Full Epi

VIO脱毛をした後ってどうなるの?経過について

VIO脱毛した後には、1〜2週間くらいの間に毛が抜けていきます。

抜けてしまうのは全体の2割程度であり、残った8割の毛は、坊主頭に再び毛が生えてくるときのようにじょりじょりした肌触りになります。

そして2〜3ヶ月かけて、また元のように毛が生え揃ってくるという途中経過をたどります。

施術の前にハイジニーナの状態(全剃り)をして、2割の毛が抜けて残りの毛が生えてくるという繰り返しの間に、じょりじょりした手触りの期間はおよそ1ヶ月あると思っておけばよいでしょう。

VIO脱毛後の見た目はどんな感じ?

まずvio脱毛後のじょりじょりしている期間は、見た目があまりよくありません。

人によっては、脱毛をしていない生え放題の状態を見られる方がまだマシだと思うこともあるでしょう。

じょりじょりの時期に恋人や配偶者といい雰囲気になったり、友人と温泉などに出かける機会があった場合、そこにあるべきはずの毛がなかったり、見知った形態でないということで驚かれてしまうことがあります。

VIO脱毛中であることを事前に話しておければ衝撃は少ないですが、ついうっかり忘れていたりすると、下着をとったときにびっくりということもあると知っておきましょう。

また誰かに見られる恐れはなくても、このじょりじょりの期間にはそれまでに感じたことのないような違和感を持つこともあります。

特にIラインは生えかけの毛がチクチクしたり、かゆくなったりすることもありますし、敏感になってナプキン等に擦れて痛くなるという経験をする人も多くいるようです。

これもじょりじょりの毛が伸びてきて1〜2ヶ月経つと落ち着いてきますが、施術直後から1ヶ月くらいの期間には、こういった悩みが生じることがあります。

チクチクした違和感やかゆみは、新しく生えようとしている毛が皮膚を突き破るときに感じがちです。

これまでよりも保湿を強化するなどの工夫をしながら、きれいになるためには仕方がない試練だとやり過ごすことも必要となってくるでしょう。

できるだけ短いスパンでvio脱毛ができるサロンやクリニックを選ぶのがおすすめ

vio脱毛後の状態は、仕方ないと割切るしかりませんが次の予約までが遠く感じてしまいますよね。

そのためできるだけ短いスパンで通いたいですが、脱毛サロンの予約を入れられるペースにはそれぞれルールがあり、遅いところでは3カ月後になってしまいます。

また、脱毛方法によっては毛周期に合わせる必要がるので最低でも1カ月は空けなくてはいけません。

そこでおすすめしたいのが、毛周期に関係なく施術ができるSHR脱毛です。

SHR脱毛はメラニンに反応させる光脱毛とは違い、毛包アプローチになるため最短で2週間に1回のペースで脱毛をすることができます。

また、メラニンに反応させないため、デリケートゾーンの黒ずみに影響されて痛みが強くなったり、効果が落ちてしまうような心配がありません。

2週間に1回のペースでvio脱毛ができて痛みがないという、これから脱毛デビューを考えている人には安心な方法になるのでSHR脱毛も視野に入れてみるといいでしょう。

vio脱毛はじょりじょりやチクチクに注意!次第にきれいになってきます

じょりじょりやチクチクする不快感は、VIO脱毛を始めてからの数回に感じやすいことです。

この回数には個人差があり、ムダ毛の量や濃さ・太さなどにも左右されます。

VIO脱毛は2〜3ヶ月おきの施術となりますから、4回ほどと仮定しておよそ1年間はこのジョリジョリに悩まされる期間があるということになるでしょう。

深い関係になる相手がいなければ自分の不快感だけで済みますが、彼氏がいると悩ましいものです。

たとえ見られなかったとしても、手触りでわかってしまうこともありますので、あらかじめVIO脱毛をしていることを話しておくといいでしょう。

相手によって反応はそれぞれですが、正直に話してくれたことに関して文句を言う人は少ないはずです。

相手が戸惑っているなら、VIO脱毛をすると生理時のマイナートラブルを減らす効果があることなどを説明してあげるといいですね。

チクチクじょりじょりする不快感と、誰かに見られてしまう可能性も考えあわせた上で、VIO脱毛の最初の数回を乗り切っていきましょう。

回数を重ねるたびにムダ毛は柔らかく細くなっていき、5回目くらいからはチクチクやじょりじょりを経験することも少なくなっていきますので安心してくださいね。