Full Epi

顔脱毛が乾燥肌を招く?顔脱毛の注意点とおすすめサロン

「肌がワントーン明るくなる」「化粧ノリがよくなる」「毛穴が目立たなくなる」「ニキビを予防できる」など、さまざまな肌トラブルから解消される顔脱毛が人気となっています。

けれども、「顔脱毛をすると乾燥肌になる」なんてウワサを聞いて、尻込みしていませんか?

もともと乾燥しがちな人や敏感肌の人、肌が弱い人はとくに心配になりますよね。

では、顔脱毛はやらないほうがいいのでしょうか?

結果から申し上げますと、顔脱毛はやったほうが良いです!

カミソリや毛抜きを使って自己処理を繰り返すことのほうが、肌トラブルを引き起こす確率が圧倒的に高いからです。

たしかに顔脱毛には肌トラブルのリスクがありますが、それはきちんとケアすることで予防することができます。

ここでは、顔脱毛と乾燥肌の関係性についてくわしく解説します。

顔脱毛後のスキンケア方法や注意点、顔脱毛がおすすめの脱毛サロンも紹介しますので、サロン選びの際にお役立てくださいね。

顔脱毛後に肌が乾燥する理由

顔に限ったことではありませんが、脱毛後の肌は乾燥しやすくなります。

その理由は、お手入れ時に照射する強い光(フラッシュ)やレーザーの熱が肌の水分を奪ってしまうからです。

また、照射することによって肌表面にあるバリア機能がダメージを受けてしまうので、肌は外部からの刺激を受けやすくなり、乾燥以外にも赤みや火照りなどの肌トラブルが起きやすくなります。

やっぱり肌に悪いからやめよう!と思われた方は、もう少しお待ちくださいね。

たしかに脱毛の照射によってバリア機能は少なからずダメージを受けますが、きちんとお手入れすれば問題ありません

剃毛により肌の表面を削ってしまうカミソリや、毛穴を傷つける毛抜き、そして何よりも数日おきに繰り返しおこなう自己処理のほうが、肌には負担が大きいからです。

顔脱毛は完了してしまえば、お手入れは多くても月に1〜2回程度で済むので、肌への負担は格段に軽くなります。

顔脱毛後に乾燥肌になってしまう理由のほとんどは、アフターケアが間違っているからです。

顔脱毛の注意点

顔脱毛後の肌トラブルを防ぐには、アフターケアを徹底することが大切です。

また、肌トラブルが起きていると、照射できなかったり、照射レベルを落としたりしなければならず、脱毛完了まで時間や回数が余計にかかってしまうこともあるので、しっかりケアしましょう。

化粧水や美容液でしっかり保湿する

光・レーザー照射後の肌は熱がこもっている状態なので、何もしないと乾燥がどんどん進行してしまいます。

また、照射によってダメージを受けたバリア機能の回復にも保湿は欠かせません。

照射当日はもちろんですが、脱毛中はとくに保湿を徹底しましょう。

体温を上昇させる行為を避ける

脱毛後に激しい運動や飲酒、入浴など体温が上がる行為をすると、ただでさえ熱がこもっている皮膚内の体温はさらに上昇し、体内の水分が蒸発しやすくなります。

体温が上昇すると、乾燥だけでなく、痒みや赤みの原因にもなるので絶対に避けましょう。

日焼けをしないようにする

肌が紫外線を浴びると、熱により水分が奪われ乾燥が進んでしまいます。

また、脱毛後のデリケートな肌に紫外線を浴びせると、赤みや炎症、火傷などの原因にもなるので日焼けクリームを塗って肌をガードしましょう。

顔脱毛でおすすめのサロンはディオーネ

皮膚が薄くダメージを受けやすい顔の脱毛におすすめなのは、痛くない脱毛・敏感肌専門でお馴染みの脱毛サロン「ディオーネ」です。

ディオーネの扱うハイパースキン脱毛は、今までの毛根や毛包にアプローチするIPL脱毛やSSC脱毛とはまったく違い、毛の元となる毛の種を消滅させて発毛を抑制させるという新しい脱毛法です。

「毛の種」には高熱は必要なく38度で低温処理するため、ディオーネの脱毛は熱くも痛くもありません

低温なので皮膚内に熱がこもらないので乾燥しにくく、しかもハイパースキン脱毛の光にはフォト美顔用の光も含まれているのでコラーゲン促進による美肌効果も期待できます。

脱毛しながら美肌にもなれるなんて、顔脱毛には最適ですよね。

回数 お試し1回 6回 12回
顔全体脱毛 3,000円 42,000円 72,000円

ディオーネの顔全体脱毛は、眉間・鼻・もみあげを含む顔全体をカバー、脱毛できないのは唇とまぶただけという脱毛範囲の広さも魅力です。

鼻下、アゴ、おでこなど、気になるところだけをお手入れできる部分脱毛メニューもあります。

顔脱毛後の乾燥を防ぐにはサロン選びとアフターケアが肝心!

顔に限らず脱毛後の肌は乾燥しやすいのですが、皮膚が薄くデリケートなうえに年中露出している顔は、とくに保湿を徹底しましょう。

また、顔脱毛はアフターケアの他に、肌にやさしい脱毛法を扱うサロンを選ぶことも大切です。

ディオーネのハイパースキン脱毛は、乾燥の大敵である高熱が不要、そのうえコラーゲンを促進する美肌効果があるので、顔にはもっとも適した脱毛法と言えるでしょう。

ディオーネでは3歳からのキッズ脱毛が可能なので、肌にやさしく痛くないというのも納得できますよね。

ディオーネの肌ダメージゼロのハイパースキン脱毛をぜひお試しください!