Full Epi

全身脱毛後の経過は脱毛サロンと医療脱毛でどのくらい効果が違う?

全身脱毛をはじめるのに脱毛サロンと医療脱毛どっちにしよう・・・と迷う人が多く「医療脱毛は効果が高いけど料金も高い」と認識をしている人もいれば、「そもそもなにが違うの?」と疑問を持つ人もいます。

先に答えを言ってしまうと、脱毛器のパワーが医療クリニックと脱毛サロンの光脱毛では大きく違うので全身脱毛の効果が大きく変わります。

そのため、全身脱毛をしたあとの経過に違いがあるので、料金を重視するのか、効果を重視するのかで選び方が変わってきます。

そこで、脱毛サロンと医療脱毛では、全身脱毛をしたあとに経過にどのくらい差があるのか比較をしてみましょう。

何が違う?医療脱毛と脱毛サロンの脱毛の仕組み


1番の違いは脱毛機器の違いです。

脱毛サロンは光脱毛(IPLやSSC)ですが、医療脱毛は強力なレーザー脱毛を使用するため、脱毛効果が大きく変わります。

脱毛方法も異なるので、その違いを見ていきましょう。

医療脱毛

医療クリニックでのレーザー脱毛は脱毛サロンでは出すことのできない出力で照射するため、全身脱毛の効果はクリニックの方が高いです。

このレーザーの威力で、毛を作っている毛母細胞を破壊していき、今生えている毛はもちろんこれから生えてくる毛が生えないように要は毛を作る細胞を破壊するという事。

この破壊するという行為は、医療機関にあたるため医師や看護師だけが施術を許されているので、トラブルのもすぐに対応する事ができます。

レーザー脱毛ってどれくらいの間隔を空ければいいの?
脱毛サロン

脱毛サロンでは医療クリニックに比べて威力の低い光脱毛を使用しているので医師がいないなかでも施術が可能で、エステティシャンにより施術を受けます。

医療脱毛に比べレーザーの威力が低い分、肌トラブルを起こしにくく料金も脱毛サロンの方がかかりません

脱毛サロンは、SSCやIPLといった脱毛の光を、毛根にメラニン色素が存在している成長期の毛に反応させることで、毛根の細胞を弱らせていきます。

毛周期の関係で成長期の毛にしか反応せず、成長期以外の毛には脱毛効果がありません。

医療脱毛では毛を作る細胞を破壊しますが、脱毛サロンでは毛根を徐々に弱らしていく方法で脱毛していきます。

では毛周期とは一体何でしょうか?

毛周期とは?

全身脱毛は毛周期に合わせて通うことが早く脱毛が終わる近道

身体に生えている全ての毛には、毛周期という生え変わるサイクルがあるのをご存知ですか?

パーツごとに一定の周期で常に生え変わっていて休止期(抜け落ちて生えるまで)→退行期(成長が止まってもうすぐ抜ける)→成長期(表面に出てくる)を繰り返しています。

毛周期によって身体の表面に出ている毛は全体の1/3と言われていて、2/3は体の中で毛が出てくるのを待っている状態です。

脱毛サロンやエステサロンでの光脱毛は、毛根にメラニン色素が存在している成長期の毛に反応させることで、毛根の細胞を弱らせていきます。

ただ、表面に出ている毛全てが成長期ではなく、退行期の毛もあるので、自然に抜け落ちるのを待っている状態の毛に光を当てても効果はありません。

そのため、一回脱毛をすれば全ての毛に反応するということではないので、「全然毛が抜けなくて効果がないじゃん」っていう経験をした人は、毛の周期によるものです。

毛周期は部位によって異なり、手や腕は3〜6か月ほど、ワキやVラインは4か月ほどとのサイクルで生え換わります。

平均すると、効率よく脱毛サロンに通う周期は、全身脱毛だと2〜3か月に1度が効果的なのです。

光脱毛と毛周期の関係

脱毛サロンの光脱毛は、毛周期に合わせて通い回数を重ねることで、徐々に毛根細胞を弱らせていきます。

注意してほしいのが、一回脱毛して毛が抜けてもまた再び毛が生えてくるので、生え変わりのタイミングを見ながら何回か通わなければいけません。

脱毛サロンの光脱毛の仕組みについて>>

脱毛サロンで全身脱毛すると何回かかる?


