Full Epi

全身脱毛で顔も脱毛する?しない?それぞれの条件にあった脱毛サロンはここ!


脱毛サロンの全身脱毛は、「全身って言うぐらいだからもちろん顔も脱毛できるだろう」、そう思いませんか?

しかし、意外と全身脱毛に顔が含まれていなかったり、顔が含まれていても鼻下とアゴのみ、という脱毛サロンは多いです。

そのため料金やサービス面だけをチェックするのではなく、きちんと対象部位にも注目しておくことが大切です。

顔脱毛はたくさんメリットあるので、全身脱毛のコースに顔全体が含まれる脱毛サロンに通うことをおすすめします。

ですが、首から下だけ全身脱毛できればいいという人もいますよね。

「顔のムダ毛があまり気にならない」「メイク落としなどの事前準備が面倒くさい」「できるだけ全身脱毛の料金を抑えたい」という人にとって、顔脱毛は必須ではありません。

こちらでは、全身脱毛に顔が含まれているのかを比較し、それぞれの条件に合ったおすすめの脱毛サロンをご紹介します。

まずは全身脱毛に顔脱毛ができるのかを比較

まずは、人気脱毛サロンでの全身脱毛は顔込みなのか確認しておきましょう。

顔を含む脱毛サロンでも、顔全体を脱毛できるところと鼻下やアゴのみ、というところもあります。

脱毛サロン 月額料金 顔全体 鼻下 アゴ コース詳細 公式HPへ
キレイモ 9,500円 含む 含む 含む 詳細はこちら 公式HPへ
シースリー 5,800円 含む 含む 含む 詳細はこちら 公式HPへ
銀座カラー 9,600円 含まない 含まない 含まない 詳細はこちら 公式HPへ
恋肌(こいはだ) 1,435円 含む 含む 含む 詳細はこちら 公式HPへ
コロリー 6,500円 含まない 含まない 含まない 詳細はこちら 公式HPへ
ミュゼ 5,500円 含まない 含まない 含まない 詳細はこちら 公式HPへ
脱毛ラボ 1,990円 含まない 含む 含む 詳細はこちら 公式HPへ

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

このように、最初から全身脱毛に顔が含まれる脱毛サロン別料金を支払ったりコースを選ぶことで顔も脱毛できる脱毛サロン全身脱毛に顔を含まない脱毛サロンと様々です。

お得なキャンペーンをして全身脱毛で顔を含む脱毛をしたいなら、キレイモシースリー恋肌(こいはだ)

顔ありなしを選べる全身脱毛ができるのは銀座カラー

顔なしプランに1回10,000円で顔脱毛もできるのはコロリー

全身脱毛に顔は必要ないという人にはミュゼ、産毛が多い鼻下とアゴだけという人には脱毛ラボ

このように、条件に合わせて全身脱毛を選ぶことができます。

全身脱毛(顔込み)で安い脱毛サロン

どのコースを選んでも全身脱毛に顔が含まれる脱毛サロンでは、アフターケアにも力を入れています。

ただ顔を脱毛して冷却をして終了!というのではなく美肌に導いてくれるのです。

中には顔脱毛だけでなく、フォトフェイシャルに切り替えが可能な脱毛サロンもあるので、顔を含む全身脱毛を考えている人はチェックしてみてくださいね。

キレイモは顔脱毛だけでなくフェイシャルも可能


全身脱毛専門店キレイモ(kireimo)は顔とVIO含む33か所のスリムアップ脱毛。

顔は、おでこもみあげ鼻下あご両ほほあご下を脱毛できるので、人気である鼻下や口周り以外の顔の産毛も脱毛ができます。

そして脱毛後のアウターケアには引き締め効果のあるジェルを塗ってくれるので保湿だけでなく、むくみ解消にも期待できます。

また、キレイモでは光フェイシャルに切り替えが可能なので、肌荒れが気になる時にはフェイシャルを利用するなど、肌状況に合わせて選べるのがポイント。

光フェイシャルを当てることで、コラーゲンなどの肌再生に繋がる物質を生成に繋がり美肌に導いてくれるのです。

月額料金 6回総額 キャンペーン
9,500円 114,000円 初月分無料

キレイモ(kireimo)の全身脱毛の施術範囲・脱毛方法・口コミ評価を確認>>

シースリーはヒアルロン酸が配合されたジェルで照射

シースリーの全身脱毛はおでこ両ほほもみあげ鼻下口下が含まれています。

照射前に塗るジェルにヒアルロン酸などの美容成分を配合されているので、脱毛後は肌がプルプルです。

またアフターケアには、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン配合のキラメキアフタークリームを塗ることで、保湿だけでなく抑毛効果が期待できます。

