Full Epi

医療脱毛でも痛くない?痛みの少ないレーザー脱毛機が知りたい!

脱毛の効果を期待するなら、やっぱり脱毛サロンよりも医療脱毛クリニックでしょう!

だけど、施術時の痛みを不安に思って迷っていませんか?

確かに「医療レーザー脱毛は痛い」というのは、脱毛の常識のように思われていますね。

しかし、痛くない医療脱毛だってあるのです!

ここでは、医療脱毛の痛みに関する疑問をはじめ、痛みの少ない話題のレーザー脱毛機について解説していきます。

痛みに敏感な体質だけど効果的な脱毛がしたい!という人は、是非参考にしてみてください。

医療脱毛はなぜ痛みがあるの?

医療脱毛経験者の痛みについての口コミには「我慢できない痛さ」や「痛くてびっくりした」などという感想もあります。

そういう口コミを目にすると、ちょっと怖くなってしまいますよね。

しかし、サロンの脱毛と比較して医療脱毛の痛みが強いのは当然なのです。

医療脱毛で使用されるレーザー脱毛機は、脱毛サロンの光よりも照射出力が高くなっています。

光脱毛では毛根や毛母細胞にダメージを与えるまでに留まりますが、医療脱毛はそのムダ毛の元を破壊するほどのパワーがあるのです。

それだけの効果を発揮する強い照射力なので、感じる痛みが大きいのも仕方ないといえますね。

しかし、ネガティブな口コミばかりでなく「思ったほど痛くなかった」「全然、耐えられた」などという声もあります。

痛みの感じ方には個人差もありますが、痛みをなるべく軽減させる方法を実践するかどうかによっても、かなり違ってくるものです。

何もせずに施術をうけるよりも知っておいた方が絶対にいい対処法は、次の項で紹介していきましょう。

医療脱毛の痛みを軽減させる方法は?

医療脱毛の施術で感じる痛みは、ゴムで弾かれたような痛さ、ヒリヒリと軽いやけどをしたような痛さだといわれます。

部位によっては強い痛みになることもありますが、さまざまな方法で痛みを和らげることもできるのです。

医療脱毛の痛みを軽減させる、具体的な方法をみてみましょう。

肌のコンディションを整えておく!

荒れた肌や乾燥した肌というのは、少しの刺激にも敏感に反応してしまうものです。

顔の肌はしっかりとお手入れしていても、全身となるとつい手を抜いてしまいがちですね。

施術をうける部分の肌は、普段からケアをしておくようにしましょう。

保湿を心がけて潤った肌に整えておくことで、施術の痛みを和らげることができます。

とくに、お風呂上りの肌はそのままにしておくと水分が蒸発してしまいます。

すぐに保湿ケアをして潤いを閉じ込め、乾燥を防ぐようにしましょう。

参考:保湿をすると脱毛効果がUP!全身脱毛を早く終わらせるためにできること
日焼けをしない!

肌の黒色メラニンに反応して照射する脱毛機では、日焼けした肌にも反応してしまう場合もあります。

毛の生えていない部分も照射されてしまい、肌への痛みを感じやすくなるのです。

あまりにも焼けた肌だと火傷の心配があるため、施術ができない可能性もあります。

医療脱毛に通っている間は、紫外線対策を万全にして日焼けを徹底的に予防しましょう。

生理前と生理中には予約をいれない!

女性の体は、ホルモンのバランスに大きな影響をうけるものです。

生理前と生理中は、肌はもちろん精神的にもデリケートな状態になっています。

普段なら大丈夫なのに、生理中に施術をしたらヒリヒリしてしまい、肌トラブルを起こすことだってあるのです。

また生理前のナーバスな状態によって、感覚的に痛みを強く感じてしまう場合もあります。

なるべく、医療脱毛は生理を避けて予約を取った方がいいですね。

出力を下げてもらう・麻酔を使用する

自力で痛みを軽減させる努力をしても、どうしても我慢できない!という場合はクリニックに対応を求めてみましょう。

レーザーの出力を少しさげてもらうだけで、痛みはずいぶん抑えられるものです。

また、医療機関であるクリニックなら麻酔を使用することができます。

麻酔クリームや笑気麻酔など、クリニックによって種類は違いますが、大体3,000円ほどのオプションとして用意されています。

痛みに弱い人は、カウンセリング時にあらかじめ相談しておくといいでしょう。

医療脱毛の痛みを軽減させるいくつかの方法をあげてみましたが、一番確実な方法があります。

それは、ズバリ「痛くないレーザー脱毛機」を選ぶことです!

