Full Epi

医療脱毛のリスク

医療レーザーは脱毛効果が高いですが、まれにトラブルを起こす場合もあります。

レーザー脱毛のリスクや注意点はそれぞれのクリニックでは必ず契約前に説明をしてくれますが、一度、クリニックで全身脱毛をはじめる前にどのようなリスクがあるのか確認をしておきましょう。

照射時の痛み

レーザー脱毛の痛みは「輪ゴムでパチンと弾かれた程度の痛みを感じる」と例えられますが、感じ方は個人差があります。
メラニンに反応するため、色素沈着をしている部位や毛量が多い部位、皮膚が薄い部位は痛みを感じやすく、また、肌が乾燥しているとダメージを受けやすいです。
痛みに対して我慢ができない場合には、麻酔クリームを処方してくれるクリニックもあるので我慢せずに処方してもらいましょう。
痛みは回数を重ねるうちに毛が細く薄くなるので弱まるという声もありますが、乾燥をしていると肌バリア機能が低下してしまうため、日頃から保湿ケアをしてあげてください。

照射後の赤みや点状のむくみ

照射後はレーザーの熱量が影響するため、ヒリヒリ感や炎症性浮腫が起こりやすいですが、だいたいは翌日には収まります。
しかし施術後に痛みや腫れを感じた場合は、すぐに医師が対応し、処方箋を出してくれるので安心してください。
それでも治まらない場合は、直ちに通院しているクリニックに連絡を入れましょう。

火傷

レーザー脱毛は、メラニン色素に反応させ毛根を破壊し脱毛をします。
火傷のリスクは出力レベルを抑えれば低くなりますが、その分脱毛効果も下がります。
万が一、火傷をしてしまった場合は医師が診断・治療を行い、お薬を処方してくれます。
日焼け肌は火傷のリスクが高まるので、通院中は日焼け対策には充分気をつけましょう。

毛嚢炎

肌のバリア機能が弱くなっているときにレーザーの熱により、毛穴に雑菌が入ってしまうことで炎症してしまうのが毛嚢炎です。
毛穴周辺が赤くニキビにようになったり、赤くなり痛みを感じる場合があります。
特に顔は皮脂が多くリスクが高まります。
医師による診察が必要なのですぐに相談をし、治療薬を処方してもらいましょう。

増毛化・硬毛化

産毛などもともと細く薄い部位に起こりうる現象で、脱毛をしたことで毛が固くなったり、濃くなることがあります。
これは原因は不明で、改善法や予防法がないため、医師による判断で再照射をし対処をします。
また、打ち漏れの際にも一度部位を確認し、期間内であれば再照射をしてもらえるので気になったときは相談しましょう。

医療脱毛のリスクと注意事項について記事一覧

生理前に脱毛しても大丈夫?予約をする前に確認しておこう

女子ならついてまわる悩み…生理中でも脱毛できる?月に一度やってくる、気分も体調もすぐれない月経。女子なら必ず直面する生理的現象です。全身脱毛のプランは2〜3カ月に1回施術を行うことが多いですが、仕事やプライベートのスケジュールだけでなく、生理周期も考慮する必要があるんです。生理中は体調や気分がすぐれないというのももちろんですが、ホルモンバランスが乱れるため、むくみ・便秘・肌荒れなどのマイナートラブ...

レーザー脱毛の前後の毛抜き処理はNGです

レーザー脱毛の前後の毛抜き処理はNGですレーザー脱毛は永久脱毛に分類され、脱毛部位や毛質によって効果の現れ方には差が生じるものの、ひとたび脱毛を完了させれば、ムダ毛の再生率が非常に低いというメリットがあります。ですが、このように高い脱毛効果を期待することができるレーザー脱毛であっても、その前後の自己処理を間違えてしまうと、本来の脱毛効果得ることができなくなってしまう可能性があります。中でも、レーザ...

レーザー脱毛のレベルはどれくらい?8ジュールは強いですか?