「次の脱毛の予約まで剃刀で自己処理しなきゃ」とならないよう配慮してくれるのがポイント。

また、顔も脱毛するためノーメイクな上に全身脱毛は施術時間が長いのでその後の予定が立てづらい!という心配もいりません。

シースリーは高級ホテルをコンセプトとした内装でメイクルームは施術ルームでできるのでゆっくりメイクができますし、全身脱毛なのに1回の施術がわずか45分で完了するので予定も立てやすいのです。

月額 総額(一生通い放題) キャンペーン
5,800円 420,028円 2か月間0円

シースリー(c3)の全身脱毛の施術範囲・脱毛方法・口コミ評価を確認>>

恋肌(こいはだ)は顔全体の脱毛ができるのにとにかく安い


恋肌(こいはだ)の全身脱毛にはおでこうなじ鼻下あご上下両ほほが含まれているので顔全体を脱毛することができます。

照射前のジェルには美肌効果の高いジェルをたっぷりと塗ることで肌へのダメージを軽減し、脱毛の光を当てることで肌のコラーゲンが再生し美肌に導いてくれるのです。

さらに毎回25,000円相当のコラーゲンパックが無料でついてくるのもポイント。

全身脱毛が安いだけでなく、美肌も目指せるので費用を抑えたいけどちゃんと脱毛効果を感じたい人におすすめです。

月額 6回総額 キャンペーン
1,435円 103,320円 12か月0円

恋肌(こいはだ)の全身脱毛の施術範囲・脱毛方法・口コミ評価を確認>>

全身脱毛するときのメイクについて

全身脱毛の予約を入れた時間が会社帰りや学校帰りだとすると、化粧を落とした状態で行った方がいいのでは?と心配になりますよね。
もちろんスッピンで行った方が、準備がスムーズですが、施術前はメイクを落としてから全身脱毛をするので、お化粧をしたまま来店して大丈夫です。
用意されているクレンジングを使うか、普段使っているものを持参しましょう。

そして、施術後は脱毛サロンに用意されているドレッサーでメイクをすることができるので安心してください。
照射後は肌がデリケートになっているので軽めのメイクで、日焼け止めは刺激の少ないものを使用しましょう。
基本的には施術ルームとは別部屋にてメイクをするようになりますが、シースリーのみ完全個室の施術ルームでそのままメイクをすることができます。

顔脱毛なしの全身脱毛ができる脱毛サロン

全身脱毛に顔が含まれていると、メイクを落とす必要がありますが、顔以外の全身脱毛ならメイクを落とす必要がないので、会社帰りや学校帰りに寄りやすく、休日に施術を受けたとしてもそのままお出かけがしやすいですよね。

もともと顔の産毛は薄いという人や、既にエステサロンで顔をケアしているという人は、顔なしプランの全身脱毛がおすすめです。

ミュゼプラチナムはミュゼアプリで全身脱毛が半額

ミュゼでは、全身脱毛コースにそもそも顔が含まれていません。

肩より上は襟足のみ可能となっています。
もし顔の脱毛がしたいと思ったとき、追加してもらうことができませんので気をつけましょう。

全身脱毛美容脱毛コース 1回42,000円/ 4回50%OFFで84,000円/ 6回50%OFFで126,000円
全身脱毛コースバリュー 1回31,500円/ 4回50%OFFで63,000円/ 6回50%OFFで94,500円
全身脱毛コースライト 1回21,000円/ 4回50%OFFで42,000円/ 6回50%OFFで63,500円

ミュゼプラチナムの料金・脱毛方法・口コミ評価を確認>>


銀座カラーは顔あり顔なし選べて全身脱毛し放題

銀座カラーでは、新全身脱毛コース・全身ハーフ脱毛コースで顔以外を選択することができます。

顔を含むコースも設定されていますので、顔脱毛の有無どちらを選んでも、銀座カラーで施術を受けることが可能です。

新・全身脱毛 脱毛し放題(顔なし) 月額6,500円/総額197,650円
全身パーフェクト脱毛 脱毛し放題(顔あり) 月額8,900円/総額259,558円
全身ハーフ脱毛 全身から選べる8カ所脱毛し放題 月額5,400円/総額158,790円

