Full Epi

医療脱毛は有効期限あり!脱毛完了に必要な期間、クリニックごとの期限まとめ

医療脱毛の有効期限解説ページのアイキャッチ画像

 

医療脱毛を行う上で契約期間や有効期限があると言うことを耳にしたことはありますか?

もしかすると何も知らずに契約をしてしまって、期限がきれていたという経験を実際にしたことがある人もいるかもしれません。

実はこの契約期間や有効期限は非常に重要なもので、知らないと損をしてしまう可能性がありますので、必ず契約を行う前にクリニック側に確認しておくことをおすすめします。

今回は実際にクリニックに通う前に、医療脱毛においての期間や有効期限について知っておいてほしいことをご紹介しますので、損のないように内容を把握しておいてくださいね。

医療脱毛にはクリニックごとに有効期限がある

クリニックで行う医療脱毛には有効期限があります。

例えば、1回目の脱毛を受けた日から一年後が有効期限の時もあれば、3年後のクリニックも存在します。

このような有効期限はクリニックによって違ったり、契約するコースの内容によって違いがあり、中には延長料を支払うと有効期限を伸ばすことができたり、申請を行えば無料で延長できるクリニックもあります。

医療脱毛に限らず多くのクリニックやサロンでは、永久脱毛を行うときは一度の脱毛でムダ毛がなくなるわけではないため脱毛完了までに何度も通う必要があります。

全身脱毛の場合は1度に全身を行うのではなく、上半身と下半身の2つに分けて脱毛を進めていくのが一般的なケースです。

そうなると自然と脱毛完了までにかかる時間は長くなってしまうため、有効期限が短いと期間内に脱毛を完了させることができないことが考えられます。

ポイント

期間内に終わらなければ、それ以上は契約を継続することができないので脱毛を断念するしか方法はありません。

この有効期限があることを知らずに脱毛を進めていくと、最悪の場合ほとんど脱毛が終わっていない状態にも関わらず契約が終了してしまい、お金も戻ってこないケースもありますので、必ず有効期限の有無や期間がどのくらいあるのか確認することが大切です。

クリニックを選ぶときは有効期限があるのか、それとも有効期限などの期限は一切なく無期限で通うことができるところなのか、または有効期限が十分なほど長く、満足できるだけ脱毛に通うことができるのかなどを考える必要があります。

医療脱毛の効果を実感するまでにどのくらいかかる?

有効期限を気にするのも大切ですが、脱毛を行う時にもう1つ考えておいてほしのが、脱毛自体にかかってしまう期間の長さです。

行う脱毛によって脱毛完了までの期間は違いますし、もちろん人によってムダ毛の濃さにも違いがありますので一概にこのくらいの期間で脱毛が完了すると断言することはできませんが、目安となる期間を知っておくことで、有効期限内に脱毛が完了できるのかどうかを判断することが可能になります。

一般的な毛深さの女性が医療脱毛で全身脱毛を行った場合は、脱毛完了までに1年ほどかかると言われています。

ただし順調にクリニックに通えたケースで1年であって、仕事や学業で忙しくクリニックに通うことができなかったり、次の脱毛を行うまでに空けなければ期間が長いと、一年では終わらずそれ以上かかってしまうことがあります。

また、脱毛を受けていて肌トラブルが発生し脱毛に通うことができなくなったり、余裕があると思って通う次に通う間隔を空けすぎてしまうと有効期限内に間に合わない可能性が出てきます。

ポイント

通いたいと思っているクリニックと受けたいコースの有効期限はどれくらいあるのかを確認したら、自分がどのくらいで脱毛を完了させることができるのか、クリニックで決められている脱毛間隔を聞いた上で脱毛スケジュールをしっかり立てて、脱毛完了までの期間と有効期限を比べる必要があります。

期間内で終わらせることができればいいですが、有効期限のギリギリで終わりそうな場合は余裕を持った期限のあるクリニックへ変更した方が無難ですよ。

どうしてもクリニックを変えたくないのであれば、有効期限の延長が認められるのかどうかも事前に聞いておくと、期限間近になって焦ることもなくなります。

医療脱毛クリニック別の有効期限と保証内容まとめ

医療脱毛を行いすべすべの肌が手に入ると思っていた矢先、有効期限が切れて契約破棄、脱毛を強制終了しなければならないというような最悪の自体を避けるためにも、事前に各クリニックの有効期限を把握しておけば、最初から期限の長いクリニックを選択し余裕の持った脱毛プランを立てることができます。

