を選択肢の一つとして入れてみてくださいね!