全身脱毛を脱毛サロンではじめる時に気になるのが「どのくらいの期間通えばいいのか」、「何回脱毛すればいいのか」ですよね。

先に答えを言ってしまうと、全身脱毛が終わるまでにかかる期間や回数は肌質や毛の状態によって個人差があるため、ハッキリと回数と期間は言い切れません。

また、求めている全身脱毛の満足度によって回数や期間も変わってきます。

  • ムダ毛処理がある程度ラクになる程度まで?
  • VIOなどの頑固な毛や産毛はどの程度まで脱毛したい?
  • 一本でもムダ毛があるのが嫌だからツルツルになるまで通いたい?

このようにどの程度までの状態が全身脱毛が終わりというのは一人ひとりの考えによっても変わってきます。

そして、全身脱毛をする上で気をつけてほしいのが全ての毛が同じ回数や期間で終わらないということです。

でもある程度、全身脱毛にかかる期間や回数を目安で知っておくことは、通う上でのモチベーションに繋がりますよね。

全身脱毛にかかる回数は、どの程度まで脱毛をしたいのかによって変わってきます。

一人ひとりの肌質や毛量によって違うので、あくまでも目安として確認してみてくださいね。

3回〜6回 自分でムダ毛処理をする頻度が少し減るので、全てスベスベまではいかなくても毛量を減らしたい毛を細くしたい人は6回ぐらい脱毛することをおすすめします。そのため、VIOや産毛まで脱毛効果を感じたい場合には不向きかもしれません。 6回なら、全身脱毛の回数制パックを利用すると月額制よりも安く通うことができるので、自己処理が少し楽になる程度の全身脱毛を検討しているならチェックしてみてくださいね。

全身脱毛を回数制で通える脱毛サロン

12回〜18回 ほとんど自己処理がいらなくなるレベルなら18回ぐらい全身脱毛をするのをおすすめします。 VIOや産毛など、回数がかかりがちな部位の脱毛効果も出てくるので、このぐらいの回数で全身脱毛を完了する人が多いです。 このぐらいの回数なら、全身脱毛は月額制で経過を見ながら通うのがおすすめですよ。

全身脱毛を月額制で安く通える脱毛サロン

20回以上 一本でもムダ毛が生えているのが許せない!というなら20回以上は全身脱毛に通った方がいいでしょう。 また、VIOや産毛もツルツルにしたいなら尚更です。 回数を重ねている分、定期的に通わなくても気にならないぐらいの毛量になってきているので、たまにメンテナンス気分で脱毛をしにいく程度で充分です。 そういった人には回数無制限で通い放題の脱毛サロンがいいと思います。

通い放題の全身脱毛ができる脱毛サロン

全身脱毛に期間は脱毛サロンによって違う

脱毛サロンでは、毛の周期に合わせて通うことになるため、頻繁に脱毛をしにいけば早く全身脱毛が終わるというわけではありません。

脱毛をする前日にシェービングをしますよね?その時にシェービングをした成長期の毛(表面に出ていた毛)にしか脱毛器が反応しないため、その時に眠っている毛や抜けおちた毛穴には反応しないのです。

そのため全身脱毛は毛周期に合わせて通うことになるので、だいたい2ヵ月おきで通うことになります。

例えば3回脱毛する場合、最低でも半年かかるということです。

また、脱毛サロンによって全身脱毛の施術の仕方が違うため、全身を一周するまでに通う回数と期間が変わってきます。

Aサロン Bサロン
1ヵ月目→全身まるごと脱毛(全身1回完了) 1ヶ月目→全身を4パーツに分け1/4脱毛
2ヶ月目→脱毛をしない 2ヶ月目→1/4脱毛(これで全身の半分が完了)
3ヶ月目→全身まるごと脱毛(全身2回完了) 3ヶ月目→1/4脱毛(これで全身の3/4が完了)
4ヶ月目→脱毛をしない 4ヶ月目→1/4脱毛(これで全身1回完了)

このように、全身脱毛を1回施術するだでも脱毛サロンによってかなりの差があります。

少しでも早く全身脱毛にかかる期間を短くしたい、全身脱毛を1回施術するまでに何度も足を運ぶのが面倒・・・という人は、一回の来店で全身を一周できる脱毛サロンか、効果の高い医療脱毛がおすすめです!

