Full Epi

顔脱毛でおでこに自信!おでこ脱毛のメリットや疑問を解説!

顔脱毛には、さまざまなメリットがあります。

毛穴が目立たなくなる、肌が明るくなる、など美肌効果はよく知られていますね。

そして、さらに顔の印象を変えることができるのが、おでこ脱毛です。

ここでは、人気のおでこ脱毛について解説していきます。

おでこ脱毛の具体的なメリット、おすすめのサロンやクリニックも紹介しています。

生え際の形を整えると、おどろくほど顔の印象って変わるんです!

おでこの形で悩んでいる人はもちろん、顔脱毛をこれからはじめようと考えている人も、ぜひ参考にしてみてください!

意外に多い!おでこコンプレックス

おでこが綺麗な女性って、素敵ですよね。

広くて生え際の美しいおでこは、垢抜けて知的な印象を与えます。

例えば、安室奈美恵さんのようなおでこは、多くの女性の憧れではないでしょうか?

美人の条件ともいえるおでこだからこそ、コンプレックスを持つ人も多いのです。

おでこの悩みといえば、やはりこの2つでしょう。

・おでこが狭い

・生え際の産毛が濃い

おでこが狭いと、前髪をアップにした時にバランスが悪くなります。

広いおでこだと、顔の上部分に視線にいくのでスッキリとした印象になりますが、狭いおでこでは下部分が強調されて、顔が大きく見えてしまうのです。

横顔の美しさという点でも、狭いおでこだと劣ってしまいます。

生え際の産毛は、綺麗に生えている場合は可愛らしいものです。

しかし、濃くて多い産毛だとだらしない印象を与えてしまいます。

スキンケアで肌を磨いたり、メイクで目鼻立ちを美しくみせることはできても、おでこの狭さと産毛に関してはなかなか自力で解消できません。

そのため、おでこは女性がコンプレックスを抱えてしまうパーツといえるのです。

おでこを広くする方法はある?

狭いおでこを広くみせるためには、いくつかの方法があります。

自分でもできる方法としては、髪型やメイクを工夫することでしょう。

前髪アレンジでおでこを広く!

前髪を工夫することで、狭いおでこを広くみせることができます。

まず実践しやすいのが「斜め前髪」です。

前髪を斜めに流すことで、おでこの狭さを感じさせないようにする方法です。

斜め前髪はおしゃれ感もあり、誰でも似合うスタイルですね。

また、ボブやロングなど髪型も問わないのでおすすめです。

「前髪を立てる」という方法もあります。

立てるといっても、リーゼントのような奇抜な髪型ではありません。

前髪の生え際から、ふわっとボリュームを持たせる程度でいいでしょう。

立てた前髪からサイドの髪が、自然に顔の輪郭を隠すように沿うため、小顔効果もあります。

また「オールバック」も選択肢のひとつでしょう。

狭いと隠したくなるおでこですが、逆に全部出してしまうことでおでこを強調し広くみせることが可能です。

ただ、この方法は顔の形や目鼻立ちによって、逆効果になる場合もあります。

丸顔の方や、顔のパーツが中央に寄り気味の方は、おでこの狭さが却って際立ったり、顔が大きく見えてしまう危険性があるので注意しましょう。

メイクでおでこを効果的にみせる!

最近は「詐欺メイク」と呼ばれる、顔のパーツを激変させるメイクテクニックが注目されていますね。

おでこだって、メイクテクで広く効果的にみせることもできるのです。

まずは、眉毛の形や位置によって変わります。

眉を太くせずに、眉山を上げ過ぎずなだらかな形に整えると、おでこの面積を広くみせられます。

また、おでこの中央だけワントーン明るいファンデにする、もしくはハイライトを入れるのもおすすめです。

おでこの高さを強調することで、丸くて形のいいおでこにみせられます。

ただ、ハイライトにパールやラメ入りだとテカテカしたおでこになってしまうので、マットなものを選びましょう。

実際におでこを広くするなら脱毛しかない!

