Full Epi

ケノンの脱毛器でセルフ全身脱毛!使い方や効果を詳しく解説

全身脱毛したいけれどお金がない!

そんな女子に「ムダ毛の悩みから脱出できるかも…」と夢を与えてくれるのが家庭用脱毛器ケノンです。

しかし「ケノンでセルフ脱毛って、実際どうなの?」と不安でもありますよね。

そこでこちらは、ケノンの使い方や効果について詳しく解説します。

ケノンを購入しようかどうか迷っている人は、ぜひご参考ください。

家庭用脱毛器ケノンとは?

ケノンとは、全国で50万台以上の販売実績がある超人気の家庭用脱毛器です。

エステサロンや医療脱毛で全身脱毛をしようと思えば、30万円〜50万円ぐらいの大金が必要になってしまいます。

いくらムダ毛の悩みから解放されたいと願っても、これだけの金額をポンと払える人はなかなかいないもの。

しかし、自宅でセルフ脱毛できるケノンなら、購入のために必要な金額はおよそ7万円と脱毛通いするよりリーズナブルなんです。

さらに、7,000円〜10,000円のカートリッジを交換すれば半永久的に脱毛できるとあってコストパフォーマンスも抜群!

そんなわけで、ケノンは手軽に安く脱毛したいと考える女子が、一度は購入を検討してしまう魅力的な家庭用脱毛器ということなのです。

ケノンの使い方は?VIOもセルフ脱毛できる?

ケノンの使い方は、1〜10の照射レベルに合わせて、脱毛したい部位の毛をシェーバーで剃って照射するだけ

その後、保冷材でしっかりお肌を冷やしてクールダウンさせれば終了です。

セルフ照射の間隔は、2週間に1回

成長期の毛にダメージを与えて抑毛する、脱毛エステサロンのシステムと同じになります。

ただし、たくさんの利用者がいて通うのが2ヶ月に1回程度になりがちな脱毛サロンと違って、セルフ脱毛だから年間に照射できる回数は最高でなんと24回

生理やその他の体調不良にも施術キャンセルを気にせず、臨機応変に調整できるからとっても便利に脱毛できちゃうんです。

さらに、ケノンならサロンスタッフには見せづらいVIO脱毛だって思いのまま。

デリケートゾーンなだけに痛みの感じ方には個人差がありますが、保冷材でしっかり冷やせばVIO脱毛だって大丈夫とのクチコミが多いです。

ケノンは、簡単に、リーズナブルに、そして恥ずかしい思いもせずにセルフ脱毛できる女子にとっての貴重なお助けアイテムといえるでしょう。

家庭用脱毛器の中でもどうしてケノンがおすすめなの?

家庭用脱毛器にはメリット・デメリットがありますが、その中でもメリットの多いケノン。その理由をみていきましょう。

全身の脱毛ができる

ケノンは、自宅で気軽にIPL脱毛できる脱毛器として人気があり、顔からデリケートゾーンまで、幅広い部位のお手入れに使えます。

またケノンのカートリッジの照射面積は3.7cm×2.5cmと従来の脱毛器と比べて大きいため、広範囲の脱毛も短時間で終わります。

時間のかかる全身脱毛も、短時間で終わるのは嬉しいですね。

また顔専用や剛毛専用のカートリッジなど、毛質や部位によって適したカートリッジが開発されているため、効率よく全身脱毛が完了します。

家庭用脱毛器って、全身脱毛できるの?

