Full Epi

医療脱毛にキャンセルのペナルティはある?人気クリニック6院を徹底比較!

医療脱毛に興味のある方は、予約をキャンセルしたときにペナルティが発生するのか気になりますよね。

クリニックによって予約のキャンセル期限や、ペナルティの内容が異なります。

人気クリニック6院「アリシアクリニック」「リゼクリニック」「トイトイトイクリニック」「レジーナクリニック」「湘南美容クリニック」「クレアクリニック」のキャンセル期限についてご紹介します。

医療脱毛ってキャンセルのペナルティはある?

予約した当日に予定が入ってしまったり、都合が悪くなったりするのは仕方のないことですが、キャンセル期限を超えてしまうとペナルティが発生するケースがあります。

クリニックによっては、キャンセルのペナルティがない良心的なクリニックもありますが、ほとんどはペナルティが発生します

クリニックによってルールが異なるため、契約する前にキャンセルのペナルティがあるのかしっかり把握しておく必要があります。

リゼクリニックのキャンセル期限

リゼクリニックのキャンセル期限は、予約日の2日前の20時で、WEBから予約の変更ができます。

それ以降は、直接クリニックに電話してキャンセルすることになります。

一応キャンセル期限は設けられていますが、リゼクリニックはそれ以降にキャンセルしてもペナルティはありません。

罰金や回数消化などペナルティなく、予約をキャンセルできます。

万が一、遅刻してしまった場合は、残りの時間内で施術してもらえますが、遅れると分かった時点ですぐクリニックに連絡を入れましょう。


トイトイトイクリニックのキャンセル期限

トイトイトイクリニックのキャンセル期限は、予約日の前日の20時です。

この時間を過ぎると、ペナルティが発生し、脱毛1回分が消化扱いになります。

また無断キャンセルと当日10分以上の遅刻も、脱毛1回分の消化がペナルティになります。


レジーナクリニックのキャンセル期限

レジーナクリニックのキャンセル期限は、予約日の前日の20時です。

それを過ぎてしまうと、ペナルティとして脱毛1回分が消化されてしまいます。

また遅刻のペナルティですが、部分脱毛の場合は15分の遅刻で1回分の消化、全身脱毛の場合は残りの時間内での対応となります。


湘南美容クリニックのキャンセル期限とペナルティ

湘南美容クリニックのキャンセル期限は、予約日の2日前の23時です。

都合が悪くなった場合は、電話でキャンセル連絡を行いましょう。

それ以降に予約をキャンセルすると、事務手数料として3,000円のキャンセル料を支払わなければいけません。

また遅刻した場合は、残りの時間内で対応してもらうことができます。

クレアクリニックのキャンセル期限とペナルティ


クレアクリニックのキャンセル期限は、予約日の2日前です。

それ以降になると、脱毛1回分が消化されます。

しかし他のクリニックと違うのが、生理が理由でのキャンセルはペナルティが発生しないということです。

クレアクリニックでは、生理時は脱毛不可なので、ペナルティなく予約を変更できます。

また遅刻した場合は、残りの時間内で対応してもらえます。


アリシアクリニックのキャンセル期限とペナルティ

アリシアクリニックでは、当日キャンセルをしても罰金や回数消化などのペナルティはありません。

遅刻した場合は、残りの時間内での対応になるので、遅刻しそうなときは一度キャンセルをしてから新しい予約を入れるのがおすすめです。

一方、無断キャンセルは、1回分の消化のペナルティが発生するので気を付けましょう。

キャンセル料金が無料のアリシアクリニックとリゼクリニックがおすすめ!

ほとんどのクリニックでキャンセル期限が設けられているため、それを超えてしまうと罰金や脱毛1回分消化のペナルティがあります。

医療脱毛していくなかで、「体調が優れない」「予約日と生理が重なってしまった」「他の予定が入ってしまった」ということが起こる可能性は否定できません。

都合が悪くなった場合、少しでも早くクリニックに連絡を入れて予約を変更するのはもちろんですが、クリニック選びの時点でペナルティのないクリニックを選ぶということも一つです。

アリシアクリニックとリゼクリニックは、キャンセルのペナルティがない良心的なクリニックなのでおすすめですよ。

利用する側としても最低限のルールは守りつつ、快適に利用できるクリニックを選ぶと気持ちよく通うことができますね。