髪型やメイクでは、おでこを広くみせることはできても実際の狭さは変わらないですね。

本当におでこを広くするのなら、脱毛するしかありません。

生え際の産毛を自己処理するのは大変です。

抜くのは痛いうえに、きれいに処理するのも難しいでしょう。

カミソリで剃るのも、もし傷つけてしまったとしたら、おでこは少しの傷でも流血が多いので心配です。

理想のおでこになるためには、やはりプロの手によって脱毛するのが一番ですね。

おでこ脱毛におすすめの形は?

おでこ脱毛の場合は、ただ処理をするだけでなくVIOのように生え際の形を決めておく必要があります。

単純に狭いおでこを広くしたい!と生え際を広げるだけではなく、全体的なバランスも考えないといけません。

人気の額の形と、似合う髪型をみてみましょう。

▼丸いライン

緩やかにカーブを描いた「丸いライン」は、どんな人でも似合う人気の形です。

前髪をアップしてまとめたスタイルが、一番似合うでしょう。

▼富士額

中央の部分がせり出した富士山のような形の「富士額」は、自然な美しさがあります。

ワンレングスなどがおすすめで、前髪をかきあげた時などに大人っぽくて魅力的にみえる額ですね。

▼M字ライン

「M字ライン」は、文字通りM字のような形の額です。

可愛らしい雰囲気で、前髪をふわっと上げたスタイルが似合うのでポンパドールなどがおすすめです。

おでこ脱毛のメリット・デメリットは?

サロンやクリニックでおでこ脱毛すると、どのような効果が得られるのでしょうか?

まずは、おでこ脱毛の具体的なメリットをみてみましょう。

【メリット】

● 髪型のバリエーションが増えて印象がアップ!

● 化粧のりがよくなり、艶やかなおでこに!

● 自己処理から解放され時短に!

▼前髪のバリエーションが増えて印象がアップ!

前髪の変化は、顔や雰囲気の印象に大きく作用します。

例えば、前髪を少し変えただけで「髪切った?」といわれたことはありませんか?

ロングヘアを10cmカットしても気づいてもらえないことはありますが、前髪は少しの変化ですぐにチェックされるものです。

おでこが狭いと、前髪はつい同じスタイルばかりになります。

重めで眉毛が隠れる前髪だと、どんな髪型をしても垢抜けない印象ですね。

しかし、脱毛で理想のおでこになると、前髪のバリエーションが楽しめます!

おでこを全部出してたスタイルや、流行の前髪にいつでもチャレンジできるのです。

眉毛は表情と連動するパーツなので、眉毛がみえる髪型にするだけで表情豊かな明るい顔にみえます。

また、形のいいおでこを出したスタイルは知的な印象にもなりますね。

▼化粧のりが良くなり、艶やかなおでこに!

おでこは、生え際を中心に産毛が多いパーツです。

脱毛で産毛を一掃すると、艶やかですっきりとした顔立ちになります。

素顔はもちろんですが、化粧のりもよくなってファンデーションも密着します。

脱毛することで毛穴も引き締まり、過剰な皮脂の分泌もおさえられるでしょう。

テカリやすいおでこですが、メイク崩れも少なくなり綺麗なおでこを長時間キープできるのです。

▼自己処理から解放され時短に!

顔の産毛処理は、女性にとって欠かせないものです。

しかし、丸いおでこはカミソリを滑らせるのも難しく、生え際の産毛の処理は危険です。

おでこ脱毛をすれば、そんな大変な自己処理から解放されます。

毎日セルフケアにかけていた手間がなくなり、ぐっと時短になるので気持ちにも余裕ができますね。

次に、おでこ脱毛のデメリットについてもみていきましょう。

【デメリット】

● 施術時に痛みを感じやすい

● 毛嚢炎のリスクもある

▼施術時に痛みを感じやすい

顔の皮膚はとてもデリケートです。

そのため、他の部位よりも痛みを感じやすいでしょう。

おでこは、個人差もありますが痛みが強い部位です。

しかし、おでこ全体の施術が痛いというわけではありません。

痛みが強いのは生え際と眉上の部分、この2ヵ所です。

それも、施術の回数を重ねるうちに痛みは和らいでいきます。

どうしても耐えられない場合は、クリニックなら麻酔を使って緩和することもできます。

▼毛嚢炎のリスクもある

おでこ脱毛に限ったことではありませんが、脱毛後の肌トラブルにも気をつけないといけません。

毛穴の奥にある毛包という部分に細菌が入り込むと「毛嚢炎」を起こす可能性があるのです。

毛嚢炎は赤いブツブツとした状態で、かゆみはありませんが悪化すると白ニキビのようになります。

しかし、毛嚢炎は自然治癒する場合が多いので、そこまで深刻な感染症ではありません。

脱毛の後は、毛穴に細菌が入らないように清潔に保つようにしましょう。

・おでこ脱毛でハゲる!?

