Full Epi

違いはあるの?顔脱毛とフォトフェイシャルについて解説!

肌のターンオーバーを促して美肌効果が高いフォトフェイシャルが、現在人気急上昇ですが、顔脱毛との違いはご存知でしょうか?

どちらも脱毛効果や美肌効果があるといわれているので、「イマイチよくわからない」という人も多いかと思います。

今回はそんなフォトフェイシャルと顔脱毛の違いから、効果について調査してみました。顔脱毛やフォトフェイシャルに興味がある人は、是非参考にしてみて下さいね。

顔脱毛とフォトフェイシャルの違い

フォトフェイシャルは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を用いた美容施術のことです。

このIPLという光を肌に当てると、肌のターンオーバーが活発になると同時に、コラーゲンの生成も促進されるため、肌が明るくなり、キメが整うほか、シミやくすみなどの色素沈着を徐々に薄くしていくことができます。

つまり、フォトフェイシャルは美肌効果が高く、肌全体を格上げしてくれる施術なのです。

また、フォトフェイシャルには脱毛効果もあると言われていますが、これはIPLを応用して脱毛器が作られているからです。

ただし、フォトフェイシャルでは多少毛が抜けるのを感じることはできますが、きちんとした脱毛効果を実感できるというわけではありません。

フォトフェイシャルは脱毛を目的としておらず、コラーゲンの生成を促進することなどの美肌効果を高める波長になっているため、美肌効果は高いものの、脱毛効果はあまり期待できないからです。

一方、光脱毛は毛根にダメージを与えることができる強さの光を照射するので、脱毛効果はありますが、逆に美肌効果は低くくなります。

このように、IPL脱毛とフォトエステは、同じ光を利用していますが、脱毛の場合はより脱毛に効果的な波長や強さ、フォトフェイシャルの場合はコラーゲンなどの生成を促進する波長や強さ、と目的に応じて調整しているのです。

顔脱毛とフォトフェイシャルにはどんな効果があるの?

顔脱毛の効果

顔の産毛が気になる人や、男性の場合ひげが気になる人が行うのが顔脱毛です。

脱毛サロンの顔脱毛で使用される機械はフラッシュ脱毛という言われる機器で、これはメラニン色素に反応する光を弱い出力で繰り返し照射することによって、毛母細胞にダメージを与えていく施術方法です。

この光を毛根の周期に合わせて照射することにより、徐々にムダ毛が減っていき、人にもよりますが、15回程度続けると自己処理がいらないほどになります。

また、この光には、肌のコラーゲン生成を促す効果やシミやニキビ跡の色素沈着も軽減させることがあるので、脱毛すると肌が明るくキメが整うと言われていますよ。

これに対して、医療脱毛で行われる顔脱毛は、医療レーザーで毛母細胞を破壊するため、効果が非常に高く、脱毛サロンでは15回程度通わなければならないのに対して、2カ月程度の間隔で通えば7〜8回程でツルツルになります。

しかし医療脱毛では効果が強い分、痛みが強くなるという点と、料金が高いというデメリットもあり、特に顔は痛みを感じやすく、肌への負担も大きいので注意が必要です。

フォトフェイシャルの効果

フォトフェイシャルとはメラニン色素に反応するIPLという波長の光を当てて肌のターンオーバーを活性化させ、シミやソバカスなどの色素沈着を薄くする美肌効果の高い施術ですし、シワや毛穴の開きにも有効なんですよ!

ただし、個人差があるので、必ずしもすぐにすべての症状に効果があるとは限らず、何度か通わないといけません。

最近では、フォトフェイシャルに使われるIPLの光に高周波(ラジオ波)をプラスさせたフォトRFというものも登場しています。

これは、IPLの光でシミやくすみを薄くするとともに、高周波で真皮層を活性化させ、肌にハリを与えるという美容治療で、持続性も期待できます。

顔脱毛とフォトフェイシャルの両方ができるサロン

このように、顔脱毛とフォトフェイシャルは仕組みは似ていますが、目的は別なのでどちらかの施術で両方の効果を一度に得ることはできません。

脱毛と美肌の両方の効果を得たいという場合は、両方の施術を組み合わせて行うことが効果的と言えます。

顔に目立つムダ毛がある場合は、先に顔脱毛を行ってムダ毛を8割程度減らしてからフォトフェイシャルに切り替えれば、美肌効果を得つつ、残りのムダ毛もへらせるので効率的でしょう。

顔脱毛中とフォトフェイシャルを同日にすることはできませんが、施術の間隔を数週間程度空ければ両方施術することが可能ですよ。

フォトフェイシャルの施術が可能な通常のクリニックでは、顔脱毛は顔脱毛、フォトフェイシャルはフォトフェイシャルで契約をするため、顔脱毛の効果が十分に表れていても、契約をしてしまった分は通い切らないと損をしてしまいます。

しかし、顔脱毛の効果が十分に感じられ、もう必要がなという状態になったらフォトフェイシャルに変更できるコースがあればお得ですよね。

脱毛サロンのキレイモにはそんなお得なコースがります。

キレイモの顔脱毛はある程度脱毛効果得たあと、「もう脱毛はしなくても大丈夫かな?」と思ったらフォトフェイシャルに切り替えられ、気になる部分などが見つかって「もう一度脱毛に戻したい!」と思ったら脱毛に戻すことが可能なんですよ。

もちろん、大切な日の前に肌をきれいにしたいから、1回だけフォトフェイシャルに切り替えることもできます。

美容クリニックでどっちも行おうと思うと、かなり高額になりますが、キレイモなら全身脱毛にフォトフェイシャルが含まれているので、断然お得ですよ!

顔脱毛にフォトフェシャルもプラスしてもっとキレイになっちゃおう!

顔脱毛とフォトフェイシャルは似ているけれど、目的が違います。

でもその両方を一緒に受けられるプランがあるなんてうれしいですよね。

顔脱毛とフォトフェイシャルの両方を利用してキレイなお肌を手に入れちゃいましょう。

顔脱毛が安い!顔だけを脱毛したい人におすすめしたい脱毛サロン&医療脱毛