全身脱毛を早く終わらせたい人必見!通うペース・施術範囲を比較>>

全身脱毛の経過はどれくらい差がある?

脱毛サロンと医療脱毛は、照射レベルによって差があり医療脱毛は毛を作る細胞を破壊し、脱毛サロンは毛根を弱らせていきます。

脱毛器のパワーが違うことで、どれくらい効果が変わるのでしょうか。

脱毛サロンと医療脱毛ではじめて全身脱毛をした場合の経過を追っていきます。

脱毛サロン 医療脱毛
全身脱毛をした日はシェービングをしているので、見た目に変化はない。 毛量が多い人は2〜3日後に成長期を迎える毛(照射時は皮膚内に眠っていた)が生えてくる。 全身脱毛をした日はシェービングをしているので、見た目に変化はない。 毛量が多い人は2〜3日後に成長期を迎える毛(照射時は皮膚内に眠っていた)が生えてくる。

脱毛サロン 医療脱毛
全身脱毛一週間後は、照射をしていない毛はいつも通りの早さで生えてきます。 照射をした毛は少しずつ生えてきて、ポロっと抜け落ちます。 vioやワキは効果が分かりやすいですが、産毛や細い毛には効果が低くい可能性があります 全身脱毛一週間後は、照射をしていない毛はいつも通りの早さで生えてきますが量は減っています。 照射をした毛は少しずつ生えてきて、ポロっと抜け落ちます。 vioやワキは効果が分かりやすく、産毛や薄い毛は気付かないうちになくなっていることが多いです

脱毛サロン 医療脱毛
全身脱毛をして一カ月経っても、照射した部分の毛が抜けなかった場合、効果が出なかった部分になります。 次の予約までの間は、効果がなかったムダ毛の処理をする可能性がありますが、普段より毛量が少ないという感じにはなるでしょう。 全身脱毛をして全身脱毛をして一カ月経って、照射した部分の毛は抜け落ち、残っている毛は照射をしていなかった部分になります。 医療脱毛は1回でも効果を出せるので、次の予約までの間は自己処理がラクに感じるでしょう。

このように、全身脱毛をした当日から一週間後は、脱毛サロンと医療脱毛は同じ状態ですが、1ヵ月後経つと毛量の差が明らかになります。

強力なレーザー脱毛を使っている医療クリニックでの脱毛なら、1回でも効果を実感ので嬉しいですね!

1カ月後の旅行やお出かけにむけて、思い切って全身脱毛しよう!とした場合に、一回の全身脱毛でも効果が出るのなら予定の日までにしておきたいですよね。

照射をした毛は、7日〜10日後にスルっと抜け落ちるため、前より生えてる本数が少なくなったというのを実感できます。

1回でこれだけの差が生まれるのであれば、脱毛サロンと医療脱毛では通う期間やトータル回数も違ってきます。

次は、通う期間や回数を見ていきましょう

脱毛サロンと医療脱毛ではどのくらい通う期間や回数、金額が違う?

脱毛サロンと医療脱毛では、効果に差があるので当然通う期間と回数に差があります。

どれくらいの状態を脱毛完了とするのかにもよるので、毛の状態に合わせた必要な回数を比較をしてみましょう。

毛の状態 脱毛サロン 医療脱毛
自己処理がラクになる状態にする 5〜6回 1回
毛量を減らし産毛の状態にする 10〜18回 3回
産毛もしっかりなくした状態にする 20〜30回 5〜8回

個人差はありますが脱毛サロンと医療脱毛では、通う回数が大きく変わります。

それに伴って、全身脱毛に通う期間にも差が出てきます。

脱毛サロン 医療脱毛
全身脱毛6回で約1年間 全身脱毛1回だけなので期間なし
全身脱毛12回で約2年間 全身脱毛3回で約半年間
全身脱毛20回で約3年間 全身脱毛6回で約1年

