Full Epi

シースリーの予約を取るコツは?予約方法からキャンセル・変更について解説

「シースリーに通おうか迷っているけど予約の取りやすさはどうなのかな?」

「シースリーで予約を取るコツを知りたい」

という方。

シースリーは「どこでも予約」や「空き時間通知」が充実しているので、予約が取りやすい脱毛サロンです。

スムーズに予約をとるコツを知っておけば、もっと予約が取りやすくなりますよね。

そこでこの記事では、シースリーの予約方法から予約のコツまで紹介します。

シースリーは「どこでも予約」が便利

シースリーは電話か、ウェブから予約することが可能です。

ウェブからの予約は24時間、全店舗の予約が可能な「どこでも予約」というシステムが用意されているので便利です。

以前は「どこでも予約」を利用するために別途登録作業が必要で、登録に2週間程度時間がかかりましたが、2017年11月23日以降に契約した方に関しては申請が不要になっています。

契約日から48時間以内にログイン情報を記載したメールが自動送信されるので、以前よりも簡単に「どこでも予約」が利用できるようになったといえますね。

スマートフォンやパソコンから、施術箇所・日時・店舗を選択して予約できるので、自分のの予定や都合にあわせて予約が可能です。

シースリーは2ヶ月前から予約が可能で、毎月1日の0時から予約が始まります。

たとえば10月分の予約なら、8月1日の0時から予約開始となる仕組みです。

コールセンター、0120−762−090への電話でも予約できますが、毎週水曜日が定休日で、営業時間が12時〜20時までとなっています。

また営業時間内なら各店舗へ直接電話しても予約可能ですが、忙しい時間だと電話が繋がりにくい場合もあるでしょう。

24時間いつでも利用できる「どこでも予約」のほうが、利便性が高くオススメです。

全身脱毛の予約が取りやすいは脱毛完了までの近道!脱毛サロンと医療脱毛の予約・キャンセル方法まとめ

シースリーの予約変更・キャンセルの方法は?

シースリーの予約変更・キャンセルは、予約と同様に電話かウェブから可能です。

どちらの場合も、予約時間の1分前までに連絡が必要です。

シースリーでは、生理中はVIO以外の部位も施術を受けることができません。

そのため、生理になってしまった場合はきちんと予約時間前にキャンセルの連絡をいれましょう。

生理前に脱毛しても大丈夫?予約をする前に確認しておこう

予約している店舗へ直接電話すれば、ウェブに反映していない空き状況も教えてくれる場合があります。

もちろんウェブからも予約変更可能なので、電話に抵抗がある人や電話が繋がらない場合でも安心できますね。

ウェブから予約変更・キャンセルする場合は、予約時と同様に「どこでも予約」から手続き可能です。

24時間どこでも簡単に手続きできるので、忙しい方でも安心して通うことができます。

シースリーは当日キャンセルでもペナルティなし

シースリーでは当日キャンセルにもペナルティを設けていません

予約時間の1分前までにキャンセル連絡を入れれば、違約金がかかったり、回数が消化されたりすることはありません。

急に予定が入ってしまった場合や、急に生理になってしまったでも、ペナルティなしでキャンセルできるのは嬉しいですよね。

交通機関の乱れなどで遅刻してしまいそうな場合も連絡しましょう。

遅刻時間によっては残り時間で施術してもらえる場合もありますが、キャンセルになってしまう場合もあります。

状況をしっかり伝えてシースリーのスタッフさんに判断してもらうためにも、遅刻してしまいそうな場合は直接予約している店舗へ電話しましょう。

キャンセル扱いになる場合でも、事前に連絡しておけばペナルティはありません。

キャンセル対応が寛容なシースリーですが、その分無断キャンセルにはペナルティがあります

全身脱毛し放題で契約している場合は3,000円の違約金

回数パックで契約している場合は、全身1回分が消化されてしまいます。

きちんと1分前までに連絡すればペナルティを避けることができるので、シースリーの予約時間に行けなくなってしまった場合はなるべく早めに連絡しましょう。

シースリーの予約を取るコツは?

シースリーは全身脱毛の施術時間が短く、契約した店舗以外でも施術を受けることができるので、予約が全然取れないということは少ないはず。

しかし口コミ等を見ると予約が取りにくいと思っている方もいるので、予約をとるコツを2つ紹介します。

まず、月初の予約開始に合わせて予約することが大切です。

シースリーは毎月1日の0時から予約が始まります。

深夜まで起きているのは大変ですが、シースリーはキャンセルのペナルティがないことから、1日の時点で2ヶ月先の予約が一旦埋まってしまう場合が多いです。

そのため2ヶ月先の予定がわからないという方も、一旦予約してしまうことをオススメします。

合わせて利用したいのが「いまカラ・かよエール」。

店舗・曜日・時間を設定しておくと、当日から直近3日以内にキャンセルが出た時にメールで知らせてくれるシステムです。

シースリーはペナルティがない分、直前のキャンセルが発生しやすいといえます。

キャンセル待ちをしっかり活用することで、よりスムーズに予約がとれるようになりますよ。

シースリーで脱毛する時は、忘れずにキャンセル待ちの設定をしておきましょう。

「どこでも予約」を活用してシースリーで全身脱毛しよう

シースリーは「どこでも予約」をフル活用することでスムーズに予約することができます。

月初めの0時に2ヶ月後の予約をしつつ、都合のいい曜日・時間を設定してキャンセル待ちをしましょう。

予約時間の1分前までに連絡を入れれば、ペナルティなしでキャンセルすることが可能です。

2ヶ月先の予定が決まっていなくても、予約は早めに入れておくようにしましょう。

全国どこのサロンでも通えるシースリーなら、引っ越しや転勤があっても安心です。

永久メンテナンス保証のついたシースリーで、ずっとツルツルな肌を手に入れましょう。