Full Epi

ダイオードレーザーってどんな特徴があるの?効果は?

アレキサンドライトレーザー脱毛機は日本で初めて導入された脱毛機で、脱毛効果だけではなく、相乗作用として美白効果も得ることができます。

また、施術中の痛みも比較的弱いというメリットもありますが、産毛に対する反応が弱く、顔脱毛には不向きというデメリットがあります。

さらに、日焼け肌には照射することができません。

ヤグレーザーにはアレキサンドライトレーザーのような美白効果を期待することはできませんが、産毛に反応するので顔脱毛OK、日焼け肌でも照射することができるというメリットがあります。

ところが、施術中に感じる痛みがかなり強いというデメリットがありますので、よほど痛みに強い方でないと、このレーザー脱毛機による脱毛は難しいかもしれません。

そして気になるのが今回の主役、ダイオードレーザーです。

ダイオードレーザーもまた、アレキサンドライトレーザーと同様の美白効果を期待することはできませんが、ダイオードレーザーは施術中の痛みが3種類のレーザー脱毛機の中で最も弱く、産毛にも反応するため顔脱毛OK、日焼け肌への照射も可能です。

つまり、美白効果という部分ではアレキサンドライトレーザーのようには行きませんが、アレキサンドライトライトレーザーとヤグレーザーの欠点をカバーしたのがダイオートレーザーであるということです。

ダイオードレーザー脱毛機の種類

ダイオードレーザー脱毛機の代表的な機種には、以下があります。

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは、日本国内で高いシェアを誇るレーザー脱毛機で810ナノメートルの長い波長を持っているという特徴があります。
長い波長を持ったレーザーは、毛穴の深い部分にまで熱エネルギーを送り届けることができるため、毛根が深い部分にあり、なおかつ毛穴が密集しているVIO脱毛に対しても高い脱毛効果を期待できるでしょう。
そして、照射口が広いため短時間での脱毛が可能、吸引器で皮膚を伸ばして広げながらレーザーを照射するため、施術腸の痛みが弱いというメリットがあります。

メディオスター

810ナノメートルと940ナノメートルという2種類の波長を持ち、毛根部分にレーザーを照射するのではなく、毛包内の「バルジ領域」と呼ばれる部分にレーザーを照射するという特徴を持ち、現在では最新のメディオスターNeXT PROを導入する医療クリニックが増えています。
つまり、このレーザー脱毛機は従来の脱毛器とは別の理論に基づいて脱毛を行う機種であるということです。
「バルジ領域」には、毛包幹細胞という細胞の存在があり、この細胞こそがムダ毛を再生させる働きを持った大元となっています。
そして、この部分にレーザーでダメージを与えることが、効率の良い永久脱毛につながるということです。
また、メディオスターは出力数が低いレーザーを照射するため、皮膚が受ける衝撃が少なくて施術中の痛みが弱いというメリットのほか、毛周期に左右されずに脱毛を行える、一度に広範囲の照射が可能というメリットもあります。
メディオスターによる脱毛は、蓄熱式と呼ばれています。

ソプラノアイス

メディオスターと同様に、蓄熱式によって脱毛を行うレーザー脱毛機です。
現在では、ソプラノアイスプラチナムという最新の機種を導入した医療クリニックが増え、初期型のソプラノアイスよりも、さらに効率的な脱毛を行なうことができるようになっています。
メディオスターと異なる点は、メディオスターが2種類の波長を照射できるのに対し、ソプラノアイスプラチナムは、755ナノメートル、810ナノメートル、1064ナノメートルという3種類の波長を持つという点にあります。
つまり、このように異なった波長を使い分けることによって、毛根の深さや毛質に捉われることなく効率的に脱毛を行うことができるということです。
また、ソプラノアイスプラチナムには冷却装置が装備されており、患部を冷却しながらレーザーを照射しますので、最小限の痛みで脱毛を受けることができるというメリットがあります。

ダイオードレーザーによる脱毛は医療脱毛に分類されていますので、脱毛サロンなどでは行うことができません。
脱毛サロンで取り扱いがあるのはフラッシュ脱毛機ですので、永久脱毛をお考えの方は必ずこの部分に注意を払って下さい。

ダイオードレーザーって安全なの?痛みは?