通う期間にしてみると、脱毛サロンと医療脱毛ではかなり差がありますよね。

全身脱毛の経過で解説をしましたが、レーザーの威力が違うとこんなにも効果に差があるということです。

少し前までは医療脱毛は高額でしたが、今ではワキ脱毛vio脱毛の料金は脱毛サロンと同じくらいになってきています。

しかし、全身脱毛となるとまだまだ高いクリニックが多いです。

全身脱毛を脱毛サロンで12回、医療クリニックで6回すると、どれくらいの料金差になるのでしょうか。

脱毛サロン 医療脱毛
25万円/12回 45万円/6回

脱毛サロンと医療脱毛では、全身脱毛の総額約20万円の差があります。

選ぶサロンやクリニックによってこんなにも料金差が出てしまうので、費用を抑えたいならそれぞれ効果が高く安く全身脱毛できるところを選びましょう。

脱毛サロンで全身脱毛を早く終わらせる裏技

脱毛サロンは、月額制のコースだけでなく回数制パックも用意しているサロンがいくつかあります。 月額制の場合、2〜3カ月に一回のペースでしか全身脱毛の予約を入れることができませんが、回数制パックの場合はスピード脱毛が可能です。 ここまで脱毛サロンと医療脱毛を比較してきましたが、脱毛サロンがいいという人は、全身脱毛の料金が安くなる上に早く完了できる回数制パックを検討してみてはいかがですか?

脱毛の一括払いはお得!脱毛サロンが全身脱毛の月額制よりも回数制パックをおすすめする理由

全身脱毛の料金比較!安い脱毛サロンと医療脱毛はここ!

vioを含む全身脱毛で料金を比較してみます。

全身脱毛の総額が安いサロンとクリニックをピックアップしたので、料金を確認してみてくださいね。

脱毛サロン 脱毛方 月額料金 総額 料金・口コミ 公式HP
キレイモ IPL 9,500円 228,000円/12回 詳細はこちら 公式HPへ
銀座カラー IPL 6,500円 197,650円(通い放題) 詳細はこちら 公式HPへ
恋肌(こいはだ) IPL 1,435円 206,640円/12回 詳細はこちら 公式HPへ
コロリー SSC 6,500円 234,000円/12回 詳細はこちら 公式HPへ

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

しっかり効果を出したいなら脱毛効果の強いIPL脱毛のキレイモ、18回以上通うなら脱毛し放題がある銀座カラーがおすすめです。

全身脱毛をするならしっかり効果が出る脱毛サロン

銀座カラー
全身脱毛の効果が出るの何回から?脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いを徹底比較!
  • 197,650円(通い放題)

18回以上全身脱毛するなら満足するまで通える全身脱毛し放題の銀座カラーは最安値!

料金詳細・口コミ評価

銀座カラー独占取材記事

キレイモ
全身脱毛の効果が出るの何回から?脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いを徹底比較!
  • 月額9,500円

全身脱毛の経過を見ながら効果がしっかり実感できる、月額制のIPL脱毛サロン。

料金詳細・口コミ評価

キレイモ独占取材記事

医療脱毛もVIOを含む全身脱毛で料金を比較してみます。

脱毛サロンより金額は高いですが、通う回数は少なく済むし、効果は脱毛サロンより実感できるので参考にしてみてくださいね。

医療脱毛 月額料金 総額 料金・口コミ 公式HP
アリシアクリニック 9,100円 421,730円(8回) 詳細はこちら 公式HPへ
レジーナクリニック 9,900円 271,000円(5回) 詳細はこちら 公式HPへ
リゼクリニック 15,700円 376,800円(5回) 詳細はこちら 公式HPへ
トイトイトイクリニック 7,200円 268,000円(5回) 詳細はこちら 公式HPへ
マリアクリニック 11,900円 348,000円(5回) 詳細はこちら 公式HPへ
クレアクリニック 10,300円 328,050円(5回) 詳細はこちら 公式HPへ
フェミークリニック 7,200円 347,140円(5回) 詳細はこちら 公式HPへ
聖心美容クリニック 一括or医療ローン 384,000円(5回) 詳細はこちら 公式HPへ
シロノクリニック 29,600円 648,000円(5回) 詳細はこちら 公式HPへ

