Full Epi

銀座カラーvsシースリー(C3)通い放題するならどっちがいい?

AKB48の川栄李奈さんがイメージキャラクターを務める銀座カラーと、モデルのちいぽぽこと吉木千沙都さんがイメージキャラクターを勤めるシースリー(c3)

どちらも全身脱毛し放題の脱毛サロンとして有名なので、回数を気にせず通いたい方は候補に挙がりますよね。

そこで、こちらでは通い放題するのに銀座カラーとシースリーのどっちを選べばいいのか比較をしていきます。

まずは今月の全身脱毛キャンペーンをチェック

脱毛サロンはほぼ毎月キャンペーンを実施していて、タイミングによっては数カ月間無料で全身脱毛をスタートできる時もあります。

今月の銀座カラーとシースリーはどのようなキャンペーン行っているのでしょうか。

それでは早速チェックしてみましょう。

銀座カラー今月のキャンペーン情報

今月のキャンペーン

スピード脱毛コース 月額9,600円

割引 2カ月分0円
特典 :スクラッチキャンペーン実施中
《銀座カラー》全身脱毛料金や通い方・口コミ評価などを徹底調査!

今月は全身脱毛が2カ月無料になるキャンペーンを実施中。

銀座カラーは全身脱毛し放題のサロンなので無料期間キャンペーンが実施される今がお得です。

シースリー今月のキャンペーン情報

今月のキャンペーン
プレミアム全身脱毛 5,800円

割引 :2か月間0円
特典 :リゾート宿泊券プレゼント

今月は、銀座カラーとシースリーはどちらも2カ月間0円になるキャンペーンを実施しているので、全身脱毛をしたいけど初期費用がないという人も安心してスタートをすることができます。

しかし注目したいのが月額料金です。

銀座カラーは毎月9,600円を支払うのに対して、シースリーは5,800円。

どちらも全身脱毛し放題のサロンになるので、キレイモ恋肌(こいはだ)のように回数によって全身脱毛の総額が変わるという仕組みではありません。

そのため、月額料金が安いシースリーの方が安いとは限らないので、それぞれ最終的にいくらかかるのか料金を比較しておく必要があります。

比較 銀座カラー シースリー
月額料金 9,600円 5,800円
キャンペーン 2カ月分0円 2カ月分0円
総額 295,000円(無制限) 420,028円(無制限)

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

比較表を見て驚きませんか?月々の分割料金が安いシースリーの方が約12万円も高いです。

シースリーは、毎月の支払い額を下げているので安く見えるだけです。

約42万円の総額を35回に分割するため、支払いが完了するのは約3年後

一方、銀座カラーは約2年半で分割払いが完了します。

そのため、毎月の出費額は高くなりますが、最終的にかかる費用を考えると銀座カラーの方がおすすめです。

実際に行けば分かる!実はシースリーは分割回数を決めることができる

シースリーは今月のキャンペーンを利用すると、約42万円の総額を36回で分割払いしますが、実は金利負担0円プランというのがあります。

このプランは実際にシースリーのカウンセリングを受けないと案内をしてもらえないのですが、全身脱毛の総額を24回払いにすれば、月額9,200円で総額38万円に抑えることができるのです。

それでも銀座カラーの方が費用はかからないという結果になってしまいますが、シースリーに通おうか迷っている人は相談してみてください。

この支払い方法は、以前シースリー横浜店さんに取材させていただいた時に聞いた情報なので、気になる人はシースリー横浜店に突撃取材!全身脱毛の料金から効果まで根こそぎインタビューを読んでみてくださいね。

銀座カラーとシースリーの料金を比較してたところ、圧倒的に銀座カラーの方が費用を抑えることができましたが、もうひとつ確認しておくべきポイントがあります。

それは、全身脱毛に顔とvioが含まれているのかということ。

vioが全身脱毛に含まれている脱毛サロンは増えてきましたが、キャンペーンに掲載してるコースには顔が含まれていないというところもあります。

そこで、銀座カラーとシースリーには顔とvioが含まれているのか比較をしてみましょう。

サロン vio
銀座カラー あり なし
シースリー あり あり

実は、銀座カラーのキャンペーンを利用すると顔から下の全身脱毛になります。

顔以外の全身脱毛を検討しているのであれば問題ありませんが、銀座カラーが安い理由の一つはこの部位数にあるので、顔を含む全身脱毛をしたのであれば、全身パーフェクト脱毛コースに契約をしましょう。