次の項で、おすすめの脱毛機を詳しく紹介していきましょう。

痛くないレーザー脱毛機ならこの三択!

まず、医療レーザー脱毛機の主流である、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザー、の3種類についてみてみましょう。

それぞれの脱毛効果の特徴を簡単にまとめてると、こうなります。

比較 剛毛 産毛 日焼け肌 痛み
アレキサンドライトレーザー × ×
ダイオードレーザー
ヤグレーザー ×

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

アレキサンドライトレーザーは厚生省から認定をうけており、多くの医療脱毛クリニックで使われている脱毛機です。

脱毛効果も高く、冷却装置で脱毛時の痛みを和らげるなどメリットも多いのですが、産毛への効果が弱く日焼け肌にも向いていないというデメリットもあります。

ヤグレーザーは波長が長く、ムダ毛の深い部分にまで効果を発揮するため、剛毛への脱毛効果が高いのが特徴です。

メラニン色素への反応が低めなので、日焼け肌でも問題ありません。

しかし、脱毛時の痛みが強いため、ヤグレーザーを用いているクリニックは少なめです。

ダイオードレーザーは、あらゆるムダ毛に効果を発揮するため、いろんな部位の脱毛に対応してくれます。

半導体を利用し近赤外線のレーザーを照射するダイオードレーザーは、今では医療脱毛クリニックでもっとも採用されている脱毛機です。

ダイオードレーザーの一番の魅力は、痛みが少ないという点でしょう。

痛くない医療レーザー脱毛なら、このダイオードレーザー脱毛機の三択以外にはありません!

メディオスターNeXT(蓄熱式)
ソプラノアイスプラチナム(蓄熱式)
ライトシェアデュエット(ショット式)

ダイオードレーザーの脱毛機は、「蓄熱式」と「ショット式」の2種類があります。

蓄熱式は、低い出力のレーザーを連続的に照射していく方式です。

低出力のレーザーでじわじわとダメージを与えるため、肌への衝撃が少ないのが特徴です。

照射時は「じんわりと温かい」という感覚で、痛みをほぼ感じさせません。

痛みにとことん弱い人は、蓄熱式ダイオードレーザーを選ぶべきでしょう。

ショット式は、高い出力のレーザーを単発的に集中して照射する方式です。

高出力なので照射時の熱も200℃を超えるため、蓄熱式に比べると痛さは感じます。

しかし、アレキサンドライトやヤグレーザーほどの痛みはありません。

蓄熱式よりも、脱毛効果を実感するのが早いでしょう。

おすすめ!ダイオードレーザー脱毛機
メディオスターNeXT

メディオスターNeXTは、2種類の波長で効率よく、また先端のヘッドの光ファイバーで照射漏れが少ないのが特徴です。

脱毛の仕組みは、毛根に直接ダメージを与えずバルジ領域をターゲットにしています。

バルジ領域とは、毛根よりも浅い位置にある発毛因子のことです。

毛根に栄養を送って発毛を促しているバルジを攻撃することで、ムダ毛の再生を阻止できます。

メディオスターNeXTには、強力な冷却装置が備わっており熱を溜めこみすぎないよう調節するので痛みを最小限におさえられるのです。

また、メディオスターNeXTはニキビ跡や赤ら顔などの改善も期待できます。

痛みのなさ、脱毛効果、美肌効果、すべてのバランスが取れているのがメディオスターNeXTの魅力ですね。

ソプラノアイスプラチナム

ソプラノアイスプラチナムは、毛根を包む毛包をターゲットにしています。

溜めこんだ熱で毛包にダメージを与えていく仕組みで、3種類の波長が複数の層に広がるムダ毛の毛包にもしっかりと届くのです。

ソプラノアイスプラチナムは、とにかく痛みがほとんどありません。

その秘密は、熱量を測り調整しながら照射していく機能にあります。

低出力でも連続して照射するため、肌に熱を与えすぎた場合は痛みやダメージを起こしてしまいます。

ソプラノアイスプラチナムは、肌に照射する熱量を測って確認しながら照射するので肌へのダメージが少ないのです。

そのため、ソプラノアイスプラチナムは医療脱毛機で一番痛みを感じないといわれています。

痛みに弱いけれど、医療脱毛を諦めたくない!という人にはもっともおすすめの脱毛機でしょう。

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは、脱毛先進国アメリカのルミナス社で販売されているレーザー脱毛機です。