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

月額料金が安いトイトイトイクリニックは5回なら最安値なので、医療脱毛を始めやすいですね。しっかり脱毛したい、8回以上通いたい方はアリシアクリニックがおすすめです。

全身脱毛が安い医療脱毛クリニック

トイトイトイクリニック
全身脱毛の効果が出るの何回から?脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いを徹底比較!
  • 月額7,200円

月額料金がとにかく安く、業界最安値!東京・原宿に1店舗しかないですが今注目の医療脱毛クリニックです。

料金詳細・口コミ評価

アリシアクリニック
全身脱毛の効果が出るの何回から?脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いを徹底比較!
  • 月額6,800円

初月2カ月分0円キャンペーンを行っていて、8回以上通うならアリシアクリニックが断然お得!

料金詳細・口コミ評価

アリシアクリニック独占取材記事

脱毛サロンと医療脱毛どっちがいい?〜まとめ〜

全身脱毛の料金は、やはりまだ全身脱毛は脱毛サロンの方が安いという結果になりましたが、今まで比較をしてきた結果や脱毛サロンと医療脱毛の違いをまとめてみます。

どっちが合っているのか確認をしてみてくださいね。

比較 脱毛サロン 医療脱毛
痛み ゴムで軽くと弾かれたような刺激 脱毛サロンの3倍の痛み
料金 25万円程度 40万円ほど
剃り残し対応 追加料金あり 追加料金なし
回数 12回〜20回 5〜8回
期間 2年〜4年 1年〜1年半
店舗数 多い 少ない(首都圏が中心)
キャンセル料 ペナルティがあるところが多い 基本的に当日でもかからない

脱毛サロンと医療脱毛では全身脱毛の効果や料金、痛みをはじめ通う期間など大きく差があります。

全身脱毛の経過をみると、やはり脱毛効果の高い医療脱毛をおすすめしたいところですが、はじめて脱毛をする人は、まずは脱毛サロンの月額制コースからスタートしてみるのもいいと思います。

月額制なら脱毛サロンの解約がスムーズにできるので、どのくらい痛いのか、効果はどのくらい持続するのかを知ることができます。

迷っているなら全身脱毛をハシゴしてみるのも通いやすい全身脱毛を見つけるコツです。

もう一度料金表を見る

医療脱毛は脱毛サロンよりも効果は高いけど痛い

医療クリニックなら全身脱毛が早く終わるので魅力的ですが、レーザーのレベルが高い分、痛みを感じやすいです。

数回通うだけだから我慢しよう!と思えるのであればいいですが、痛みに弱い人は脱毛サロンがおすすめです。

全身脱毛で痛みを感じやすい3部位を、脱毛サロンと医療脱毛で比較をしてみます。

部位 脱毛サロン 医療脱毛
vio 痛い 結構痛い
ワキ 痛くない 痛いよりも一瞬熱い
ヒザ 少し痛い 痛い

特にvio脱毛は痛みを感じやすく、脱毛サロンですら我慢できないという人もいます。

医療脱毛でvioを照射する際はそれなりの覚悟が必要です・・・。

また、レーザーのパワーが強いので、照射をする際は一瞬熱いと感じることもあります。

我慢できない場合は、麻酔クリームを処方してもらうなどの対応をしてもらった方が安心かもしれませんね。

効果が高くても我慢できなかったらイヤ!医療脱毛の痛みについて解説

脱毛サロンから医療クリニックへ乗り換え

学割があるように、今では多くのサロンやクリニックで乗り換え割というお得なサービスがあります。

脱毛サロンではあまり効果が出なかったので、早く終わる医療脱毛へ乗り換える方が多いようですが、逆に医療脱毛は痛みが我慢できないので脱毛サロンへ乗り換える、という方も少なくありません。