全身パーフェクト脱毛コースを選べば銀座カラーも顔を含む全身脱毛ができますが、気になるのはシースリーと比較するとどっちが安いのかということ。

そこで、同じ条件の顔を含む全身脱毛の料金を比較してみましょう。

シースリーはキャンペーン価格だけでなく、先ほどご紹介した24回払いをした場合でも計算してみます。

サロン 月額 総額
銀座カラー 12,400円 382,000円
シースリー36回払い 5,800円 420,028円
シースリー24回払い 9,200円 382,400円

銀座カラーとシースリーのキャンペーン比較では圧倒的にシースリーの方が高いという結果でしたが、同じ条件ではなんとその差は2,000円ほどです。

顔を含む全身脱毛をしたい場合は、少しでも総額を抑えたいなら銀座カラー

毎月の負担額を1万円以内に抑えたいならシースリーを選ぶといいでしょう。

銀座カラーvsシースリー〜脱毛効果が高いのはどっち?〜

いくら通い放題で総額が決まっているからといっても、なかなか脱毛効果を実感できなかったら困ってしまいます。

脱毛サロンでは濃い毛や太い毛に効果的なSSC脱毛やIPL脱毛をはじめ、SHR脱毛ハイパースキン脱毛などさまざまな脱毛方法を取り入れているため、毛質や肌状態に合ったサロンを選ぶことをおすすめします。

また、何カ月に1回のペースで予約ができるのかも早く全身脱毛を終わらせたい人にはチェックしておくべきポイント。

それではさっそく銀座カラーとシースリーの脱毛方法と通えるペースを確認してみます。

比較 方法 頻度
銀座カラー IPL脱毛 1カ月半おき
シースリー36回払い IPL脱毛 3カ月おき

銀座カラーとシースリーは、どちらもIPL脱毛を採用しているのでvioやワキなどの毛量が多く濃い部位にも効果が抜群です。

全体的に産毛タイプの人にはSHR脱毛のストラッシュラココがおすすめですが、永久脱毛を目指すのであればIPL脱毛で通い放題できる銀座カラーとシースリーを選んで後悔はしないはず。

しかし、同じIPL脱毛ですが銀座カラーとシースリーでは通うペースがなんと1カ月半も差があります。

全身脱毛し放題というのに、シースリーは3カ月に1回しか予約ができないのには驚きますよね。

1カ月半の差は、大きく感じないかもしれませんが、1年間に通える回数に換算すると銀座カラーは8回に対しシースリーは4回ということになります。

シースリーは脱毛効果が高いということで3カ月に1回のペースとされていますが、毛周期に合わせて全身脱毛をした方が完了までの期間は短くなるため、短期間で多くの回数を脱毛したいのであれば銀座カラーが効果的です。

通い放題するならシースリーよりも銀座カラーがおすすめ

全身脱毛し放題で比較されることの多い銀座カラーとシースリーを比較してきましたが、今月のキャンペーンを利用すると実は銀座カラーには顔脱毛が含まれていないという落とし穴がありました。

しかし、顔が含まれているだけで約12万円もシースリーの方が高いという結果にも驚きましたね。

そこで、それぞれ無料カウンセリングで紹介をしてもらえるコースをもとに料金を比較してみましたが、総額で見るとほぼ同じでした。

総額が同じぐらいなので、分割払いがしやすい方を選べばいいと思いますが、脱毛サロン選びで重要な予約頻度を比較すると、銀座カラーの方がたくさんの回数を短期間で施術ができるということが分かりました。

シースリーは特典として、リゾートホテルのペアチケットがもらえる豪華なプレゼントを用意していますが、全身脱毛を通い放題するという目線では銀座カラーがおすすめです。

※豪華プレゼント内容はこちらのシースリー横浜店に突撃取材!全身脱毛の料金から効果まで根こそぎインタビューを読んでみてくださいね。

今月の全身脱毛キャンペーン情報

シースリー
銀座カラーvsシースリー(C3)通い放題するならどっち?
  • 月額5,800円
銀座カラー
銀座カラーvsシースリー(C3)通い放題するならどっち?
  • 月額9,600円