Full Epi

全身脱毛で顔を含む脱毛サロンおすすめランキング


脱毛サロンの全身脱毛は、「全身って言うぐらいだからもちろん顔も脱毛できるだろう」、そう思いませんか?

しかし、意外と全身脱毛に顔が含まれていなかったり、顔が含まれていても鼻下とアゴのみ、という脱毛サロンは多いんです。

そのため料金やサービス面だけをチェックするのではなく、きちんと対象部位にも注目しておくことが大切です。

顔脱毛はたくさんメリットあるので、全身脱毛のコースに顔全体が含まれる脱毛サロンに通うことをおすすめします。

今月の脱毛サロンキャンペーン情報はこちら>>

まずは全身脱毛で顔脱毛ができるのかチェック

まずは、人気脱毛サロンでの全身脱毛で顔脱毛ができるのか確認しておきましょう。

サロン 顔全体 鼻下 アゴ
キレイモ
銀座カラー
恋肌(こいはだ)
シースリー
ミュゼ × × ×
コロリー × × ×
脱毛ラボ ×

意外にも大手脱毛サロンのミュゼプラチナムコロリーでは全身脱毛に顔が含まれておらず、そもそも顔脱毛ができません。

また、銀座カラーの場合はキャンペーン価格の『新・全身脱毛』には顔は含まれておらず、脱毛したい場合には『全身パーフェクト脱毛』に申し込む必要があるので気をつけてください。

銀座カラーの料金・コースを確認する>>

そして、顔脱毛が含まれるといっても脱毛ラボのように鼻下・あご周りしか部位に含まれていないサロンも少なくありません。

そのため全身脱毛をする時に顔も全部脱毛したいのなら、顔の部位でもどの部位を対象にしているかをチェックしておくことが大切です。

全身脱毛と顔脱毛を掛け持ちするのもアリ?!

通いたかった脱毛サロンの全身脱毛に顔が含まれていないから諦めようかな・・・と思っている方におすすめな通い方をご紹介します。
それは、今流行りの脱毛サロンを掛け持ちして全身脱毛をする通い方。
例えば、顔以外の全身脱毛をミュゼ、他の脱毛サロンや医療脱毛の顔脱毛のコースだけ申し込めば全身脱毛が可能なんです。
通い方によっては安く通うこともできるということで、あえて掛け持ちや脱毛サロンをハシゴする人が急増しています。
ただ、2件以上の脱毛サロンのカウンセリングに行く必要がある、頻繁に脱毛サロンに行くことになるなどデメリットもあるので、よく考えましょう。

顔脱毛でおすすめの脱毛サロン&医療脱毛クリニックはこちら>>

全身脱毛で顔も脱毛するならサービスやケアを比較することが大切

顔はどの部位よりもスキンケアに気をつけたい部位なので、アフターケアに力を入れているサロンでの脱毛がいいですよね。

全身脱毛に顔が含まれているといっても、中にはただ冷却をして終了・・・というサロンもあるので、せっかく顔も脱毛するのなら美肌に導いてくれるところにしましょう。

また、サロンによっては顔脱毛だけでなくフォトフェイシャルに切り替えることができるので、シミやシワが気になる方にも嬉しいサービスがついています。

アフターケア・サービスを比較

顔全体の脱毛ができるサロンではどのようなアフターケアやサービスがついているのでしょうか。

サロン サービス アフターケア
キレイモ フォトフェイシャルに切り替え可能 スリムアップジェルor美白ジェル
シースリー アフタークリームプレゼント イソフラボン配合クリーム
恋肌(こいはだ) 照射時に美用効果の高いローションを使用 コラーゲンパック