ダイオードレーザーの中でも、メディオスターとソプラノアイスは蓄熱式に分類されているため、出力数が低いレーザーを照射しますので、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーよりも少ない痛みで脱毛を受けることができます。
つまり、やけどや皮膚の炎症が少なく、安全性が高いと捉えることができるということです。
ただし、少ない痛みとはいえ、レーザーを照射する際には多少なりとも痛みを感じます。
ダイオードレーザーによる脱毛であっても、痛みをまったく感じないということではありませんので、詳細についてはカウンセリングで確認しておくといいでしょう。

ダイオードレーザーの注意点

蓄熱式であっても、レーザー脱毛を行う際にはムダ毛の黒い色素が必要です。

それは、すべてのレーザーはムダ毛の黒い色素に反応するという性質を持っているためで、万が一毛抜きなどでムダ毛処理をしてしまうと、レーザーが本来の力を発揮できなくなってしまいます。

ダイオードレーザーによる脱毛を受ける際にも、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーと同様に、事前のムダ毛処理は必ずシェーバーで行っておきましょう。

医療脱毛は前処理しなくていいの?医療クリニックの剃り残し対応について

ダイオードレーザーを扱っている医療クリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックは、医療脱毛専門として関東エリアでの院数がトップクラスです。

「クリニックだけどエステに近い」をモットーにしているので、脱毛サロンのように都合に合わせて院を移動することができます。

また、全身脱毛の経過を見て満足をしたら余った回数分を返金してくれるのもポイント。

そのため8回コースよりも脱毛し放題のコースが人気です。

脱毛器はジェルを使用しないライトシェアデュエットを採用しているので照射がスピーディーで、痛みが少ないのではじめての医療脱毛も安心できますよ。

プラン 支払い方法 総額 回数
全身脱毛(vioなし)最安値プラン 月額6,300円 198,000円 5回
全身脱毛(vioあり) 月額9,100円2カ月0円 455,880円 8回
全身脱毛(vioあり) 月額11,600円 574,400円 脱毛し放題

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

アリシアクリニック新定番の全身スピード完了プランの登場により、今まで3カ月に1回のペースで通うのみだったのが2カ月に1回のペースで通うことができるので「通う期間が短い」のがポイント。

全身脱毛を早く終わらせたいならピッタリのクリニックです。

月々の支払いは医療ローンを組むことができ、審査に通過すれば学生や主婦、アルバイトやパートでも毎月一定額の引き落としで利用ができます。

リゼクリニック

リゼクリニックは、豪華女性芸人たちが出演するリゼウォークのCMが話題の医療脱毛専門クリニック。
最近では男性芸人によるメンズリゼのCMの影響もあり、男女問わず人気があります。

全身脱毛は4パターンあり、さらに脱毛したい部位をチョイスできるリゼのえらべるワガママ全身脱毛というコースも用意しているので、きっと希望のコースが見つかるでしょう。

脱毛器はライトシェアデュエット、メディオスターNeXT、ジェントルYAGの3種類の中から、肌質や毛質に合うものを医師が選んでくれますよ。

リゼは痛みを軽減するための取り組みに力を入れていますが、それでも心配な人には麻酔クリームや笑気麻酔で対応をしてくれるので安心してください。

院限定になりますが、まずはトライアル脱毛を利用してみるのもおすすめです。

プラン 支払い方法 総額 回数
全身脱毛(顔・vioなし) 一括払い 49,800円 トライアル1回
全身脱毛(顔・vioなし) 一括払い 298,000円 5回
全身脱毛(顔・vioなし) 月額13,000円 312,000円 5回
全身脱毛(vioあり) 一括払い 358,000円 5回
全身脱毛(vioあり) 月額15,700円 376,800円 5回
全身脱毛(顔あり) 月額15,700円 358,000円 5回
全身脱毛(顔あり) 一括払い 358,000円 5回
全身脱毛(vioあり顔あり) 一括払い 398,000円 5回
全身脱毛(vioあり顔あり) 月額17,500円 420,000円 5回

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

リゼクリニックの支払いは月額制の他に、現金・レジット払い・医療ローンがあります。

医療ローンを組む際には公式ホームページの「よくある質問」→「料金・システム」から医療ローンの簡単シュミレーションがあるので、何回払いで月々いくらの支払い額になるか確認してみるといいでしょう。

