Full Epi

全身脱毛の掛け持ちってどうすればいい?

脱毛サロンの掛け持ちは、同じ時期に2つ以上通えば早く全身脱毛が終わるって思っているのなら、残念ですが早く終わりません。

それは、毛周期が関係しているため、すぐに同じ部位に再び脱毛器を当てても効果が出ないからです。

詳しくは全身脱毛の効果が出るのは何回から?毛周期の仕組みと脱毛が終わるまでの回数・期間で解説しています。

全身脱毛の掛け持ちは、同時期に契約しても「Aサロンでは顔脱毛、Bサロンで顔から下の全身脱毛、CサロンでVIO脱毛」など、部位ごとで脱毛サロンやクリニックをうまく分けながら通うのが正しい通い方です。

キャンペーンやコースをうまく掛け持ちすることで、全身脱毛の総額を安く済ませることができるのでこちらではおすすめの掛け持ち方法をご紹介していきます。

全身脱毛の掛け持ちはハシゴと違うの?

勘違いされやすいですが、全身脱毛のハシゴと掛け持ちは違う通い方です。

全身脱毛のハシゴは、一つ目の脱毛サロンやクリニックでの契約が終わったあとに、他のところで再び契約をします。
居酒屋に例えるとハシゴ酒することと一緒ですね。

一方、全身脱毛の掛け持ちは2社以上でほぼ同時期に契約をして通います。

部位をサロンやクリニックごとで分けて脱毛していく通い方です。

全身脱毛をハシゴしたいと考えているのなら脱毛サロンで全身脱毛をハシゴする人が急増中!脱毛効果を上げる&安く通うための裏ワザを参考にしてみてくださいね。

脱毛サロンと医療脱毛を掛け持ちする

脱毛効果の高い医療脱毛で全身脱毛をしたくても、クリニックによってはコースにVIO脱毛が含まれていないところがあります。

今では全身脱毛でVIOを脱毛するのが当たり前になってきているので、脱毛サロンでVIOコースを契約して掛け持ちをする人が増えています。

レジーナクリニックとプリートを掛け持ち

全身脱毛を掛け持ちして安く通う!キャンペーンやコースをうまく使う方法

レジーナクリニックは、脱毛サロンのように月額制で通えて値段も安いですが、キャンペーンのコースにはVIOが含まれていません

VIO脱毛もしたいと考えているのなら、VIO専門店のプリートを掛け持ちするといいでしょう。

プリートは、創業16周年キャンペーンを実施中でVIO1回脱毛がお試し1,500円から体験できます。

まず、お試し後は回数制で契約ができるので希望の回数だけを脱毛することができます。

掛け持ち方法

レジーナクリニック

プリート

掛け持ち結果

料金 189,000円 123,750円 312,750円
回数 5回 12回 17回
料金・口コミ 詳細はこちら 詳細はこちら -

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

レジーナクリニックのVIOなし全身脱毛と、プリートのVIOコース12回を掛け持ちすると総額312,750円

医療クリニックでVIOを含む全身脱毛をした場合、5回で相場が40万前後なので掛け持ちした方が費用を抑えることができます。

全身は脱毛効果の高い医療脱毛、デリケートゾーンはVIO専門店のプリートなら、脱毛するだけでなくVIOを美白することもできるのでおすすめです。

デリケートゾーンを美白ができるのは専門店ならでは!

プリートの脱毛コースには、他の脱毛サロンのように、脱毛をしていくスタンダードハイジニーナ脱毛の他に、プレミアムハイジーナ脱毛というコースが用意されています。 プレミアムハイジニーナ脱毛では、脱毛と同時に美白ができるパックでケアをしてくれるので、肌が白くなることで脱毛効果が上がり、黒ずみや色素沈着も改善されるので、綺麗なデリケートゾーンを手に入れることができます。

ラココと湘南美容クリニックを掛け持ち

全身脱毛を掛け持ちして安く通う!キャンペーンやコースをうまく使う方法

脱毛サロンの全身脱毛は、ほぼプランにvio脱毛が含まれていますが、ラココはvioなしの全身脱毛が可能です。

回数がかかりがちなvioは医療脱毛、それ以外の部分は産毛もキレイに処理ができるSHR脱毛のラココを掛け持ちすれば、より効果的!