ここからは有名な医療脱毛クリニック別で有効期限と保証内容についてご紹介していきます。

最大1年の延長あり!レジーナクリニック

 

レジーナクリニックの有効期限は、契約した回数に応じます。例えば、全身脱毛5回完了コースを契約した場合は1年です。

他のクリニックよりも有効期限が短いですが、毎月の生理などでスムーズに通うことができなかった場合でも、残りの脱毛回数に応じて期限を延長することができます。

延長の手続きは電話連絡だけで済みますので忘れずに行うようにしましょう。


5年延長保証アリシアクリニック

 

基本的な有効期限は最初の脱毛開始日から1年後となっています。一年では正直短いですが、契約するコースによって延長が認められています。

例えば、トライアルコースは期限延長できませんが、3回コースであれば1年を超えたとき3,000円の延長料を支払うとでプラス1年間の延長が可能です。

また、5回コースは初回から3年、8回コースは初回から5年が無料延長期限となっており、それ以降の延長は3,000円の料金が発生します。

どちらにせよ一年間の有効期限を過ぎる前に契約を破棄するか、延長の申し出を行うか何らかのアクションが必要で、他のサロンと比較すると元々の有効期限は短い傾向です。

ただし脱毛を行っている最中、つまり有効期限内に妊娠した場合、無料で1年半の延長を行ってくれたり、有効期限内であれば返金にも応じてくれますので、期限切れになる前にきちんと申請を行っておけば丁寧に対応してくれます。


基本有効期限最長!リゼクリニック

 

リゼクリニックでは有効期限を5年に設定しており、妊娠や長期出張などの長期的に通うことが難しくなった人でも安心して戻ってこられるように長めの期限を設けています。

また脱毛間隔を2ヶ月間はあける決まりなので、1年間に通える回数にも限りがあることから満足できるまで脱毛してもらうためにも長い有効期限を設けて、わざわざ延長の申請する手間もかけないように工夫されており、リゼはゆっくり安心して通うことができます。

延長料などの脱毛自体に関係しない料金を私たちに負担させないように、初めから有効期限を長く設定してくれているのは助かりますね。


有効期限なし!湘南美容クリニック

 

湘南美容クリニックでは脱毛コースを契約すれば有効期限を気にする必要もなくいつでも通うことができます。

長期休止や妊娠中から産後まで期限を気にすることなく過ごすことができるので、再開してからも焦らず自分のペースで脱毛を進めることができます。

しかも全国に店舗があるので、引っ越しなどで通えなくなったとしても別店舗へ引き継ぎそのまま脱毛ができますので、転勤が多い人にはかなりおすすめです。


回数に応じた有効期限トイトイトイクリニック

 

3回コースは1年、5回コースは3年、8回コースは4年となっています。

回数が増えれば有効期限も長くなるので余裕を持って通うことができますよ。


マリアクリニック

 

有効期限は1年です。2カ月に1度のペースで通えば5回コースを完了することができます。

もし通いきれない場合は休止することができるので、クリニックに相談してみましょう。


椿クリニック

 

公式サイトに契約期間や有効期限の記載はありませんが、もし引っ越しなどで通えなくなった場合であれば、椿クリニックは銀座院、自由が丘院、心斎橋院、名古屋院を移動可能です。

また妊娠した場合は有効期限を1年延長できます。


KMクリニック

 

5回コースで有効期限が3年になっています。

お得な5回コースがそろっているので有効期限も含め通いやすいクリニックですが、現在新宿院と銀座院のみで完全予約制となっています。


クリニック選びには期間や期限の内容も要チェック!

医療脱毛クリニックの有効期限についてご紹介してみました。

有効期限の存在を知らないと、脱毛が終わっていないのに追加でお金を支払うことになったり、途中で断念しなければならない可能性も出てきますので必ず有効期限を確認してください。

そして自分の選択した脱毛コースや回数とクリニックで定められている脱毛間隔を考慮した上で、脱毛完了までに何ヵ月、何年かかるのか計算して、ギリギリではなく余裕をもった脱毛スケジュールを立てましょう。

万が一、途中で通えなくなる出来事が起こるかもしれませんので、有効期限内に通いきれるのかどうか判断してからクリニックと契約を結んでください。

安いから、安心できるから、家から近いからといった理由でクリニックを選ぶのも大切ですが、脱毛にはお金がかかりますのでムダな出費をしないようにするために、有効期限は必ず確認しておきましょうね。