リゼクリニックのホームページで金額をシュミレーションする>>

ただコースや支払い方法は様々ですが、月額制や医療ローンで通うより、一括払いの方が全身脱毛の総額が安いので、初期費用を用意できるなら一括払いの方がお得です。

湘南美容クリニック

TVCMでお馴染みの湘南美容クリニック(SBC)。
全身脱毛のコースでは、脱毛できないパーツがありません。全身360°可能なので、もちろん顔とVIOも含まれています。
湘南美容クリニックでは、一人ひとりの肌質に合った脱毛器を使用するため、アレキサンドライト・ウルトラ美白脱毛・メディオスターNext Proの3機種を用意しているので、より効果的です。

初診再診料解約手数料0円で安心返金保証システムがあるので安心です。
痛みに弱い人はオプション麻酔も用意しているので不安な人も安心して全身脱毛が受けられますよ。

プラン 支払い方法 総額 回数
全身脱毛(顔・vioあり) 一括払い 49,800円 トライアル1回
全身脱毛(顔・vioあり) 一括払い 179,800円 3回
全身脱毛(顔・vioあり) 一括払い 435,370円 6回
全身脱毛(顔・vioあり) 一括払い 600,210円 9回

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

湘南美容クリニックは、初回トライアルで1回49,800円とお手頃な値段で全身脱毛ができるということから、はじめて脱毛する人はもちろん、脱毛サロンで全身脱毛をしたあとに見直し脱毛として施術したい人にも人気です。
支払い方法は現金やクレジットだけでなく医療ローンも用意しているので分割払いで安心して通うことができます。
ただし分割ローンの場合は解約する場合には手数料がかかるので注意してくださいね。

聖心美容クリニック

全身脱毛を医療脱毛ではじめる人におすすめなクリニック

聖心美容クリニックは創業23年で全国に9院・海外に1院を展開しているクリニックです。

医療脱毛なのに痛くないソプラノプラチナムという脱毛器を採用していて、1部位5,000円で体験キャンペーンを実施中です。

聖心美容外科の全身脱毛は種類が豊富なので、どこを脱毛したいかによって選ぶ幅が多いのでカウンセリングで相談してみるといいでしょう。
本当に痛くないソプラノアイス・プラチナムという脱毛器を導入していて、痛かったら返金キャンペーンを実施中です。

もし痛かったら返金してもらえるので、まず全身脱毛の契約をする前に試してみるのもいいと思いますよ。

プラン 支払い方法 総額 回数
全身脱毛(vioあり) 一括払い 384,000円 5回
全身脱毛(vioなし) 一括払い 316,000円 5回

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

聖心美容クリニックでは1.5ヵ月〜2ヵ月に1回のペースで照射をしていきます。

痛くない脱毛器を導入しているので、痛みもなく快適な上に施術時間は従来の半分で完了します。

汎用性で選ぶならダイオードレーザー!なかでもアリシアクリニックは効果大!

産毛OK、日焼け肌OK、そこに痛みが少ないというメリットが加わっているのが、ダイオードレーザーによる医療脱毛です。

日焼け肌や痛みの問題で医療脱毛を受けられなかった方は、この機会にダイオードレーザー脱毛を検討してみるといいでしょう。

取り扱っているクリニックは先ほどご紹介したように複数ありますが、その中でもおすすめしたいのがアリシアクリニックです。

よく、医療脱毛は5回で終わると言われていますが、実際は産毛や細い毛には回数が足りず、追加料金を支払って継続をしなくては完了ができない可能性があります。

そのため、5回コースの料金を比較した際に安いと思っていたクリニックでは最終的に高くついてしまうかもしれません。

産毛や細い毛もキレイになくしたい方や、毛量が多いタイプの方にはアリシアクリニックで8回コースもしくは無制限で医療脱毛ができるコースを選んでおくと安心です。

アリシアクリニックのスピードプラン
プラン 支払い方法 総額 回数
全身脱毛(vioあり) 月額9,100円2カ月0円 455,880円 8回
全身脱毛(vioあり) 月額11,600円 574,400円 脱毛し放題

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。