Full Epi

キレイモの解約方法は?クーリングオフと返金手数料まとめ!

キレイモで全身脱毛をはじめる前に、引っ越しや妊娠など、様々な理由で脱毛継続できない場合の対処法を知っておくことが大切です。

どのように解約できるのか、どのくらいの金額が返金されるのか、解約にまつわる条件などについても気になりますね。

またキレイモの脱毛はクーリングオフできるのか、いろいろな場合の手続きについて紹介します。

キレイモの解約方法

キレイモの脱毛を解約する場合、コールセンターに電話をして、解約の手続きを進めていくことになります。

解約するときに心配なのが、「解約の理由を聞かれるのでは」「引き留められたらどうしよう」などですが、コールセンターだと事務的に手続きをしてくれますし、引き留められることもないので安心してくださいね。

コールセンターに電話をすると、オペレーターに「氏名・電話番号・契約プラン」を尋ねられるので、事前に確認しておきましょう。

必要な情報を伝えると、解約の手続きを開始してくれます。

またその時に、契約プランの残額と解約手数料、返金額が伝えられるので、その内容に了承できれば解約が完了します。

場合によっては、後日残金の計算をして、連絡をもらう流れになることもあるので、その場合はオペレーターに確認してくださいね。

キレイモの解約は手数料がかかる?

気になる解約手数料ですが、キレイモの月額制プランの場合、解約手数料はかかりません

やめたいときに自由にやめられるのが、全身脱毛の月額制プランのメリットです。

解約手続きが完了した次の月から、手数料なくやめることができます。

手続きが間に合わない場合は、次月までの支払いが発生するため、なるべく早く解約をサロン側に伝えましょう。

一方、キレイモのパックプランは、残りの回数分の料金の10%が解約手数料として必要になります。

この解約手数料は、2万円が上限なので、万が一残りの回数分の費用が高額になったとしても2万円以上になることはありません。

例えば、残りの回数分の金額が5万円の場合、この10%の5,000円が解約手数料で、返金額は45,000円となります。

キレイモ解約でどのくらい返金される?

キレイモで解約手続きを行った後、返金までどのくらいの期間がかかるのか気になりますよね。

返金にかかる期間は、約1か月です。

早ければ2週間程度、遅くても1か月後くらいに、指定口座に残金が振り込まれます。

万が一、1か月を経過しても返金額が入金されない場合は、手続きの不備があった可能性があるので、そのような場合は、コールセンターに電話して、返金されない旨を伝えましょう。

年末や繁忙期などは、手続き完了まで通常より長い時間がかかるケースもあります。

その場合は、事前に時間がかかるという説明がオペレーターからありますが、かなり時間が経った場合は、コールセンターに確認の電話を入れてみましょう。

キレイモの解約の条件は?

キレイモの脱毛を解約する場合、いくつかの条件があります。

契約前に、契約プランの解約条件についてチェックしておきましょう。

・回数パックプランは2か月以上の利用

回数パックプランは、2か月以上利用していることが条件です。

キレイモは2か月かけて全身脱毛を1周していくため、全身脱毛1回が終わっている場合に限り、途中で契約を解約することができます。

・月額制プランは3か月以上の利用

月額制プランは、初月分無料キャンペーンを行っているため、3か月以上の継続が条件となります。

初月無料分をのぞいて、2か月分の支払いが終わった時点で解約が可能となります。

無料の初月分だけ利用して解約することはできないので、気を付けておきましょう。

キレイモはクーリングオフできる?

キレイモの脱毛はクーリングオフの対象です。

契約日から8日以内にクーリングオフの手続きを行えば、全額を返金してもらうことができます。

まずはキレイモのコールセンターに電話して、クーリングオフ希望の旨を伝えましょう。

コールセンターに電話しにくいという場合は、書面にてクーリングオフ希望を伝えることもできます。

クーリングオフを申し出るときに、引き留められたらどうしようと不安になる方もいるかもしれませんが、手続き時に引き留められることはないので安心してくださいね。

キレイモのクーリングオフの条件

クーリングオフを利用する際には、いくつかの条件があります。

クーリングオフが利用できるかどうか、契約内容を確認してみましょう。

・契約金が5万円以上

契約金が5万円以上のプランに限り、クーリングオフが適用されます。

キレイモだと、月額制プランは対象外、回数パックプランと通い放題プランが対象となります。

・1か月以上の契約

契約が1か月以上の場合、クーリングオフを利用できます。

・契約から8日以内

契約した日から数えて、8日以内に手続きを開始する必要があります。

郵送でクーリングオフする場合は、契約から8日目までの消印が有効になります。

クーリングオフを利用する際の注意点

書面でクーリングオフを行う際の注意事項を紹介します。

・書類の両面をコピーしておく

クーリングオフの書面を送ったという証拠を残すために、書類の両面をコピーしておきましょう。

・書類を郵送した履歴が残る方法で送る

「特定記録郵便」「簡易書類」「書留」「内容証明」がおすすめです。

・クレジットカード払いやローンを利用している場合

クレジットカード会社やローン会社にも、同じ書類を郵送しておきます。

手続きが遅れると、次の支払い分も請求される可能性があるため、中途解約することをそれぞれの会社に伝えておきましょう。

キレイモはクーリングオフ対象で解約も簡単だから安心!

キレイモはクーリングオフの対象なので、契約日から8日以内であれば、条件なく契約を解除できます。

クーリングオフを利用すれば、解約手数料なく、全額返金してもらえるので、希望する場合はなるべく早く連絡しましょう。

また契約日から9日以上経過した場合でも、中途解約ができます。

中途解約する場合は、残りの回数分の料金の10%が解約手数料として必要ですが、引き留められることもなくスムーズに手続きをしてくれます。

契約プランによって解約の条件は異なるので、その点だけしっかりチェックしておきましょう。

現在通っている脱毛サロンやクリニックに不満がある方は、キレイモの全身脱毛に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

キレイモは中途解約もクーリングオフも対応しているので、安心して利用することができますよ。

気になる方は、一度キレイモの無料カウンセリングでハンド脱毛を体験してみてくださいね。