乗り換え割の金額も各サロンやクリニックによって差があるので、乗り換えをお考えの方は検討してみてくださいね。

全身脱毛を乗り換えるならどこ?乗り換え割がある脱毛サロン&医療脱毛

もう一度料金表を見る

全身脱毛の効果を上げるための対策

脱毛サロンはどれぐらいの期間通えばいいの?
全身脱毛の回数や期間を把握しても、通っている間に気をつけるべきことを守らなかったら「今日はせっかく来たのに脱毛器を当てることができません」と施術を断られてしまうことがあります。

そうなるとスムーズに通うことができなくなってしまうため、全然終わらなくて困ってしまいますよね。

そうならないためにも、全身脱毛に通っている間はいつも以上にお肌のことを考えてあげる必要があります。

日焼けをすると脱毛ができない

脱毛サロンに通っている間はいつも以上に日焼けしないよう気をつけてください。

日焼けをすることでメラニンが増え脱毛効果が落ちてしまう上に、肌がデリケートな状態になることで刺激を受けるため脱毛をすることができません。

日焼けをしてしまうと、当日に「この部位は日焼けしているので脱毛器を当てられません」と断られてしまい、全身脱毛にかかる期間は伸びてしまいます。

日焼けしても脱毛できるSHR脱毛とは
次の予約までできるだけ自己処理をしない

なかなか部位によっては難しいですが、脱毛を早く終わらせたいならなるべくカミソリやシェーバーなどで自己処理をしないようにしましょう。
乾燥や肌荒れの原因を作ってしまう恐れがあるため、照射時に痛みを感じたり脱毛効果が落ちてしまいます。
もしどうしても自己処理をする場合には、脱毛後にはしっかり保湿をしてあげましょう。


保湿をすることで脱毛効果が上がる

脱毛サロンでは肌に光を当てて脱毛をします。そのため乾燥している肌に光を当てると痛みを感じやすいですし、ちゃんと光が届かないのです。

そのため日頃からしっかりと保湿をし、潤った肌に光脱毛を届けた方が全身脱毛にかかる期間が短くなります。

保湿方法は、顔と同じように化粧水→乳液をつけること効果がUPするので、全身脱毛を早く終わらせたいならしっかり保湿をしてあげましょう。

保湿をすると脱毛効果がUP!全身脱毛を早く終わらせるためにできること
全身脱毛に通うペースを調整する

毛周期に合わせて通うことが大切なので、全身脱毛を通いはじめて6回ぐらいまでは、2〜3ヵ月の周期で脱毛すること効果的です。
人それぞれ回数は違いますが、その後だんだん毛が生えてくるペースが遅くなってくるので、エステティシャンの人に肌状態を見てもらって3〜4ヵ月に1回のペースに変えてみるのもいいでしょう。
頑固に最初のペースで通い続けても、だんだん生えてくる毛が少なくなってくるので、せっかく光を照射しても脱毛効果が出ない場合があります。
この辺りは通いながら相談してみましょう。

全身脱毛が終わったあとの経過として、脱毛サロンだと毛根を弱らせていく脱毛方法なので、全身脱毛が終わったあとにムダ毛が復活してしまう可能性があります。

中には、数年経っても再びムダ毛が生えてくることはなかったという人もいますが永久脱毛ほどの効果はありません。

ムダ毛が生えてくるといっても、全身脱毛をする前ほどの太さや量ではありませんが、全く生えてこないということは難しいと思っておきましょう。

しかし医療脱毛は、毛根細胞を破壊していく脱毛方法なので、もうムダ毛が生えてくることはありません

そのため、今流行りのハイジニーナにする場合や、顔脱毛で眉毛も脱毛するのであれば、もうvラインを残すことも眉毛の形を変えることもできません。

ただ、中には医療脱毛をする回数が足りずムダ毛が残る場合はあります。

脱毛する回数をしっかり見極め、日焼けや保湿に気をつけましょう。

全身脱毛に効果的な時期

春から夏にかけて目立ってきたムダ毛は、できることなら今すぐに処理してしまいたいと考えますよね。

ですが、全身脱毛を開始するに当たって、春や夏は最も適さない時期です。

では、それはどのような理由からなのでしょうか。
まず、紫外線の問題について考えてみましょう。

脱毛サロンで脱毛の施術を受けた直後には、紫外線をブロックしなければならず、脱毛サロンからの帰り道はもちろんのこと、次回脱毛までの間は、日焼け止めグッズで紫外線をシャットアウトしなければなりません。
それは、フラッシュを照射したお肌は一時的にフラッシュによるダメージを受け、紫外線による悪影響を受けやすいと考えられるからです。