医療レーザー脱毛ってどんな施術なの?レーザー脱毛とは、医療用レーザーをムダ毛の毛根に当てて破壊していく施術です。医療用レーザーの光は、特定の波長を持つ人工的な光です。レーザーの光には、まっすぐ進む・エネルギーを調整しやすいという特徴があります。脱毛に使う医療用レーザーは、色素の濃いものに反応する光線を使用しています。黒ければ黒いほどエネルギーが集中し、毛根の細胞を破壊する力が高まるのです。医療用レ...

バセドウ病があると医療脱毛できないの?

バセドウ病があるとレーザー脱毛できないの?最近患者が増えてきているバセドウ病は、特に女性が多いと言われています。では、バセドウ病を患っている場合、レーザー脱毛はできないのでしょうか?まずは、バセドウ病について詳しく見ていきましょう。 バセドウ病とはバセドウ病とは、体の中にある甲状腺の働きが悪くなる病気で、甲状腺機能亢進症という正式名称がつけられています。バセドウ病にかかってしまうと、ホルモンの分泌...

医療脱毛だからって安心できない?思わぬトラブルとは

医療脱毛だからって安心できない?思わぬトラブルとは脱毛をはじめる際に「早く脱毛効果を出したい」「医師がいるほうが安心」という理由で医療クリニックで全身脱毛を希望する人が多くいます。しかし、医療脱毛は脱毛効果を実感しやすい反面、レーザーの出力が強くやけどなどの肌トラブルにつながる可能性もあるので、あらかじめどのようなトラブルが起こり得るのか認識しておく必要があります。こちらでは、医療脱毛で起こり得る...

レーザー脱毛で湿疹は出来るのか|医療レーザー脱毛に行こう

レーザー脱毛で湿疹はできるのかレーザー脱毛をしたことで、湿疹が出てしまうことがあります。その時の体調やお肌のコンディションなどによって湿疹が出てしまうこともあれば出ないこともあったりと、かなり差が出てきているようですが、レーザー脱毛をしたことで湿疹が出てしまった時は、まず冷やすようにしましょう。また、レーザー脱毛を行っている医療機関で湿疹が出てしまった旨を伝えて、処方薬をもらったり次回の出力を弱く...

万が一医療脱毛でトラブルが起きたらどう対処してくれる?

医療脱毛は肌トラブルが起きやすいのは本当?脱毛には医療機関で行われる医療脱毛と、美容サロンで行われる美容脱毛に分かれ、どちらも照射を繰り返し行うことで徐々にムダ毛を薄く細くしていき、最後にはムダ毛がなくなりツルツルの肌になっていきます。2つの脱毛方法は、ムダ毛に対するアプローチに大きな差はありませんが、それぞれ使用する脱毛機器の出力に違いがあります。脱毛サロンで使用される機器の出力は小さいですが、...

レーザー脱毛鼻から上は危険?目に影響してしまうのか

レーザー脱毛鼻から上は危険お顔の毛をレーザー脱毛で処理してしまうことは可能です。ただ、レーザーの光を受けた目は最悪の場合失明に至ってしまうこともあるというくらい危険なものですので、鼻から上の施術は大変危険だ伴います。レーザー脱毛は原則として医師免許を持っている者が使用しますので、安全ではありますが、念のためにレーザーの光を遮断するような眼鏡やサングラスをかけて施術を行っていきます。また、鼻から上、...

医療脱毛後に日焼けをしても大丈夫?

レーザー脱毛をしてから日焼けをしても大丈夫?レーザー脱毛において日焼けは厳禁。レーザー脱毛を行う前であっても行った後であってもです。黒いものに反応して光が照射されていますから、日焼けによってメラニン色素が増えている状態でレーザー脱毛をしてしまうとお肌の炎症やトラブルを起こす以外にも、レーザーの効果が薄れてしまうため、日焼けをしてはいけないのです。日焼けの状態及び使用するレーザー脱毛器によっては火傷...