Full Epi

キレイモの予約は取りにくい?スムーズな予約方法やキャンセルの流れを徹底ガイド

脱毛業界の中でも知名度の高いキレイモは、多くの人が通ってみたいと口コミでも人気の脱毛サロンです。

しかし、人気が高い脱毛サロンは人が集中してしまい、行きたいと思った日時に予約がとれずに脱毛が進まないという問題が発生しているサロンもあります。

実績と人気のあるキレイモが予約もとりやすい脱毛サロンであれば、通いたいサロンナンバー1と言っても過言ではないでしょう。

ここではキレイモの予約の実情や、予約の取り方、予約変更・キャンセルを行うときの方法、変更やキャンセルの扱いはどうなっているのかについて徹底ガイドを行います。

キレイモの予約方法は3つもある!

脱毛サロンによって予約の仕方には違いがありますが、キレイモでは3つの予約方法がありますので、自分の好きな方法で予約をとることができます。

電話予約

会員カードの裏面に記載されているコールセンターへ電話します。

契約時に登録した番号から電話を行うとコールセンター側で契約内容を把握することができるため、コース名や何回目の照射予約か確認した後に予約の案内をしてくれますので、1から説明する必要もなくスムーズな予約が可能です。

予約が確定したあとは、自分で会員カードに予約日時を記載することを忘れずに行いましょう。

あとは時間に遅れないように、予約日に来店するだけです。

WEB予約

電話が苦手な人やコールセンターの営業時間内に電話をかけることが難しかった人も、WEB予約で簡単に予約が取れるようになりました。

WEB予約を行うためには、会員サイトで事前に登録しておく必要があります。

契約時に発行されたIDとパスワードを使用し、登録手順を書いた紙を見ながらその場で登録を済ませておくことをおすすめします。

来店時に登録を行えば、分からないことをスタッフに聞くことかできるので安心です。

WEB予約では会員サイトにログインを済ませ、予約日時と店舗を選択し空き状況を確認します。

予約ができる状態の時間帯が表示されますので、好きな時間を選択して予約を確定させるだけで完了です。

来店予約

施術を受けるために来店したときに、電話やWEB予約の他に受付で次回の予約をとることもできます。

電話やWEB予約では帰宅してから予約をとる手間がかかりますが、来店時に予約を済ませておけば予約を忘れることもないので安心です。

来店時に次回の予約を済ませておきたい方は、今後の予定を把握しておくと後日、変更やキャンセルをする必要がなくなりますので、しっかり計画を立てておきましょう。

予約方法が3つもあるので、たとえ電話が繋がりにくい時間帯に予約を入れたいと思ったときでもネット予約で簡単に済ませることができたり、店舗で次回の予約を済ませておくと予約忘れを防いだりできます。

万が一、予約がとりづらい状況が発生したとしても、3つの方法を試すことで自分の好きな日時に予約が取りやすいので心配はいりません。

予約変更やキャンセルのやり方とは?

希望した日時に予約がとれた場合でも、後日急な予定が入ったことで予約を変更したり、予約当日に生理がきてしまったりしてキャンセルしなければいけない状況が起こることもあります。

そんなときに慌てずに対応できるように、キレイモの予約変更やキャンセルの流れを把握しておきましょう。

キレイモの予約変更・キャンセルは電話、WEB、店頭で行うことができます。

電話であればフリーダイヤルのコールセンターへ連絡し、予約変更・キャンセルの趣旨を伝えましょう。

コールセンターはお昼の時間帯が込み合う傾向にあるため、12-13時を避けて電話することで繋がりやすくなります。

WEBでの手続きは予約時と同じくログイン後に、予約変更またはキャンセルのボタンをクリックするだけです。

電話と違いWEBでの変更・キャンセルの手続きは、24時間行えますので急な変更時や電話をしている暇がない方におすすめです。

店頭でも手続きは可能ですが、店舗に出向く時間がないかたは電話やWEBで変更・キャンセルを済ませましょう。

ただし、変更やキャンセルはタイムリミットがあり、連絡方法や契約しているプランによってリミットが異なるため注意が必要です。

タイムリミットの詳しい説明は事項で行いますが、たった1分でも連絡が遅れるとペナルティーが発生してしまうので、時間を厳守して連絡を行うようにしましょう。

もし急ぎで連絡を行わなければいけないのにも関わらず、電話連絡で繋がらない事態が発生してしまい、タイムリミットに間に合わなかったとしても自己責任となってしまいます。

変更やキャンセルが急に決まってしまった方は、24時間対応のWEBで手続きすることをおすすめします。

予約変更やキャンセルは未照射でも消化扱い?