世界で初めてFDA(米国食品医薬品局)から認可を受けた、世界でももっとも使用されている脱毛機の先駆け的な存在でしょう。

※FDAは日本でいう厚生省にあたる公的機関です

ライトシェアデュエットはショット式で、高出力のレーザーで集中的に照射していきます。

波長が長く根深い毛根の毛乳頭を破壊することができるため、脱毛効果の高さが特徴です。

ショット式は蓄熱式に比べると痛みが気になりますが、ライトシェアデュエットは吸引システムと冷却装置で施術時の痛みを軽減しています。

肌を吸引しながら照射ヘッドを当てるため、ターゲットとなる毛根が物理的に近くなり出力を抑えることができるのです。

同時に、照射ヘッドに搭載された冷却装置が肌を冷やすため、痛み感じにくくなります。

また、大小2つのヘッドで広範囲も細かい部分もスムーズに照射ができるのも魅力です。

少々の痛みがあっても、高い脱毛効果を実感したい人にはライトシェアデュエットがおすすめです!

痛みも少なくリーズナブル!おすすめ医療脱毛クリニック

続いて、ダイオードレーザー脱毛機を使用している、おすすめの医療脱毛クリニックを紹介していきましょう。

痛みが少ないうえに、料金もリーズナブルなクリニックを2院厳選してみました!

クリニック 使用している脱毛機 おすすめプラン
リゼクリニック ・ライトシェアデュエット ・メディオスターNeXT ・ジェントルYAG VIOトライアルプラン5回 49,800円(税込)
レジーナクリニック ・ソプラノアイスプラチナム ・ジェントルレーズプロ 全身脱毛5回 189,000円(税抜)
リゼクリニック

蓄熱式ダイオードレーザーの「メディオスターNeXT」、ショット式ダイオードレーザーの「ライトシェアデュエット」、ヤグレーザーの「ジェントルYAG」の3種類の脱毛機を使用しています。

自分で脱毛機を選ぶことはできませんが、脱毛のプロがひとりひとりの肌質や毛質に合った脱毛機を使い分けて脱毛効果の個人差をなくしているのです。

カウンセリング時に痛みに弱いことを相談すれば、痛さ軽減を優先した処置をしてもらえるでしょう。

VIOのトライアルプランは5回で49,800円、痛みの気になるVIOだからこそ是非リゼで試してほしいですね!

シェービング代やキャンセル料といった追加料金も一切かかりませんので、脱毛完了まで安心して任せられますよ。


レジーナクリニック

蓄熱式ダイオードレーザーの「ソプラノアイスプラチナム」、アレキサンドライトレーザーの「ジェントルレーズプロ」の2種類の脱毛機を使用しています。

ソプラノアイスプラチナムは、熱量を調節できるため痛みがほぼありません。

脱毛効果の高いジェントルレーズプロと上手く組み合わせることで、効率のいい施術が実現できるのです。

1.5カ月おきに施術が可能なので、全身脱毛が最短8カ月で完了します。

全身脱毛が5回コースで189,000円からと、業界きっての安さです!

早くて安くて痛くない、そんな欲張りな医療脱毛がレジーナクリニックなら叶ってしまいますね。

全身脱毛が早く終わるのはどこ?医療脱毛クリニックに通う頻度・施術周期を比較

痛みも効果も妥協しない!医療脱毛で完璧なツルスベ肌を目指そう

「医療脱毛は痛くて高い!」そんな考え方は、今ではもう不要です。

あまりの無痛に施術中に眠ってしまった!なんて人もいるくらい、痛くない医療脱毛クリニックは存在します。

脱毛効果のために、痛みを我慢する必要はありません。

肌に優しい医療脱毛で、憧れのツルツルの完璧ボディを目指しましょう!