Full Epi

全身脱毛で顔脱毛を含む脱毛サロンおすすめランキング


全身脱毛のコースって「全身って言うぐらいだからもちろん顔も脱毛できるんでしょ?」と思われがちですが、意外と脱毛サロンのキャンペーンコースだと顔脱毛は含まれていなかったり、顔の一部しか脱毛範囲に含まれていないなど様々です。

そのため費用やサービス面だけをチェックするのではなく、きちんと対象部位にも注目しておくことが大切です。

顔脱毛はメリットが多いので、せっかく全身脱毛をはじめるなら顔を含む脱毛サロンに通うことをおすすめします。

全身脱毛で顔も脱毛できるおすすめ脱毛サロンランキングをチェック>>

顔脱毛すると肌がキレイになるって本当?顔脱毛をすることのメリット

毎日念入りにメイクをして、ヘアスタイルを整えて可愛いファッションをしても、ふとした時に『鼻下の産毛がヒゲに見えてしまってうっかり処理し忘れてた・・・』なんてせっかくお洒落したのに台無しになってしまいますよね。

顔はどの部位よりも人に見られる機会が多いので、うっかりミスは防ぎたいものです。

顔の産毛は密集して生えているため影ができやすく、頻繁に処理をしないと目立ってしまいますし、長年剃刀などで処理をしていると、断面がどんどん太く見えてきてしまいます。

だったら目立ってしまう鼻下と口元だけ脱毛すればいいんだ!というのもいいと思いますが、顔全体を脱毛することで得られるメリットは多いので全身脱毛をするなら同時に顔もケアしてあげることをおすすめします。

自己処理による肌トラブルから解放される

顔は他の部位に比べて皮膚が薄く、敏感なため剃刀での処理はダメージを受けやすいので、終わったあとにヒリヒリしたという経験はありませんか?

でも顔の産毛を自己処理したあとは、化粧ノリもよくなって肌もツルツルになるから肌に悪いと知っててもついついやっちゃう、なんて人も少なくないと思います。

こいった肌トラブルが原因で、色素沈着を引き起こしてしまったり、乾燥して小ジワになってしまったりと女性の悩みを増やしてしまうキッカケになるので自己処理はしない方がいいです。

化粧ノリがよくなりファンデがヨレにくくなる

特にホホの産毛を脱毛することで実感しやすいのですが、顔には産毛が密集しいているのでその上にファンデーションを塗っているためデコボコしていて、少なからず化粧ムラができてしまいます。

顔脱毛をすることで肌が平らになりムラができにくくなるため化粧ノリがアップします。

ファンデーションが肌にピッタリとくっついている実感があるという声も多いです。

毛穴が引き締まり肌荒れを予防できる

なにより実感できるのが顔を脱毛することにより、毛穴が引き締まります。

脱毛により産毛が細くなる上に、脱毛サロンではアフターケアにこだわっているところが多いので美肌に導いてくれるのです。

肌荒れの原因の一つである毛穴詰まり。

顔脱毛をすること毛穴が小さく引き締まり、皮脂や汚れの侵入を防ぐことで肌荒れを予防することができます。

このように顔を脱毛するとメリットがたくさんあるので、全身脱毛をするなら顔脱毛もコースに含まれている脱毛サロンに通うことをおすすめします。

ただ、顔はデリケートな部位なので脱毛後の日焼けなどの施術後の注意点を守りましょう。

脱毛後の疑問や注意点、自宅でできるケア方法をチェック>>

全身脱毛で顔脱毛もできる脱毛サロン

意外に大手脱毛サロンのミュゼコロリーには顔脱毛が含まれていません。

また、顔脱毛は含まれていても脱毛サロンによって細かい部分は異なり、脱毛ラボのように鼻下・あご周りしか部位に含まれていないサロンも少なくありません。

そのため全身脱毛をする時に顔も全部脱毛したいのなら、顔の部位でもどの部位を対象にしているかをチェックしておくことが大切です。

ただ顔全体脱毛ができるとことでも、目元や鼻の中や唇など皮膚が薄いところや粘膜は照射ができないというのは頭に入れておいてください。

そして顔はデリケートな部位なので、照射技術が高く、アフターケアがしっかりしている脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

キレイモ

おでこ・もみあげ・鼻・鼻下・あご・両ほほ・あご下
銀座カラー 全身パーフェクト脱毛コースなら顔全体
恋肌(旧:ラヴォーグ) おでこ・うなじ・鼻・鼻下・あご上下・両ほほ
シースリー おでこ・両ほほ・もみあげ・鼻下・口下
脱毛ラボ 鼻下・もみあげ・アゴ周り上下

顔脱毛への疑問をQ&Aで解決

顔の産毛は脱毛しても効果を感じずらい部位だからこそ、効果や回数の目安など知りたいことがたくさんありますよね。

それではみんなが気になる顔脱毛への疑問を解決していきましょう。

Q.1脱毛サロンにはスッピンで行った方がいい?