湘南美容クリニックは、1回からvio脱毛ができるので経過を見ながら回数を決めるのもおすすめです。

掛け持ち方法

ラココ

湘南美容クリニック

掛け持ち結果

料金 69,000円 29,800円 92,800円
回数 5回 3回 8回
料金・口コミ 詳細はこちら 詳細はこちら -

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

ラココと湘南美容クリニックを掛け持ちすると、総額92,800円

なんと10万円を切ってしまいます。

比較的ムダ毛が薄い人は、IPL脱毛よりもラココのようにSHR脱毛を採用しているサロンはおすすめです。

産毛への効果が高いので、背中や胸周りはもちろんですが、二の腕や太ももなど光脱毛では回数が必要な部位にもバッチリ効果を実感できると思います。

顔脱毛コースと顔以外の全身脱毛コースを掛け持ちする

脱毛サロンの全身脱毛には、顔脱毛が含まれていないところもあります。

顔脱毛がない分、サロンによっては安く全身脱毛ができるところもありますが、やっぱり顔も脱毛したい!というのなら他の脱毛サロンで顔脱毛コースを契約すればいいのです。

顔脱毛のコースに通う方が、エステ並みのサービスが用意されているところもあるので、顔と全身を分けて通うというのもアリ!

ミュゼとディオーネを掛け持ち

人気脱毛サロンを2社ごと比較!全身脱毛をするならどっちがいいのか徹底比較全身脱毛を掛け持ちして安く通う!キャンペーンやコースをうまく使う方法

ミュゼの全身脱毛は顔脱毛が含まれていませんが、今ならミュゼアプリ会員になると全コース50%OFFになるため、全身脱毛もリーズナブルになっています。

なので、ミュゼでお得に顔以外の全身脱毛に通いつつ、顔も脱毛したいなら顔脱毛で有名なディオーネに通うといいでしょう。

掛け持ち方法

ミュゼプラチナム

ディオーネ

料金 126,000円 42,000円
回数 6回 6回
料金・口コミ 詳細はこちら 詳細はこちら

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

ディオーネで顔脱毛、ミュゼで顔以外の全身脱毛を掛け持ちすると、6回で総額168,000円です。

この掛け持ちのメリットは、顔脱毛と全身脱毛を同時に施術しないことで、ミュゼに通う日はメイクを落とす必要がないので、施術が終わったあとに予定を入れやすいです。

また、顔脱毛の効果が高いディオーネで顔脱毛をすれば、ムダ毛がなくなるほか、エステ級の美肌効果を得ることができます。

美肌になりたいなら顔脱毛はおすすめ

顔の産毛を脱毛するとメリットが多いということで、今顔脱毛が大人気です。
化粧ノリが気になる、くすみや肌色が気になるなら試してみる価値あり!

顔脱毛でおすすめな脱毛サロン・医療脱毛クリニックをチェック>>

部分脱毛のコースを掛け持ちする

全身くまなく脱毛したいとは考えていなくて、脱毛したい部位がいくつかあるという人におすすめなのが、安いキャンペーンやコースを掛け持ちしする方法。

たとえば,、Aサロンではワキ・腕・脚を脱毛して、BサロンではVIO・背中・へそ下など、脱毛したい部分をチョイスして脱毛することができるので、時間とお金の節約繋がります。

恋肌(こいはだ)とミュゼを掛け持ち

人気脱毛サロンを2社ごと比較!全身脱毛をするならどっちがいいのか徹底比較人気脱毛サロンを2社ごと比較!全身脱毛をするならどっちがいいのか徹底比較

恋肌(こいはだ)の全身脱毛は、全身くまなく脱毛できるコースの他に、脱毛したい部位を34カ所選んで脱毛できる全身34部位月額プランがあります。

ミュゼは、全身脱毛のコースではなく期間・回数無制限で何回でも脱毛ができる両ワキ+Vライン美容完了コース100円(税抜)

サロン名 料金 部位/回数
恋肌(こいはだ) 月額917円 総額66,024円 全身から34カ所/6回
ミュゼ 100円 両ワキとVライン/回数無制限

恋肌(こいはだ)で34カ所とミュゼのワキ脱毛(両ワキ+Vライン完了コース)を掛け持ちすると、36カ所で総額66,124円で通うことができます。

+100円で脱毛できる部位が2か所も増えるのは、とてもお得ですね。

脱毛ラボとジェイエステを掛け持ちする

人気脱毛サロンを2社ごと比較!全身脱毛をするならどっちがいいのか徹底比較全身脱毛を掛け持ちして安く通う!キャンペーンやコースをうまく使う方法

脱毛ラボの全身脱毛には、全身から選べる24カ所脱毛コースがあり、気になる部位を選ぶことができます。

ジェイエステはお得なキャンペーンを用意していて、両ワキ+選べる3部位脱毛コースがあるので、ワキ脱毛と好きな部位3か所はジェイエステ、残りの24部位を脱毛ラボで掛け持ちすると安く全身脱毛することができます。