そして、1年の中で紫外線の放射量が多いのは、5月〜8月ですので、この時期の脱毛は避けることがベストであるということがわかります。

また、ご自身では日焼け止めグッズで紫外線をブロックしているつもりでも、ちょっとしたお買い物やお洗濯物を干す時間、ゴミ出しの時間などは油断しがちで、無防備な状態で脱毛部分が紫外線にさらされてしまう可能性もあります。

それだけではありません。

春や夏は、脱毛サロンが繁忙期を迎え、バタバタしている時期であるため、思うように予約を入れることができない可能性が高いという問題もあります。

せっかく全身脱毛を開始したのに、思うように予約を入れることができなければ、イライラしてしまうことは間違いありませんし、予約を入れることができなければ、早々に全身脱毛を開始した意味もなくなってしまいます。

全身脱毛は毛周期に合わせて通うこと大切です。

さらに、サロン全体がバタバタしている時期には、作為的ではないにせよ、照射漏れが起こる可能性も考えられます。

そして、再照射が必要になった場合でも、繁忙期を迎えている脱毛サロンではその対応に時間がかかることも考えられますので、よけいにイライラが増すことにもなりかねません。
それならば、秋口まで待って、ゆっくりと全身脱毛に取り組むほうが賢い手段であると考えることができますよね。

全身脱毛にかかる期間について

全身脱毛を開始するのであれば、春や夏は避けて、秋口から開始するというのが賢い方法だということがわかりました。

9月中では、まだまだ紫外線の放射量が多い日もありますが、10月以降になれば放射量が落ち着き、脱毛開始にあたって最も適した時期が訪れます。
このように紫外線の放射量が落ち着いた時期であっても、もちろん紫外線対策は必要です。ですが、秋の紫外線の放射量は春や夏ほど多くはありませんので、春夏ほど神経質に考える必要はないでしょう。

では、全身脱毛を完了させるには、どれくらいの期間が必要なのでしょうか。

脱毛サロンでの脱毛は、毛周期に合わせて行われ、1部位あたり2〜3カ月を1クールとして、5回〜12回程度の施術が必要になります。

それでは、2カ月に1回、10回の施術で脱毛が完了すると仮定して考えてみましょう。

この場合では、20カ月を必要とすることになりますが、10月から開始したのであれば、翌年の8月には6回の施術が完了している計算になり、目に見えた脱毛効果が現れていると考えることができます。
これはあくまでも計算上の話で、毛質や部位によって効果の現れ方には差が生じます。

ですが、秋口から全身脱毛を開始したとしても、翌年の夏には目立たないレベルにまで脱毛が進んでいるわけですから、なにも焦って春や夏から全身脱毛を開始する必要はないということがわかります。

全身脱毛開始に適した時期は「秋」

部分脱毛であればまだしも、全身脱毛となるとそれなりに時間がかかりますので、長期戦で考えておかなくてはなりません。

ムダ毛が気になると、どうしても今すぐにでも脱毛サロンに通いたいという思いが先行するかもしれません。
ですが、紫外線や脱毛サロンの繁忙期などについて考えるのであれば、春や夏は避けて、秋口から全身脱毛を開始することが望ましいといえます。

そしてもうひとつ、見落としてはならないのが照射漏れの問題です。脱毛サロンでは、1回あたりの照射で、照射漏れが起こらないように注意はしているはずですが、繁忙期となると、また話は別です。

そして、春夏では再照射の対応が遅れることも考えられますが、繁忙期を脱した秋や冬の脱毛サロンでは、丁寧に再照射にも対応してくれることでしょう。

これらを考え合わせると、全身脱毛を開始するのであれば、秋がベストシーズンということになります。