Full Epi

銀座カラー予約のコツを詳しく解説!予約が取れないときの対処法も

銀座カラーで脱毛を検討した場合、気になるのが”予約が取りやすいかどうか”ということ。

早く脱毛を完了させてキレイなお肌になるためには、何よりもスムーズに予約できることが大切です。

そこで今回は、銀座カラー予約のコツを詳しく解説!

予約が取れないときの対処法も合わせてお届けしますので、ぜひ脱毛プランの参考にしてみてください。

電話・来店・ネット…銀座カラー予約のおすすめ方法は?

銀座カラーの脱毛予約方法には、電話・来店・ネット予約の3パターンがあります。

このなかでは、一体どの予約方法が便利でおすすめなのでしょうか。

まずはひとつずつ、内容をチェックしていきましょう。

電話で予約する

銀座カラーの電話予約は契約店舗ではなく、コールセンターでの受付となります。

電話がつながるとオペレーターが契約店舗の空き時間をチェック。

希望日時と合えば予約確定という流れになります。

コールセンターの受付時間は、平日12〜21時まで土日祝は10〜19時まで

回線の混み具合によってはつながるまで待つ必要がありますが、直接オペレーターを介して予約したい人にはおすすめの方法です。


来店時に予約する

銀座カラーでは脱毛を施術した後に、受付で次回の予約を入れることもできます。

帰宅後に次回の予約を電話やネットで入れるつもりが、そのまま忘れてしまい、結局は次回の施術が遅くなってしまったという人も多いもの。

脱毛後の予約であればまだ空き状況にも余裕があるため、スムーズに次の施術へとつなげることができます。

しかし、次回の予約が2〜3か月後など先になる場合は、スケジュールが不確定だったり、生理予定日が前後したりして予約変更やキャンセルの必要に迫られる可能性が高いことも覚えておきましょう。


ネットで予約する

銀座カラーで脱毛を契約すれば、2回目の施術から会員専用のウェブサイトでネット予約できるようになります。

(初回の脱毛施術は契約店舗かコールセンターでの電話予約のみ。)

電話や来店予約のように人の手を介すことはありませんが、スマホからでもPCからでも24時間365日予約OKなので、時間にとらわれることなく便利です。

また、2回目の施術からは店舗の移動も自由。

他店舗の空き時間もチェックできるため、予約を入れるための選択肢が広がります。

ただし、キャンセル待ちや急に空き時間ができたなどで当日予約をしたい場合は、電話受付のみとなりますので注意してください。


以上のように、銀座カラーの予約方法はどれも一長一短。

そのため、いちばん利便性が良いネット予約をメインに3つの方法全てを組み合わせれば、よりスムーズな脱毛予約につなげることができるでしょう。

困ったときも安心!予約変更やキャンセルもできる

銀座カラーでは当日でも予約変更・キャンセルが可能です。

全身脱毛は、2〜3か月先の予約日になることがザラにある世界。

そのため、抵抗を感じがちな予約日の変更も日常茶飯事だと捉えておくと良いでしょう。

上手に脱毛計画を進めていくためには、予約変更・キャンセルの方法を熟知しておくことが重要なコツなのです。

全身脱毛の予約が取りやすいは脱毛完了までの近道!脱毛サロンと医療脱毛の予約・キャンセル方法まとめ

コツを掴めばラクチン?銀座カラーの予約が取りやすい日時を解説

混雑しそうな日を避けて予約が取りやすい日時を最初から指定しておくことも、銀座カラーで上手に脱毛予約をするコツです。

やはり多くの人が休日となる土日祝の予約は激戦必至。

また、学生さんが一斉に休みとなる春期・夏期休暇、年末年始も利用が集中するため、希望通りの予約を取ることは難しくなってしまいます。

脱毛予約の狙い目は食事どき。

スケジュール調整できるなら、平日お昼の12時前後や、平日の夜が意外と予約が取りやすいです。

できるなら予約が取りやすい時間帯に通えるよう検討してみましょう。

ストレスなく美肌に近づいていくためには、当初の希望日を妥協することも大切なのです。

それでも予約が取れない…上手くいかないときの対処法3つ

早めに予約しようとしても、予約が取りやすい日時で検討してみても、なかなか通える日に予約が取れないこともあるものです。

予約が取れない、困ったというときは以下の3つの方法を試してみてください。

  • 契約店舗以外で空き状況をチェックしてみる
  • 部位を分けて脱毛予約をとる
  • とりあえず来店時に次回予約してしまう

銀座カラーの店舗は大半が駅近にあるため、行ったことのない駅でも迷子になってしまう可能性は低いです。

そのため、通える範囲内であれば契約店舗に限らず、他の店舗も予約対象に入れていくと良いでしょう。

部位を分けて脱毛予約をとることもおすすめです。

全身脱毛の契約なら上半身、下半身、フェイスなど、一刻も早くムダ毛がなくなって欲しい部位を優先して施術していくようにしましょう。

最後の対処法は、とりあえず来店時に次回の予約をしてしまうことです。

「まだ先のことは未定だし…」と慎重になりすぎると、どんどん混み合って予約がとりづらくなってしまいます。

どうしても行けなさそうだったら、わかった時点で早めに電話やネットから予約変更してしまえばOK。

銀座カラーのような人気脱毛サロンでは、割り切って臨機応変に対処していくことがおすすめです。

体調不良や急用で行けない!当日キャンセルすることになったら

せっかく希望日に脱毛予約を入れていても、突然の体調不良や急用で当日キャンセルするハメになってしまうこともあるでしょう。

その場合、銀座カラーでは残念ながらペナルティーが発生してしまいます。

全身22か所のスピード脱毛コースは12回目まで、リーズナブル脱毛コースなら10回目までが施術1回分の消化。

それ以降の当日キャンセル、他コースの契約は全て2,000円のキャンセル金支払いになります。

また、遅刻については15分以内ならセーフ。それ以降は施術内容の削減となったり、当日キャンセルのペナルティー対象になったりするため、体調管理や時間に余裕をもって日々行動していくようにしていきましょう。

予約はコツ次第!銀座カラーでキレイになろう

以上のように、「予約方法の全てを熟知する」「できるだけ早めに予約」「予約変更や店舗変更などもいとわない」ことが、銀座カラーで上手に予約するコツとなります。

さらに「銀座カラーは混んでいて当然」の割り切りがあれば、なお楽しい脱毛生活を送ることができるはず。

今回の記事を参考に、上手に予約を入れてスムーズな脱毛完了を目指していきましょう。