サロン並みの効果

家庭用脱毛器を選ぶときに気になるのが、脱毛効果ですよね。

ケノンは販売台数が50万台突破、サロン並みの脱毛を自宅でできると話題です。

脱毛サロンでは、2か月に1回のペースでサロンに通いますが、ケノンは2週間に1回のペースで施術できるため、早い段階で効果を実感できます。

決められたペースで使用していけば、サロン並みの効果を実感できますよ。

施術時の痛みが少ない

ケノンは、出力を落とさず、発光時間を短縮することで、熱が肌に伝わりにくくし、施術時の痛みを抑えています。

また肌の色や状態に合わせて、照射レベルを10段階から設定できるため、痛みに弱いという方も安心です。

はじめての脱毛やデリケートな部位の脱毛はレベル1からはじめて、慣れてきたらレベルをあげていくなど、自分で設定できるのがいいですね。

カートリッジの付け替えが可能で半永久的に使える

ケノンのよい点は、使い捨ての脱毛器ではなく、照射回数が終わったらカートリッジの付け替えができることです。

照射範囲の広いカートリッジから、剛毛の脱毛に適したカートリッジなど、複数のカートリッジがあるため、照射回数が終了した後も継続して使えます。

決して安い買い物ではないので、カートリッジを交換しながら長い期間使えるのは嬉しいですよね。

複数人数で使える

ケノンはカートリッジの付け替えができるので、複数人数での使いまわしが可能です。

家族や友人、カップルなど、何人かで共有できるため、コスパも抜群です。

しかし同じカートリッジを使って脱毛するのは、衛生的な面で不安がありますよね。

個人でカートリッジを保有していれば、そのたびに付け替えて使用できるので、常に清潔に脱毛できるのが魅力です。

値段がお手頃

脱毛サロンで全身脱毛する場合、通常30万円以上はします。

医療脱毛のクリニックだと、それ以上の値段がかかるでしょう。

しかしケノンは、69,800円と手頃な値段が魅力です。

10万円以下で全身脱毛できるサロンやクリニックはなかなかありません。

ケノン一台あれば、全身のどの部位でも脱毛できるため、69,800円で全身脱毛できるといっても過言ではありません。

自宅で脱毛できる手軽さに加えて、お値段がお手頃というのは、非常に魅力的なポイントではないでしょうか。

美顔器としても使える

ケノンは、美顔用カートリッジに付け替えれば、脱毛器としてだけでなく美顔器としても使えます。

脱毛器としての役割を終えたら、美顔器として使い続けることができるので、コスパが抜群です。

カートリッジはどのくらい打てる?種類もご紹介

家庭用脱毛器ケノンのカートリッジは、全部で5種類あります。

プレミアムCT 100万発・ひとりで使用なら20年間長持ち
エクストララージ 20万発・面積最大
ラージ 20万発・標準タイプ
ストロング 20万発・出力最大
スキンケア 20万発・光美容タイプ

一度の全身脱毛に必要なショット数は、およそ600発程度

公式サイトでケノンを購入した場合は、ひとり使用なら20年間使えてしまうプレミアムCTカートリッジがつきます。

そのため、家族や友人間でケノンをシェアしない場合は、カートリッジを追加で購入する必要はないということになります。

ケノンをひとり使用でセルフ脱毛すれば、本体購入代金のみでムダ毛の悩みから解放されるというわけなんですね。

ぶっちゃけ…ケノンの効果はどう?

最大100万発のショット数を誇るプレミアムCTカートリッジがついた家庭用脱毛器・ケノン。

毛深さに悩む女子にとってマストかと思われるアイテムですが、本当のところ、ケノンの効果はどんなものなのでしょうか。

ケノンを実際に使ったユーザーのブログやクチコミを調査したところ、どうやらその効果は販売数50万台の実績に頷けるものであるようです。

ただし、問題になるのは、自分で見えづらい部位や手が届きにくい部位の照射をどうするかということ。

手伝ってくれる家族や友人がいなければ、ケノンで繰り返すお手入れも億劫になりがちです。

そのため、地道にコツコツと脱毛に打ち込めるひとはケノンでの処理がおすすめ!

逆に、やっぱり他人の手を介して照射してもらうほうがラクと感じる人は、脱毛サロンや医療脱毛を検討したほうが後悔しない選択だといえるでしょう。

ケノンを使用する際の注意点

自宅で簡単に脱毛できるケノンですが、仕組みはサロンの脱毛器と同じですから、以下のようなことに注意する必要があります。

事前シェービングでお肌を傷つけないようにする

ケノンを使う際には、ムダ毛が伸び放題の状態ではなく、毛を剃っておく必要があります。

機械から照射される光は、毛根のメラニン色素に反応する性質がありますが、ムダ毛が生え放題だとエネルギーがしっかり毛根に届きません。

そのため、ケノンを使う前にシェービングする必要があります。

その際には、毛抜きや脱毛クリームなどで毛根をなくしてしまわないように注意しましょう。

カミソリや電気シェーバーなら毛根を保持できますが、できるだけお肌を傷つけずにすむ電気シェーバーを使うのがおすすめです。

カミソリによってお肌に細かい傷がつくと、ケノンの効果をしっかりと享受することができなくなったり、思わぬトラブルが起きてしまったりする恐れがあります。

その点電気シェーバーであれば、お肌を傷つけてしまう心配はほとんどありませんよ。

脱毛後はしっかりと保湿をする

ケノンを使った後のお肌は、なんともないように見えてもダメージを受けています。

熱エネルギーは毛根だけでなく、その周辺のお肌にも作用しているからです。

そのため脱毛後は乾燥しやすい状態となりますので、ケノンを使い終わった後はすぐに保湿をしておきましょう。

特別なものを用意する必要はなく、普段使っている乳液やクリームなどで構いません。

たっぷり使って、しっかりと保湿をするよう心掛けてください。

脱毛前後に日焼けをしないように気を付ける

ケノンは色素の濃いものに反応する性質を生かした脱毛器です。

そのため、お手入れをする前に日焼けをしてしまうと、毛根以外の部位にまで影響が出てしまいます。

お肌が白いほどコントラストができてケノンの効果が高まりますから、お手入れ前は日焼けをしないように紫外線対策をしっかりしておきましょう。

また脱毛後のお肌はデリケートになっていますから、日焼けによるダメージを受けないように気を付ける必要があります。

ケノンでお手入れしている期間は、脱毛前も後も日焼けしないように気を付けておいてくださいね。

ケノンを使ってお手入れするときには、その前後になるべくお肌を傷つけないようにすることがポイントです。

これらに気を付けることで、脱毛サロンでの施術と変わらない効果を自宅にいながら感じることができるでしょう。

継続できる人なら全身つるつる!ケノンはおすすめ!

これまでご説明したことからも、地道にケアできるひとなら全身をセルフ脱毛できるケノンがおすすめです。

手が届きにくい背中や凹凸があって照射しにくいVIO脱毛だけをサロンやクリニックでお手入れしてもらい、残りの部位はケノンでケアしていくという方法もひとつの選択肢。

いまでは脱毛サロンを掛け持ちしたり、脱毛器を併用するのはメジャーになってきているので安く脱毛できるサロンを探してみるのもおすすめです。

脱毛するならどこがお得?今月の脱毛サロンキャンペーン比較!

「頑張ってセルフで全身脱毛してみよう!」と思えるなら、ぜひケノンの購入を検討してみてくださいね。

セット 98,000円69,800円(送料無料)