全身脱毛の予約を入れた時間が会社帰りや学校帰りだとすると、化粧を落とした状態で行った方がいいのでは?と心配になりますよね。
もちろんスッピンで行った方が、準備がスムーズです。
でも施術前にメイクを落としてから全身脱毛をするので化粧をしたまま来店して大丈夫です。
用意されているクレンジングを使うか、自分のものを持ちこんでも大丈夫です。

Q.2施術後にメイクをすることはできる?

顔脱毛はメイクを落とした状態で施術をするので、その後メイクをして帰っていいのでしょうか。
結論から言うと、顔脱毛後にメイクをして大丈夫です。
ただ、照射後は肌がデリケートになっているので軽めのメイクで、日焼け止めは刺激の少ないものを選びましょう。

Q.3顔脱毛をした後のケアはどうすればいい?

顔脱毛後は、脱毛サロンでのアフターケアをしますが、帰宅後のスキンケアもきちんとしておくことが大切です。
熱を与えた肌は乾燥しやすくなっているので潤してあげましょう。
洗顔はしっかり泡を立てて優しく洗い、保湿力の高い化粧水で水分を補給してあげます。
そして乳液やクリームを塗ってあげてください。
もしヒリヒリと痛みを感じるようであれば、アイスノンなどで冷やしましょう。

Q.4肌荒れしている時は顔脱毛はしない方がいい?

肌荒れしてる時には顔脱毛はおすすめできません。
キレイモのようにフォトフェイシャルに切り替えてもらうか、ニキビなどがある場合には顔以外の全身脱毛だけ受けるようにしましょう。
ただ、ニキビ跡や色素沈着には、顔脱毛の光によりコラーゲンが生成し治りが改善を促してくれるので、肌の状態を見てもらうといいと思います。

Q.5顔脱毛の効果は何回で実感できる?

顔脱毛は他の部位と比べて脱毛の効果を実感しずらい部位です。
脱毛サロンで全身脱毛をすると、一週間〜10日でスルっと毛が抜け落ちるので太い毛だと実感しやすいんです。
でも顔は産毛なので人それぞれ肌質や毛量によって回数は異なりますが5〜6回ほど通うと「あれ?そういえば産毛が減って綺麗になってるかも?」と実感できます。
毎回通うたびに効果を実感しずらい部位なので、じっくり待ってみましょう。

全身脱毛で顔も脱毛できるおすすめ脱毛サロンランキング


全身脱毛専門店キレイモ(kireimo)は顔とVIO含む33か所のスリムアップ脱毛。

顔は、おでこもみあげ鼻下あご両ほほあご下を脱毛できるので、人気である鼻下や口周り以外の顔の産毛も脱毛ができます。

そして脱毛後のアウターケアには引き締め効果のあるジェルを塗ってくれるので保湿だけでなく、むくみ解消に繋がります。

また、キレイモでは光フェイシャルに切り替えが可能なので、肌荒れが気になる時にはフェイシャルを利用するなど、肌状況に合わせて選べるのがポイント。

光フェイシャルを当てることで、コラーゲンなどの肌再生に繋がる物質を生成に繋がり美肌に導いてくれるのです。

キレイモ(kireimo)の全身脱毛の施術範囲・脱毛方法・口コミ評価を確認>>

シースリーの全身脱毛はおでこ両ほほもみあげ鼻下口下が含まれています。

照射前に塗るジェルにヒアルロン酸などの美容成分を配合されているので、脱毛後は肌がプルプルです。

またアフターケアには、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン配合のキラメキアフタークリームを塗ることで、保湿だけでなく抑毛効果が期待できます。

「次の脱毛の予約まで剃刀で自己処理しなきゃ」とならないよう配慮してくれるのがポイント。

また、顔も脱毛するためノーメイクな上に全身脱毛は施術時間が長いのでその後の予定が立てづらい!という心配もいりません。

シースリーは高級ホテルをコンセプトとした内装でメイクルームは施術ルームでできるのでゆっくりメイクができますし、全身脱毛なのに1回の施術がわずか45分で完了するので予定も立てやすいのです。

シースリー(c3)の全身脱毛の施術範囲・脱毛方法・口コミ評価を確認>>


ラ・ヴォーグの全身脱毛にはおでこうなじ鼻下あご上下両ほほが含まれているので顔全体を脱毛することができます。

照射前のジェルには美肌効果の高いジェルをたっぷりと塗ることで肌へのダメージを軽減し、脱毛の光を当てることで肌のコラーゲンが再生し美肌に導いてくれるのです。

さらに毎回25,000円相当のコラーゲンパックが無料でついてくるのもポイント。

全身脱毛が安いだけでなく、美肌も目指せるので費用を抑えたいけどちゃんと脱毛効果を感じたい人におすすめです。

ラ・ヴォーグ(La・Vogue)の全身脱毛の施術範囲・脱毛方法・口コミ評価を確認>>