銀座カラーの料金・脱毛方法・口コミ評価を確認>>


コロリーは全身脱毛が早く終わる

コロリーでは、全身脱毛コースの対象部位に顔が含まれていません。

肩より上は襟足のみとなっています。
ですが脱毛効果のあるフォトフェイシャルを受けることが可能ですので、後から興味が出た場合は相談してみましょう。

全身45部位美容脱毛 月額6,500円/総額234,000円

コロリーの料金・脱毛方法・口コミ評価を確認>>


顔脱毛がいらない人は、ありなしを選べるサロンにするのもおすすめ

全身脱毛に顔脱毛はいらないなと感じた方は、最初から顔が含まれない全身脱毛を検討するといいでしょう。

顔脱毛を含むプランと含まないプランでは、もちろん料金も変わってきますので、本当に自分に必要な部位のみ脱毛することができてコスパもよくなります。

もし行ってみたい脱毛サロンがあるなら、顔脱毛の有無が選べる仕組みがあるかチェックしてみてください。

またカウンセリングなどで顔脱毛がついているプランをすすめられたなら、まずは自身に顔脱毛が必要なのかどうかをしっかり考えてみましょう。

「後からしたくなるかもしれない」と思うのであれば、最初から顔を含む全身脱毛をした方が、全身脱毛のハシゴをして費用を抑える以外は、後から単発で顔脱毛するよりも安い料金になります。

全身脱毛は顔ありと顔なしどっちがいい?

全身脱毛をする上で、顔も脱毛するのかしないのか、まだ決まっていないのであればそれぞれのメリットとデメリットを確認しましょう。

顔脱毛をすることのメリット

いわゆるヒゲの部分や眉間などは毛が生えてくるスピードが速く、ひんぱんに自己処理をしているのであれば、顔脱毛はおすすめです。

特に口元に産毛は毛が太く、剃りあとが青くなりやすいため週に2〜3回カミソリや毛抜きで処理をするという人は多い部位。

カミソリや毛抜きなどで自己処理をすると、肌にダメージを与え赤くなったりヒリヒリすることもあります。

顔脱毛をすることで肌を傷つけずに済むほか、たくさんのメリットがあるので迷っている人はチェックをしてみてくださいね。

  • 産毛がないとファンデーションが浮きにくくなるので化粧ノリが上がる
  • ファンデーションが浮きにくくなることで化粧持ちがよくなる
  • 産毛がなくなると毛穴が目立ちにくくなる
  • 産毛で影になっていた肌の色がワントーン上がる
  • 汚れの侵入を防げるようになりお肌が荒れにくくなる
  • 日頃の自己処理から解放される
顔脱毛をすることのデメリット
一方、顔脱毛にはデメリットがあります。

光脱毛は毛根に光を当てメラニン色素にダメージを与えるため、少なからず周辺の皮膚にも熱が加わり、軽いやけど状態になってしまうことがあります。

もともと肌が弱い人や肌荒れをしているのであれば、肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。

顔脱毛をしても大丈夫なのか、無料カウンセリングで相談することをおすすめします。

また、もともと顔の産毛が薄い人は顔脱毛をしても効果を感じられない可能性があるため、顔なしの全身脱毛の方が費用を抑えられるのでおすすめです。

毎回メイクオフをする必要があるので、早く全身脱毛をおわらせたいなら必要ないかもしれませんね。

  • ニキビや肌荒れ中に刺激を与えるのはよくない
  • 施術前にメイクを落とす手間があるのでサロンの滞在時間が長くなる
  • 全身脱毛に顔が含まれていない方が安いサロンもある
  • 施術後はノーメイクかメイクをしてから帰ることになる

このように顔脱毛にはメリットとデメリットがありますが、肌の状態を考えて顔脱毛ができるのであれば、全身脱毛するときに顔も脱毛した方がメリットは多いです。

無理に自己処理を続けるより、プロにお任せしてケアをすることをおすすめします。

全身脱毛に顔が含まれる脱毛サロンをもう一度確認する