Full Epi

医療脱毛の追加料金について解説!余分なお金を払いたくない方へ

医療脱毛の追加費用の解説ページ用のアイキャッチ画像

決して安価だとはいえない医療脱毛を受けるなら、できるだけ費用を抑えたいものです。全身を施術することになれば全身脱毛+追加料金となり、もともとの高額支払いから更に上乗せされてしまうことに。

しかし、自由診療である医療脱毛の料金体系はクリニックによって異なるため、追加料金の有無がトータルでの支払金額に大きく影響してくるのです。

このページでは、代表的なクリニックの料金に含まれる費用・含まれない費用、追加料金をなるべく支払わないで施術できるクリニックをまとめてみました。

医療脱毛の施術代で追加料金がかかるケースはある?

医療脱毛の料金体系は、脱毛サロンよりも明瞭会計なことが多く、「ホームページに載っている料金以外には一切いただきません」とうたっているクリニックもたくさんあります。

下記の手続き、処置代において「追加料金をいただきません」と明言しているクリニックは、これら全てが込みの料金ということです。

カウンセリング料 テスト照射代
再診料 予約のキャンセル料
処置代 シェービング代
薬代 麻酔代
お肌トラブルの治療代 打ち漏れの保証料

しかし、クリニックによっては予約のキャンセル料やシェービング代を別料金としているところがあります。

病気になったときにかかる保険診療の診療所では、予約をキャンセルしても料金がかかりませんが、医療脱毛は保険診療外ですから、キャンセル料の設定も自由にできるのです。

施術前日からキャンセル料がかかるところがあったり、当日キャンセルペナルティとして数千円などが決められていたりと、施設によって決まりが違いますので注意しましょう。

また、医療脱毛では、事前処理として、シェービングを自分でしていく必要があります。生えっぱなしの状態でクリニックに出向き、スタッフに剃ってもらうということはできません。

しかし、自分でシェービングをしても、背中などの手の届かない部位について剃り残してしまうことがあります。そういったとき、シェービング代が有料のクリニックでは、1部位につき剃毛料金がかかってくるのです。

「シェービングが有料でも手の届きにくいところは無料」という良心的なクリニックもありますが、あまりにも剃り残しが多いと有料になってしまったり、お手入れを断られてしまうこともあります。

医療脱毛で全身を施術するとなると自分で処理をする範囲が広いため剃り残しには十分気をつける必要があります。

医療レーザー脱毛は、毛根に熱エネルギーを与えて破壊するという性質上、痛みや衝撃を感じやすくなっています。痛みの感じ方には個人差がありますが、どうしても耐えられないときには麻酔を使ってもらうことも可能です。その際の麻酔代は別途加算というクリニックが多いですから、あらかじめ確認しておくと安心できるでしょう。

施術代以外の追加料金を少しでもおさえらえる医療脱毛クリニック

アリシアクリニック

 

アリシアで追加費用を抑えるポイント

初診料、再診料、テスト照射、薬代、キャンセル料が無料です。シェービングについては、えり足・背中・腰・Oラインについては、手の届く範囲以外を無料でしてもらえます。

それ以外の部位の剃毛については、事前予約のうえ2,000円の剃毛量が必要です。

リゼクリニック

 

リゼで追加費用を抑えるポイント

初診料、処置料、予約キャンセル料、シェービング代、肌トラブルの治療代、薬代、打ち漏れ際照射料がかからない料金体系となっています。

料金の話は契約時だけで、それ以降はする必要がありません。また、肌トラブルの際には、最優先で予約が入る完全無料保証となっていますので安心です。

湘南美容クリニック

 

湘南美容で追加費用を抑えるポイント

初診料、再診料、テスト照射、お薬塗布が無料です。ただし、シェービングをスタッフに頼む場合は、1部位につき500円がかかりますが、有料でシェービングをやってもらっても他のクリニックより1回多く施術をすることができるのでトータル的にお得です。

また湘南美容クリニックの麻酔は笑気麻酔で、希望すると3,000円で受けられます。

クレアクリニック

 

クレアで追加費用を抑えるポイント

初診料、再診料、診察代、テスト照射、お肌トラブル時の処置料、お薬代、照射漏れの再照射、個人用電動シェーバー代、アフターケア代が無料です。

また施術による硬毛化保証制度もあり、万が一の場合も安心できます。

レジーナクリニック

 

レジクリで追加費用を抑えるポイント

初診料、再診料、シェービング代、照射漏れの追加照射、麻酔代、お肌トラブルのアフターケア代が無料です。

麻酔代も無料というのは、他のクリニックに見ない独自の試みです。痛みを感じたら、遠慮せず申し出るといいでしょう。

トイトイトイクリニック

 

トイクリで追加費用を抑えるポイント

初診料、再診料、前日20時までのキャンセル料、手の届きにくい部位のシェービング代、お薬代が無料です。火傷などのお肌トラブルの診察代、硬毛化や毛嚢炎などの治療も無料で受けられます。

マリアクリニック

 

マリアで追加費用を抑えるポイント

初診料、再診料、お肌トラブルの診察代、お薬代、剃り残し程度のシェービング代、2日前までのキャンセル料が無料ですが、麻酔クリームは2,000円掛かります。

椿クリニック

 

椿で追加費用を抑えるポイント

椿クリニックのLINE@公式アカウントで友だち登録すると、初診料0円のクーポンを入手できることがあります。キャンペーン開催中であれば3250円の初診料が無料になりますので、ぜひチェックしてみましょう。

手の届かない部位のシェービング代、前日18時までのキャンセル料は無料となっています。麻酔クリームは、1回2,200円で利用できます。

料金設定が安くても追加料金がかかるケースあり!事前の調査を忘れずに

医療脱毛は自由診療ですから、その施設ごとに料金設定が違います。

「全て込みで追加料金は一切かかりません」と名言している施設であれば心配はいりませんが、たとえ基本料金が安くてもキャンセル料やシェービング代がその都度かかってくる施設であれば、どんどん出費がかさんでいきますので注意が必要です。

追加料金の有無に関してはホームページを参考にするほか、カウンセリングの際にしっかりと確認しておきましょう。

「安いクリニックを見つけた!」と喜んでいても、フタをあけると通うたびに追加料金をとられると、結局のところ1万円単位で追加料金を支払うことになってしまいます。

いくつか通ってみたいクリニックを選んだら、追加料金なしのところや、極力安くてすむところをピックアップしていくといいですね。

クリニックでカウンセリングを受けて「話が違う!」とならないよう、事前の調査をしておくことが安く全身脱毛を受けるためのカギだといえるでしょう。