Full Epi

毛穴もニキビもサヨナラ?顔脱毛の美肌効果とおすすめサロンを紹介

ニキビや毛穴の開き、メイク崩れや鼻下の産毛など…顔は隠しようがないから、トラブルがあると気分も憂うつになってしまいますよね。

肌トラブルの原因は、睡眠不足やホルモンバランスの乱れ、生活習慣など、突き詰めればきりがありませんが、顔脱毛をすることによって解決できる可能性もあります

こちらでは、顔脱毛が美肌に導く秘密をご紹介します。

顔脱毛で得ることができる4つの美肌効果

化粧のノリがよくなり、化粧崩れがしにくくなる

顔に産毛が生えていると、産毛が邪魔してファンデーションが肌にうまく密着できないため化粧が浮いた状態になります。

産毛をなくすことによってファンデーションがきちんと肌に密着すると、滑らかな仕上がりになり、同時に化粧崩れも起こりにくくなります。

顔色がよくなる

顔全体に産毛が生えていると、産毛の色がうっすらと浮かび上がってくすんだ顔色になってしまいます。

産毛を処理すると、本来の肌の色がはっきりして透明感のある肌になります。

毛穴が目立たなくなる

毛穴に詰まった汚れがなくなると、毛穴は汚れを排出する必要がなくなるため毛穴を閉じます。

その結果、毛穴が引き締まって目立ちにくくなります。

肌トラブルがなくなる

皮脂や汚れは毛に付着しやすく取れにくいため、産毛に付着した汚れはだんだんと毛穴に溜まっていきます。

溜まった汚れで毛穴が詰まってしまうと炎症を起こし、ニキビや吹き出物ができやすくなります。

また、これまで顔の産毛をカミソリなどで自己処理していた人は、顔脱毛をすることによって自分で処理する必要がなくなるので、肌ダメージが改善されて肌がキレイになります。

肌が保湿される
毛穴の詰まりがなくなった分、化粧水や美容液が肌の内部に浸透しやすくなるので、肌が適度に保湿されて乾燥肌が改善します。

美肌に導くサロンの顔脱毛とは?

多くの脱毛サロンで扱うIPL脱毛は、毛の黒色(メラニン色素)に光を照射し反応させることによって熱を発生させ、毛根にダメージを与えて脱毛する仕組みです。

顔の毛は細く柔らかい産毛なので、他部位に比べ反応が鈍く、自己処理の必要がなくなるまでには12回程度のお手入れが必要となります。

また、脱毛サロンによって顔の脱毛範囲に違いがあり、小鼻や眉間は対象外となることが多いです。

自分のお手入れしたい部位が含まれているかどうか、契約前にきちんと確認しておきましょう。

キレイモなら顔脱毛&フェイシャルで美肌効果UP

キレイモは全身脱毛専門サロンなので顔脱毛のみのプランはなく、全身脱毛を契約する必要があります。

単独プランではないですが、リーズナブルなうえにVIOラインも含まれているので、全身のお手入れがまだ済んでいない人におすすめです。

また顔脱毛が完了したり、肌荒れが気になったりした場合は、顔脱毛を無料で光フェイシャルに変更することができます。

光フェイシャルとは、脱毛に使用する光と波長の似た光を顔に照射することによって、肌を活性化させ、シミ、しわ、たるみ、赤ら顔などの改善が期待できるフェイシャルエステのことです。

キレイモに通うのであればぜひ利用してみてくださいね。

顔脱毛に含まれる部位
おでこ、もみあげ、両ほほ、鼻、鼻下、あご、あご下
ストラッシュのSHR顔の脱毛は産毛に効果抜群

ストラッシュで扱うSHR脱毛(蓄熱式脱毛)は従来のIPL脱毛と違い、毛根ではなく「毛包」と、発毛の司令塔となる「バルジ領域」にダメージを与えて脱毛する仕組みです。

毛根へのアプローチが必要ないので毛周期を気にすることなく、また、黒色に反応するわけではないのでシミ、ほくろ、産毛にも効果が十分期待できます。

産毛にも効果があるということは、顔脱毛にもっとも適した脱毛法というわけです。

顔、とくに鼻下や目の下辺りは皮膚が薄く痛みを感じやすい場所なのですが、ストラッシュの脱毛法は痛みが少ないので、その点も顔脱毛にぴったりです。

顔脱毛に含まれる部位
おでこ、こめかみ、ほほ、鼻下、あご、フェイスライン
※眉間は初回500円、小鼻は初回3,240円でお手入れ可能です。

美肌への道は顔脱毛から!脱毛サロンでツルスベお肌を入れよう!

化粧ノリが悪いからとあれこれファンデーションを替えてみたり、ニキビができやすいからと化粧水ジプシーになったりしている人は、一度顔脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

脱毛完了までは12回程度のお手入れが必要ですが、お手入れ直後のツルツル感は1回でも経験でき、クセになること間違いなしです。

全身の脱毛がまだの人は、この機会に全身まるごとお手入れするのもいいですね。

毎日のスキンケアももちろん大切ですが、顔脱毛で肌トラブルの起きにくい本物の美肌を手に入れましょう!