このように、全身脱毛のコースに顔全体が含まれていることもありアフターケアやサービスが充実しています。

中でもキレイモは、顔脱毛だけなくフォトフェイシャルに切り替えが可能で、「今回は顔脱毛」「次回はフォトフェイシャル」というように自由に選ぶことができます。

全身脱毛で顔も脱毛できるおすすめ脱毛サロンランキング


全身脱毛専門店キレイモ(kireimo)は顔とVIO含む33か所のスリムアップ脱毛。

顔は、おでこもみあげ鼻下あご両ほほあご下を脱毛できるので、人気である鼻下や口周り以外の顔の産毛も脱毛ができます。

そして脱毛後のアウターケアには引き締め効果のあるジェルを塗ってくれるので保湿だけでなく、むくみ解消に繋がります。

また、キレイモでは光フェイシャルに切り替えが可能なので、肌荒れが気になる時にはフェイシャルを利用するなど、肌状況に合わせて選べるのがポイント。

光フェイシャルを当てることで、コラーゲンなどの肌再生に繋がる物質を生成に繋がり美肌に導いてくれるのです。

キレイモ(kireimo)の全身脱毛の施術範囲・脱毛方法・口コミ評価を確認>>

シースリーの全身脱毛はおでこ両ほほもみあげ鼻下口下が含まれています。

照射前に塗るジェルにヒアルロン酸などの美容成分を配合されているので、脱毛後は肌がプルプルです。

またアフターケアには、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン配合のキラメキアフタークリームを塗ることで、保湿だけでなく抑毛効果が期待できます。

「次の脱毛の予約まで剃刀で自己処理しなきゃ」とならないよう配慮してくれるのがポイント。

また、顔も脱毛するためノーメイクな上に全身脱毛は施術時間が長いのでその後の予定が立てづらい!という心配もいりません。

シースリーは高級ホテルをコンセプトとした内装でメイクルームは施術ルームでできるのでゆっくりメイクができますし、全身脱毛なのに1回の施術がわずか45分で完了するので予定も立てやすいのです。

シースリー(c3)の全身脱毛の施術範囲・脱毛方法・口コミ評価を確認>>


恋肌(こいはだ)の全身脱毛にはおでこうなじ鼻下あご上下両ほほが含まれているので顔全体を脱毛することができます。

照射前のジェルには美肌効果の高いジェルをたっぷりと塗ることで肌へのダメージを軽減し、脱毛の光を当てることで肌のコラーゲンが再生し美肌に導いてくれるのです。

さらに毎回25,000円相当のコラーゲンパックが無料でついてくるのもポイント。

全身脱毛が安いだけでなく、美肌も目指せるので費用を抑えたいけどちゃんと脱毛効果を感じたい人におすすめです。

恋肌(こいはだ)の全身脱毛の施術範囲・脱毛方法・口コミ評価を確認>>

全身脱毛するときのメイクについて

全身脱毛の予約を入れた時間が会社帰りや学校帰りだとすると、化粧を落とした状態で行った方がいいのでは?と心配になりますよね。
もちろんスッピンで行った方が、準備がスムーズですが、施術前はメイクを落としてから全身脱毛をするので、お化粧をしたまま来店して大丈夫です。
用意されているクレンジングを使うか、普段使っているものを持参しましょう。

そして、施術後は脱毛サロンに用意されているドレッサーでメイクをすることができるので安心してください。
照射後は肌がデリケートになっているので軽めのメイクで、日焼け止めは刺激の少ないものを使用しましょう。
基本的には施術ルームとは別部屋にてメイクをするようになりますが、シースリーのみ完全個室の施術ルームでそのままメイクをすることができます。

日頃のケア方法

顔脱毛後は、脱毛サロンでのアフターケアをしますが、帰宅後のスキンケアもきちんとしておくことが大切です。
熱を与えた肌は乾燥しやすくなっているので潤してあげましょう。
洗顔はしっかり泡を立てて優しく洗い、保湿力の高い化粧水で水分を補給してあげます。
そして乳液やクリームを塗ってあげてください。
もしヒリヒリと痛みを感じるようであれば、アイスノンなどで冷やしましょう。

全身脱毛当日に肌荒れしている場合

肌荒れしてる時には顔脱毛はおすすめできません。
キレイモのようにフォトフェイシャルに切り替えてもらうか、ニキビなどがある場合には顔以外の全身脱毛だけ受けるようにしましょう。
ただ、ニキビ跡や色素沈着には、光脱毛によりコラーゲンが生成し改善を促してくれるので、肌の状態を見てもらうといいと思います。

SALON