サロン名 料金 部位数
脱毛ラボ 月額1,490円 24部位
ジェイエステ 300円 両ワキ+3部位で計4部位
脱毛ラボの全身から選べる24カ所脱毛を月額制で契約して、全身脱毛6回した場合と、ジェイエステを掛け持ちしたら合計28部位全身脱毛できて総額107,580円。 約10万円で全身脱毛ができます。

脱毛ラボの全身から選べる24カ所脱毛

鼻下・アゴ周り上下・左右乳首周り・へそ周り上下・Vライン上・両足の指と甲・左右もみあげ・両胸・お腹・Vライン・Iライン・両ヒザ下の裏表ヒザ小僧・背中上。両肩を含むヒジ上・両ヒジ下・両手の甲と指・左右うなじ・両ワキ・背中下・左右ヒップ・Oライン・両ヒザ上から脱毛したい部位を選らぶことができます。

脱毛ラボの料金・コース詳細・口コミ評判をチェック>>

全身脱毛を掛け持ちすることのメリット

全身脱毛を掛け持ちすると、以下のようなメリットがあります。

・お試しプランなどを利用して、リーズナブルに全身脱毛ができる

・サロンやクリニックごとの特徴を、身をもって知ることができる

脱毛サロンやクリニックでは、お得なお試しプランやキャンペーンを用意しているところが多くあります。

特に初回限定で通常料金の半額や、90%オフで施術できるなどの、お得すぎるキャンペーンを利用しないテはありません。

いくつかのキャンペーンをピックアップし、掛け持ちしたい施設を選びましょう。

ここで注意したいのは、脱毛方式がかぶらないようにすること

毛周期にあわせて施術しなくてはならない方式の施設同士を掛け持ちして、近い時期に施術を行うと、後のほうがムダ打ちになってしまいます。

その場合は片方を毛周期に関係ないSHR脱毛にすると、効率よくムダ毛を処理していくことが可能ですよ。

また掛け持ちをすることで、それぞれのサロンの実情を知ることができます。

予約の取りやすさ、内部の清潔さ、スタッフの質、施術のレベルなど、実際に施術を受けないとわからないことはたくさん。

掛け持ちは、そういったことを体験する貴重な機会にもなるのですね。

全身脱毛の掛け持ちは、単純に「掛け持ちをすればお得になる!」というものではなく、脱毛方式に注意し、上手にプランを組み合わせた場合にのみ、メリットが享受できるのだと知っておきましょう。

全身脱毛を掛け持ちすることのデメリット

いっぽう、全身脱毛の掛け持ちにはデメリットもあります。

・スケジュールの調整がしにくい

・完全なツルスベ肌を追求するのは難しい

・カウンセリングをそれぞれ受けなくてはならない

掛け持ちをすると、サロンやクリニックごとに自分でしっかりとスケジュールを管理しなくてはなりません。

ひとつの施設に通う場合は、帰り際にスタッフが次回の予約の確認をしてくれたり、専用アプリが通知してくれたりするため、うっかり忘れを防ぐことができます。

しかし掛け持ちする施設が増えるほど、管理は難しくなるということを覚えておきましょう。

また、ひとつの施設に通う場合は、スタッフが施術する範囲をしっかりと管理し、照射範囲の重なりや打ち漏れを防ぐよう注意してくれます。

しかし別のサロンやクリニックで施術を受ける場合は、そのあたりの細かい気配りは期待できないでしょう。

そのため完ぺきなツルスベ肌を、かけもちだけで得ることは現実的ではありません。

そんな場合は、最後の仕上げ段階にきたら、一か所で数回施術を行うなどの工夫をすることで、理想に近づけていくことができるでしょう。

さらに、お得なキャンペーン料金で契約するには、その前に脱毛サロンのカウンセリングを受けなくてはなりません。

これがなかなか面倒だと感じる人も多いのですが、それぞれの施設で脱毛方式の説明や、施術の手順、おすすめプランなどの説明を、1〜2時間かけて聞かなくてはならないのです。

掛け持ち施設を増やすほどカウンセリング回数も増えますから、むやみに掛け持ちするのではなく、無理のない数で留めておくのが賢明でしょう。