キレイモでは契約内容や連絡によって予約変更やキャンセルの扱いが異なることを前項で触れましたが、ここではタイムリミットの扱いをプランごとにお話しいたします。

月額制プラン

月額制で契約を行った方は、基本的に予約時には変更・キャンセルをしない前提で、先の計画を見越して予約をとることをおすすめします。

その理由としては、回数パックプランの方に比べて変更やキャンセルの条件が厳しいからです。

月額制の場合、予約変更やキャンセルは3日前までに行わなければなりません。

しかも電話連絡の場合は3日前の21:00まで、WEB連絡は23:59と余裕をもって変更やキャンセルを行わなければ、高い確率でペナルティーが発生してしまいます。

ペナルティーの内容は、例え未照射でも1回分がカウントに含まれてしまい料金が発生する厳しいものです。

月額制の方は変更やキャンセルをしないつもりで予約を取り、万が一どうしても変更やキャンセルを行わなければいけない事情が発生したときは、時間厳守で連絡を行うようにしましょう。

3日前には間に合わず、さらに予約日に近い状態で手続きしなければならない時は、後で入ってしまった予定を調整するなどの工夫が必要です。

キレイモの月額プランの料金詳細はこちら
回数パックプラン

回数プランの方が変更やキャンセルを行うときは、予約前日までに連絡を行う必要があり、タイムリミットは電話の場合21:00、WEBは23:59までとなっています。

時間が過ぎてしまうと当日キャンセル扱いとなり、月額制同様に未照射でも1回分はカウントされてしまいますので、早めの連絡を行いましょう。

月額制、回数パックのどちらもタイムリミット前までは何度変更やキャンセルを行っても無料ですが、予約を取り忘れたり変更やキャンセルがギリギリになりペナルティーが発生すると大変な思いをすることになります。

脱毛を行うのであれば常に計画的に予約をとり、早めの脱毛完了を目指すのがおすすめです。

キレイモの回数パックプランの料金詳細はこちら

通う回数が少ないキレイモは予約もスムーズ!


人気の高い脱毛サロンは予約が取りづらいのは事実ですが、全てのサロンが該当するわけではありません。

例えば、全身脱毛を行うときに一度の照射で全身行えるサロンもあれば、1/4のみ照射を行い、1回で終われる脱毛サロンに比べると通う回数が多くなるため、予約を取らなければいけない回数が増えてしまうケースもあります。

全身脱毛が早く終わるのはどこ?脱毛サロン・医療脱毛クリニックに通う頻度・施術周期を比較

通う回数が多い脱毛サロンはその分だけ予約の手間が増えたり、多くの人が予約を行うことでアクセスが集中してしまい、希望の日時に予約が取りづらいです。

キレイモでは一度に全身の照射が可能ですし、3つの予約方法でスムーズに予約ができるため、他の脱毛サロンと比較しても予約を取る回数が少なくて済みます。

キレイモの予約が取りづらい状況は考えにくいですが、電話で予約を行う場合のみ、繋がりにくいお昼の時間を避けて予約を行うことをおすすめします。

できるだけ予約変更やキャンセルを行わないように、計画を立てることが大切ですが、どうしても変更やキャンセルを行わなければならないときは、契約プランや連絡方法によってタイムリミットがありますので時間厳守で連絡しましょう。

キレイモのペナルティーは厳しめですが、リミットを守れば問題ありませんので予約の段階で変更やキャンセルのないように注意しておけば安心です。