Full Epi

顔脱毛の前後は化粧ができない?もしメイクをしてしまったら…

顔脱毛を受けたいけれど、化粧をしたまま施術を受けられるのか、施術後はメイクができるのか気になっている方は多いのではないでしょうか。

すっぴんで脱毛に通うのは嫌という方もいますよね。

そこでこちらでは、顔脱毛の前後は化粧ができないのか、できない場合に化粧をした場合はどうなるのか詳しくご紹介します。

顔脱毛は化粧を落としてから施術する

顔脱毛の前には、化粧を落とす必要があります。詳しい理由は公開されていませんが、光脱毛や医療レーザー脱毛で使用する光・レーザーが化粧品に反応したり、照射ヘッドが汚れたりすることが原因だと考えられます。

いずれにしても、化粧を落としてくださいと言われている以上は、化粧を落とさなければ施術は受けられません。

化粧を落とせるスペースがある

多くの脱毛サロン・クリニックには、化粧したり落としたりできるスペースがあります。

すっぴんでサロンやクリニックに通うのは嫌という方は、現地で化粧を落とすといいでしょう。

あまり、濃い化粧は落とすのに時間がかかるので、軽めに化粧をする程度がいいかもしれません。

また、日焼け止めも落とす必要があるので、落ちやすいスプレーやジェルタイプのものを使いましょう。

施術を受けた後は化粧をして帰宅できますが、できるだけ避けた方がいいといわれています。

これは、脱毛の施術を受けたはの肌が敏感になっているためです。

化粧品によって肌が刺激を受けやすくなっているため、赤みやかゆみなどの肌トラブルが起こる可能性があります。

せっかく、脱毛で見た目を整えても、赤みが出てしまっては元も子もありません。

特別な事情がない限りは、化粧を避けて数日は様子を見ましょう。

すっぴんを見られたくない場合の対策

施術後は化粧をしない方がいいといわれていますが、すっぴんを人に見られたくないという方が多いのではないでしょうか。

次のように対策することで、すっぴんで帰宅することが気にならなくなるかもしれません。

すっぴんを隠すためのマスクや帽子を持っていく

施術後に化粧をして肌トラブルを起きるのも嫌だけれど、すっぴんで帰宅するのも嫌という方もいるでしょう。

すっぴんを隠すために、マスクや帽子、サングラスなどを持っていくことをおすすめします。

あまり、顔を隠しすぎると視線が気になってしまうので、マスクだけにしてもいいかもしれません。

また、目の周りは施術しないため、アイメイクだけをしてマスクを着けるのも1つの手段です。

すっぴんを隠したい場合は車で通うのがおすすめ

車で通う場合は、自宅から化粧をしなくても人に見られる心配がほとんどありません。

これは、車のガラスは光の反射によって中が見えにくくなっているためです。

電車やバスなどを使う場合、気になるのであれば化粧をするかマスクや帽子などで隠しましょう。

施術前にクレンジングしてくれる脱毛サロンもある

脱毛サロンによっては、顔脱毛の施術前にスタッフがメイクを落としてくれるところもあります。

そういったサロンを選べば、学校帰りや会社帰りなど予定に合わせて気軽に予約することができます。

化粧はしなくてもスキンケアは必要

脱毛の施術後は化粧をしない方がいいですが、スキンケアは欠かさないようにしましょう。

光やレーザーで熱が加わった肌は敏感になっているため、化粧水や乳液、日焼け止めなどで、いつもより入念にスキンケアする必要があります。

化粧水で肌にしっかり水分を与えることで、刺激に強い弾力のある肌へ導けます。

そして、乳液で肌の水分の蒸発を防ぎましょう。最後に日焼け止めを塗ります。

脱毛の施術後は、強い日光を浴びることで色素沈着が起こる可能性もあるため、十分に注意しましょう。

顔脱毛が乾燥肌を招く?顔脱毛の注意点とおすすめサロン

顔脱毛の前にクレンジングをしてくれる脱毛サロンはここ

次のような脱毛サロンは、施術前にスタッフがクレンジングしてくれます。

ディオーネ
施術前にクレンジングをしてくれるだけではなく、剃り残したところも処理してくれます。 プロによるクレンジングを受けられるため、自分で化粧を落とすよりもキレイに落としてくれるでしょう。 また、施術前には強酸性水を含ませたコットンで肌を消毒します。

銀座カラー
施術前にスタッフがクレンジングしてくれます。 顔脱毛にかかる時間は、クレンジングから照射、アフターケアを含めて40〜50分程度です。

顔脱毛する日はできるだけノーメイクで!スキンケアも念入りに

顔脱毛に通うときはメイクをしても問題ありませんが、施術前にパウダールームなどで化粧を落とす必要があります。

また、脱毛後は肌が敏感になっているため、できるだけ化粧を避けた方がいいでしょう。

化粧をすると、赤みやかゆみなどのトラブルが起こるリスクがあります。

ただし、化粧水や乳液、日焼け止めなどによるスキンケアは必須です。

すっぴん対策として、マスクや帽子を持っていったり、車で通ったりするといいでしょう。

アイメイクはできるので、うまくすっぴんを隠して、快適に脱毛サロンや医療クリニックで顔脱毛をはじめてくださいね。