ちなみに、おでこの脱毛をするとハゲてしまうのではないか?という不安を抱く人が多いようです。

確かに、頭髪に近い部分を照射するので心配になるのも当然ですね。

しかし、施術の時は髪の毛の生えている部分に照射することはありません。

脱毛するのは、あらかじめ処理することを決めたラインだけです。

おでこ脱毛でハゲることはないので、心配することはないでしょう。

おでこ脱毛するならここ!おすすめサロンとクリニック

おでこ脱毛には魅力がいっぱいですが、どこで脱毛しようか迷ってしまいます。

脱毛完了までの回数は、サロンなら12回以上、クリニックなら5〜6回が目安でしょう。

できるだけ痛みが少なく、そして料金設定もわかりやすく安い方がいいですよね。

おでこ脱毛にピッタリのサロンとクリニックをピックアップしてみましょう!

ストラッシュ

ストラッシュのSHR脱毛は、痛みが少ない蓄熱式脱毛です。

産毛にも効果が高いため、おでこ脱毛に最適でしょう!

おでこ脱毛のみなら部分脱毛のSパーツで1回2,750円(税抜)から可能、12回以降は割安になります。

おでこも含む顔脱毛は、6回・12回・無制限のコースから選べます。

6回 12回 無制限
52,980円 95,980円 134,640円

今なら、眉間脱毛が初回500円で試せるキャンペーンもやっています。

おでこ脱毛とあわせて、眉間まで脱毛すれば完璧ですね!

ディオーネ

ディオーネの脱毛は、肌への優しさが優れています。

3歳の子どもでも施術が可能で、敏感肌やアトピーの肌でも大丈夫です。

顔脱毛が人気ナンバー1のディオーネなら、おでこだけではなく顔脱毛のコースがおすすめです。

おでこ脱毛は眉間も含まれており、12回なら1回あたり2,000円とコスパも抜群ですね!

ショートコース6回 全12回コース メンテナンス追加1回
顔脱毛 42,000円 72,000円 6,000円
額脱毛 15,000円 24,000円 2,000円
リゼクリニック

おでこのムダ毛はほぼ産毛なので、脱毛効果をなかなか得づらいのが難点です。

そのため、効果の高い医療脱毛クリニックを選びたいところですが医療レーザーの痛みが心配ですね。

そこで、おすすめしたいのがリゼクリニックです。

リゼクリニックでは、蓄熱式ダイオードレーザーの脱毛機を採用しています。

蓄熱式ダイオードレーザーは、痛みが少なく産毛にも効果が高いのでおでこ脱毛に向いているでしょう。

ただ、リゼクリニックは3台の脱毛機を使用しているため、施術時に脱毛機を指定することはできません。

カウンセリング時に痛みに弱いことなどを相談しておけば、考慮してもらえる可能性があります。

もし、どうしても痛みに耐えられない場合は麻酔を使用することもできます。

顔全体セット5回コース 99,800円
ひたい脱毛5回コース 29,800円

5回で完了するというのは、効果の高いクリニックならではですね。

おでこだけなら、29,800円と大変リーズナブルです。

リゼクリニックは有効期限が5年と長めで、追加料金も一切かからない点もおすすめです!

顔脱毛でおでこ美人を目指そう!

顔脱毛は、美しさに磨きをかける脱毛です。

おでこ脱毛で額の形を整えれば、顔の印象は見違えるはずです!

整え方次第で、可愛らしくも知的にもみえるのがおでこ脱毛のメリットです。

顔脱毛をするなら、額の形にもこだわっておでこ美人を目指しましょう。